ファミリーのタワマンパーティー最適解?パークタワー勝どきサウス グリーンサイドコテージ

ごぶさたしております、前回記事は酷暑のSKY DUO 1期1次抽選会、そして一気に冬になり晴海フラッグSKY DUO1期2次(記事公開日の11/28抽選予定)はさらにとんでもない倍率になっていますね。

今回はみんな大好きパークタワー勝どきミッドのパーティールーム「グリーンサイドコテージ」にお招きいただいたので、タワマンパーティールーム&ワイン会シリーズで。

マンクラの皆さんはもちろんパーティールームでのワイン会は嫌いじゃないと思いますが、ご家族との良好な関係性の維持には悩ましい点がありますね。

コロナ明けたとはいえ、ただでさえ飲み会の参加要件が厳しいところに「また!?いいけど誰と行くの?」「あのー、マンション好きの人たち」「なんていう人?」「…本名知らない」「はぁ?」というのはあまり望ましくないですね。

理想的なのは家族でワイワイ楽しみながら心おきなく参加でき、個別にはマンションのディープな会話をという会ですが、そんな機会は通常の人生ではなかなかやってきません。スムログ初期に書いたマンション内住民オフ会はある程度その要件を満たしていますが、持続性に課題が(これは別途に書きます)。

オフ会のススメ(1)成り立ちと効用 | スムログ

今回は、本名すら知らないマンション外のマンクラの方と、ご家族をまじえた楽しいワイン会の理想形を体感したのでケーススタディとしてご紹介します。

パークタワー勝どきサウス

会場は、みんな大好きパークタワー勝どきミッド/サウスです。いまさらですが物件概要:

物件概要

所在地:中央区勝どき4丁目1501番地他(地番)
交通: 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 徒歩1分~2分
階数:(サウス)地上58階地下3階、(ミッド)地上45階地下2階
総戸数:2786戸(販売総戸数1715戸、事業協力者戸数1071戸含む)
構造:RC
竣工:2023年8月
入居開始:(サウス)2024年5月下旬、(ミッド)2024年4月下旬
施工:(サウス)鹿島建設株式会社、(ミッド)清水建設株式会社
売主:(ミッド・サウス)三井不動産レジデンシャル株式会社/(サウス))鹿島建設株式会社、(ミッド)清水建設株式会社

竣工~入居開始長っ! 上記は分譲の物件概要で、建物はとうに入居可能状態になっており、現在は地権者の方と賃貸の方のみ入居開始済みです。

第4期4次販売

そしてちょうど第4期4次販売が話題になっていますね。

販売予定時期:2023年12月上旬販売予定
販売戸数:未定
予定販売価格:未定
間取り:2LDK~3LDK
専有面積:55.10㎡~106.15㎡
*本販売期以降の総販売戸数は136戸です。


予定されていた10月から販売時期延期になっていたので値上げ?との予想が多くありましたが公開済みの予定価格は予想を斜め上に超える平均坪770万円、最高坪901万円。

アプローチ

こちらもXでは話題になっていましたね。供用開始された「グランドマリーナ東京方面改札」を出てコーナーを2回曲がると(もはや動線工夫して直結でよかったのでは?)…

グランドマリーナ東京方面改札

グランドマリーナ東京方面改札


徒歩1分ぶん

徒歩1分ぶん


唐突に床・壁面が商業施設風に変わり、ザ・遠近法なアプローチが出現。

ザ・遠近法

ザ・遠近法


200mほど歩くとA5出口のエスカレーター&エレベーター(映っていないものの左側に階段もあります)

エスカレーター&EV

エスカレーター&EV


A5出口を出ると田町、豊洲と出店がすすみ、もはや湾岸民にもおなじみになったスーパーLIFE。

LIFE

LIFE


ミッドを抜けると、サウスとのあいだの待ち合わせポイント、セントラルラグーン。ひところ駐輪などが話題になっていましたが、対策が徹底されたのか自転車は見当たりませんでした。

セントラルラグーン

セントラルラグーン


今回、お招きいただいたものの(あらためてありがとうございます!)お初の方で面識もなくどうしようと思っていました。時間ギリギリに家を出てバゲットを購入したところ焼きたてでホカホカだったのでずっと手持ち。これを目印にしたところ無事発見していただけました(笑)。

目印

目印


共用部も見学させていただきましたが、きりがないのでグランドエントランスの写真のみご紹介。パークコート渋谷ザタワーの回廊にも通じる空間が素晴らしい(関連記事)。

グランドエントランス

グランドエントランス

PARTY!

グリーンサイドコテージ

会場はサウス1F 「グリーンサイドコテージ」です。公式サイトより:

家族や仲間と過ごしたり、特別な日を楽しむことのできるグリーンサイドコテージをご用意。まるで室内キャンプをしているような広々としたパーティルーム空間。

建物内部はまだまだ養生中で、入り口表示もこのとおり。

養生中

養生中


PTKをあまり真剣に検討していなかったのでグリーンサイドコテージの記述もすっかり忘れていて、予備知識ゼロのまま入室するとナニコレ~!

グリーンサイドコテージ(日中)

グリーンサイドコテージ(日中)


興奮してか写真をろくに取らないままだったので、夜に撮った写真を以下に追加。

壁の造作やキッチンまで含めた木目と、チェア・ソファのファブリックによる温かみが印象的。やわらかくなりすぎないようにか、天井はダクト・配管類が見えるようになっています。

グリーンサイドコテージ全景

グリーンサイドコテージ全景


テーブルは、インテリア好きにはたまらない貴重な無垢の一枚板を4脚並べる贅沢さ。テーブルについては語りだすと長くなるので興味のある方は過去記事参照。

ダイニングテーブルへの道(1)無垢編

1枚板テーブル4脚組

一枚板テーブル4脚組


ファミリーユースとして特筆すべきは、こちらもウッドのローテーブルとゆったりしたソファ&チェアが並び、TVも備えた別スペースがあること。大人から目が届く範囲で、絶妙な距離感で子どもたちだけで楽しむことが可能です。

ローテーブル&TVコーナー

ローテーブル&TVコーナー


キッチンは広々としており、みんな大好きミーレ(もちろん面材合わせ)。

キッチン

キッチン


ミーレ食洗器

ミーレ食洗器

フード

ワイン会ならお酒にあうものがあればよいのですが、ファミリーだとフードも悩ましいですよね。

と言いつつ、私は今回都合により単身参加だったのでワインのアテばかり。上述のバゲットと、チーズ(ゴルゴンゾーラ・ピカンテ&ダナブルー)、日進ワールドデリカテッセンのハム&レバーペースト。

持ち込み品

持ち込み品


パーティー料理は、スタート時はさっと盛って並べられるものがよいですね。こんな感じでスタート。

スタート時フード

スタート時フード


グリッシーニが立ててある容器は参加者の方がパーティールーム内にあったものを活用、お子さん向けのカトラリー準備といい、ビジュアル大事ですね。

キッズカトラリーなど

キッズカトラリーなど


ケーキ的なものも、お子さんのテンション上がりますね。

ケーキ的な

ケーキ的な


乾杯後、大人向けにはホストの方があんずのA5牛をじっくり焼いていただきました。ソーセージとともに、お子さんも喜んで食べる柔らかさ。


ワイン

今回、とくにワイン会という趣旨ではないのですがラインナップご紹介。

ホストの方からのDM:

当方は、PTKライフのお楽しみBOXで外しまくった最下段のオッサンの顔のスパークリングがあります!

オッサン?!


オッサン

オッサン


なるほど、ドイツのスパークリングですね(笑)。白のボトルのオッサンはドイツワインでは珍しいシャルドネ、透明ボトルはドイツの白といえばのリースリング。

(1)オッサン 白ボトル泡(ドイツ:シャルドネ)
フュルスト・フォン・メッテルニヒ シャルドネ トロッケン

(2)オッサン 透明ボトル泡(ドイツ:リースリング)
フュルスト・フォン・メッテルニヒ リースリング トロッケン


乾杯

乾杯白ワインは、必殺のムルソー。もちろんおいしかったですが、こちらの村名ムルソーがエノテカで1万オーバーって、パークタワー勝どきミッド/サウスの値上がりっぷり並みにえぐい。

(3)ブルゴーニュ白(フランス ブルゴーニュ ムルソー村:シャルドネ)
ムルソー 2021 オリヴィエ・ルフレーヴ 

ムルソー

ムルソー


そして肉も焼けて赤をあけるところでトラブル発生。ちょっと古めの2015だったせいか、コルクがうまく抜けず急きょ部屋備え付けの茶こし&ポットでサーブ。モノは私の持ち込みで、ムルソーがあるとの噂でブルゴーニュ赤にしようかと思いましたが、あんずの肉ががっつり用意されているとのことでサン・テミリオン(ボルドー右岸)赤。シャトー・カンテュスのセカンド。

(3)ボルドー赤(フランス ボルドー サン・テミリオン:メルロ/カベルネ・フラン/カベルネ・ソーヴィニヨン)
ル・ドラゴン・ド・カンテュス 2015 / シャトー・カンテュス

ポットでサーブ

ポットでサーブ


ワイン全景、かなりおとなしめの4本。

ワイン全景

ワイン全景


今回、参加されてる方がファミリー向けパーティー慣れしているのを感じました。お子さんたちも楽しんでいたようで、次につながりますね!

あわせて読みたい

タワーマンションワイン会(1) パークコート渋谷ザ・タワー パーティールーム
スムログ2021忘年ワイン会潜入レポート 無惨様 年末の審判
持ち寄りタワマンホムパに招待されたらどうする?築地場外で殻つきウニ購入がおすすめ!合言葉は「今年、もうウニした?」
タワーマンションワイン会(3) potluckでザ・タワー横浜北仲 ハレとケとケガレ
持ち寄りタワマンパーティーに慣れてきたら?ブラインドテイスティングで盛り上がり必至!

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【HARUMI FLAG】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

スムログ記事

この記事を見ている人はこちらも見ています

スムラボ記事

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

港区湾岸タワーマンションに在住の計算機技術者(でありたい)。 23区では同エリアしか居住経験がなく、いまも湾岸エリアで評判のMRは見に行っています。 自分の新築リノベーション経験を振り返りつつ、主に湾岸を中心に常に変化し続ける街の情報などを追うことで、次のリノベーションへのヒントを得ようという目論みです。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)