パークタワー晴海に行ってきた!~独身で住んだらどうだろうと考える~

スポンサードリンク

あのオリエンタルランドが監修する三井のマンション。

私にとって「好き」×「好き」=「超ウルトラスーパー好き」(なんか古いな)な要素をもつ「パークタワー晴海」。充実した共用施設や完璧に作りこまれたコンセプトは、まるでディズニーランドに暮らすみたいな生活ができそうで、めちゃ憧れます。

駅近とは言えない立地なのに1LDKも100戸近くあり、「独身で買う人そんなにいるのかなぁ」というのも含めて分譲開始時からずっと気になっていました。
住人である友達にお呼ばれして現地を訪問させてもらったので、改めて「独身でパークタワー晴海に住むってどうだろう」を考えてみます。

<立地>駅徒歩12分をどう捉える?

最寄り駅は都営大江戸線「月島」駅。徒歩12分。うん、近くはない!
月島駅から最短ルートの道の雰囲気は悪くないですが、「独身で買うなら駅近!」という一般的なセオリーからはちょっと外れてしまいます。
晴海通りの陸橋を渡らないといけないのもちょっとつらい。

でも、すぐ近くにバス停もあり東京駅や新橋駅行(銀座経由)が良いペースで出ているのは良いポイント!

交通利便性は良いとは言いにくいですが、パークタワー晴海には、月島と東銀座に行ける住民専用シャトルバスがあります。

個人的には、シャトルバスって朝の利用には時間を読みづらい気がして魅力に思えなかったんですが、実際に使っているという友達は「歩くより断然早いし、特に不便は感じない」らしく、愛用しているそうです。なるほど、それなら駅距離のデメリットは解消できるのかも。時間を読みづらいってのも慣れるしね。

敷地の目の前にBRTの停留場もできる予定なので、運行開始したら利便性はぐんと上がりそう。

まぁ、中央区の駅近にこのコンセプトのマンションをつくる方が無理でしょ、と思うので、パークタワー晴海に住みたいなら駅距離とか言ってらんないよね、が結論かもしれません(笑)

 

<間取り>タワマンの1LDKがおすすめなもうひとつの理由

のらえもんさんとの対談「タワマンの中の1LDKは狙い目」と話したのですが、この間取りもその理由のひとつです。

絶賛高騰中の市場における単身者向けのコンパクトマンションは、最近では30㎡台(前半)の1LDKが多く、40㎡以上取れているとゆとりあるな~という印象です。その点タワマンの1LDKプランは、ゆとりをもった設計であることが多いんです。

30㎡台だとどうしても置きたい家具の数や大きさをどこかで妥協しなければならないことが多い。1LDKで40㎡以上あると、ダイニングセットもソファもセミダブル以上のベッドも、だいたい諦めずに済む。(もちろん間取りによりますし、広い分価格も上がりがちですが)

というわけでもちろんパークタワー晴海も、1LDKはいずれも40㎡台。10~13畳のLDKと、5畳前後の寝室です。

1人暮らしには申し分ない間取りでちょうどいいですね。個人的には、キッチンの一部が対面になっている48Anプランと、無駄がなくて寝室が広めの42Anプランが好き。
(でも南か西向きが好きマンとしては、北向きしかないのがちょっと惜しい。)

48Anタイプの間取り


42Anタイプの間取り


 

<共用部>充実の共用施設をどう使いこなす?

パークタワー晴海を買う人・検討した人のほとんどが、共用部に魅力を感じているのではないでしょうか。もちろん私も。

グランデッキからの眺望


すごい開放感のグランデッキ。毎日ここを通って通勤するなら頑張れる気がするし、帰ってくるたび幸せになれる。


高層階のラウンジ。湾岸らしい素晴らしい眺望でした


通るたびに高揚感を感じられそうな共用部。グランデッキから、敷地やその向こうの川を眺めると超気持ちいいです。ホテルみたいっていうかホテル。高層階のラウンジに行かなくても、毎日通るエリアからこれを味わえるのはめちゃくちゃいい。

仕事から帰宅してライトアップされた美しい外観や外構を見る(通る)と、1日働いて疲れていてもMPは確実に回復しますね。

ここを住人として通って帰るだけで毎日嬉しいでしょ。(2回目)


いや~しかしね、良い感じになった男の人を家に呼ぶってなって、電車で来るなら月島駅とかで待ち合わせたとして駅から一緒に歩いてきて、到着してここを見て、「え…ここ?すげーとこ住んでんなこの女…」って4割くらいは引かれるような気がする。いいけど。

屋内のパーティールームやゲストルーム、ジムなどはもちろん、外もちょっとした公園みたいに作りこまれています。
お邪魔した日は休日だったので、BBQを楽しむ人がいたり、子供がフットサルコートで遊びまわっていたりととても賑やか。住宅というより、アミューズメント施設みたいな感じです。水盤どころか、じゃぶじゃぶ池までありますからね。

オーナーズリビング。スノーピークとのコラボが話題。テント張ったりとキャンプできるらしい。


ここに住むからにはこれらをフル活用できたら理想。私だったらどうかな…と考えますが、休日ごとに友達を呼んでパーティーしたい!というタイプではないので、正直なところ、活用しきれないかもなぁ、、、。(現に今のマンションでも、数えるほどしかパーティールームを使ってない)

パーティーはしなくても、公園のような敷地や、グランドエントランスを臨めるスタディスペースでちょっと仕事したり読書したりも素敵♡
…と妄想していましたが、例えばスタディスペースは個室になっていないため、どうしても辺りの気配は感じるので集中できなさそうだな~と、現地で感じました。(友達もここは唯一デメリットかも、と言っていた)

外もわりとファミリーでワイワイしているので、仕事や読書するには賑やかすぎるかなぁと思いました。(私が行ったときの印象です)

スタディスペースとライブラリーが一体となったような「ランプテラス」。メインじゃない方のエントランスの中2階のような位置にあり、開放的ではあるけど個室感はない。


グランデッキ上部の「オーシャンビューラウンジ」から。こんなんホテルでしょ。


ディズニーランドなのかな?


マンション全体が大きな「船」と見立てた仕掛けがたくさん。こういうのすごく好きです。

結論、今じゃなくていいかな。でもやっぱり最高なマンション

実際に訪問してみて、それまでの印象より強く思ったのは「あ、これすごいファミリーマンションだ!!」でした。
私はどちらかというと、大人らしい空間(環境)で落ち着いてマイペースに過ごしたいので、独身だったら暮らすイメージできないなというのが訪れてみての正直な感想です。

独身にはおすすめしないという意味ではもちろんないし、もちろん独身でも、この雰囲気が好き!という人もいるでしょう。独身の友人も住んでいますが、このファミリー感は別に気にならないと言っています。
私も子どもができたら住みたくなるかもしれないし、独身でももっと年を取ったら気が変わるかもしれないです。とりあえず、今の私にはまだ早い。

ファミリー向けとはわかっていつつもモデルルームで超テンション上がり、竣工前に現場を見に来て「ディズニーランドみたい!!!かっこいいいい住みたいいいい」となったりしていましたが、完成して人が住んで機能しだしたマンションを見て、印象が変わるもんだなぁと。
青田で買うリスクと竣工物件を買うメリットを感じました。(まぁ「住めば都」というか、自分で決めて買ったのなら何でも気に入るとも思いますけどね)

しかし別に共用施設を利用しなくても、前述した「帰宅したときの高揚感」や、「ここに住んでいる」満足感を常に味わえるのは間違いないです。
最高なマンションであることに変わりはないので、分譲のタイミングとこのコンセプトが、家族構成や住み替え動機にばしっとはまった皆さんはちょっと羨ましい。笑

敷地内にこんなサインあるマンション素敵すぎる


ちょっと余談ですが、私が感じるパークタワー晴海のもう1つの魅力は「住んでいる人たちが楽しそう」なこと。

晴海在住のハルミズムさんが主宰する「晴海パパ会」のイベントにたまに参加させて頂くのですが、会のメンバーにはパークタワー晴海在住の方も多く、この街・マンションでの暮らしを楽しんで皆で盛り上げよう!という気持ちを持った人が多いように見えます。
年齢や家族構成も近く、何より同じコンセプトに惹かれて住まいを選んだ人たちなら確かに気が合う確率は高いかもしれず、求めれば友達ができたりもしやすそう。
そういった意識を持った人が多く住むなら、マンションの管理状態も良好に保てそうですよね。

近所の住人としても、晴海が盛り上がるのは嬉しい。もっともっと魅力的なマンション・街にしてくれるんだろうな。楽しみにしています!

…この記事を書くにあたり、訪問時の写真や公式HPを見ていたのですが、やっぱり高揚感すごい。w
いや~良いマンションです。やっぱりいつか住みたいかも。

 

勝どきちゃんは単身の皆さんのマンション購入を応援しています(関連記事)

独身女性のマンション選び。後悔しないために最低限知っておきたい5つのこと

「独身の女がマンションを買ったら結婚できない」って本当か?【勝どきちゃん】

アラサー独身、マンションを買う

スポンサードリンク

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

すべての独身女性(男性も)のマンション購入を応援しています。