晴海フラッグ、83.5㎡、LD13畳の空間で4人家族がゆったり暮らせるか


こんにちは、すまいよみです。

晴海フラッグのオンライン登録期限が昨日でした。最後までどのタイプに申し込もうか迷われた方も多かったのではないでしょうか。


以下、すまいよみ個人にいただいた質問、返答を共有します。


現在、購入を希望しているのは、晴海フラッグの5F83Aという部屋になります。

家族構成は4人(夫婦、妻、子供二人)なのですが、5F83Aのリビングダイニングの形は、正方形で13畳となります。

リビングダイニング自体は、13畳あるのですが、すまいよみさんのブログを拝見するとキッチン横のデッドスペースを2畳とすると実質、11畳かと思います。家族4人で11畳は、少々狭く圧迫感があるのかな…と感じています。しかも形が正方形なのは、使い勝手が良くないのかと悩んでいます。

家族4人、実質11畳で正方形のリビングダイニングは狭いでしょうか。

すまいよみさんのブログでは、家族4人の最低限の広さは10畳とのことですが、初めてマンションを購入するので、イメージがわかず、家族4人で実質11畳は狭いのか、問題ないのかアドバイスを頂けますでしょうか。狭さの許容範囲は人によって違うので何とも言えない面はあるかと思いますが、仮にすまいよみさんが、家族4人で正方形の実質、11畳の物件を購入するかしないのかも含めてアドバイス頂けると助かります。

また、リビングダイニング横の6畳の部屋を夫婦の寝室にと考えています。この部屋のドアを引き戸にすべきか、引き戸でないタイプにすべきかについても、アドバイスを頂けますと助かります。

(一部内容変更、抜粋)



質問に出ていた私のブログ記事は以下。

10畳のリビングダイニングは広いか狭いか?LDに必要な広さとは (takenote1101.com)

以下、返答内容です。

5F83Aタイプ(SUN VILLAGE)



5F83A、ゆったりした3LDKで間取りも良いですよね。

4人でお住まいになるには十分な広さだと思います。

 

LDの広さが十分か?について

私が提起している整形の形の10畳は、最低限4人が生活できる機能を兼ね揃えた空間である事を指します。

つまり、ダイニング4人掛け、ソファ2~3人掛けにテレビ台があり、LDで4人同時に滞在し生活できること。

「広さ」は人それぞれの感じ方があるため、上記を大前提に課題提起をしております。

一方で、十分な余裕がある広さへの感じ方は人それぞれです。

私は、LDでゆったり過ごせるために最低限15畳は欲しいです。今は隣の洋室を開けて17畳にして生活を楽しんでいます。ただ、ほとんど家で過ごさないアクティブな人であれば、そんな空間はいらないのかもしれません。

ご希望の間取りは、○○様ご指摘の取り、13畳の内、廊下部分があるため、実質家具を置いて生活できる空間は11畳前後になります。

1,350mm前後のダイニングテーブルに、2,000mm前後のソファをそれほどキツくなく置けるでしょう。

ダイニングはキッチンにつけて、ソファは洋室側、テレビ台は壁際といった感じです。

長方形の空間であれば、ソファとテレビ台を逆に置くのがベターだと思いますが、正方形の空間で、奥行きが若干心もとないため、ソファとダイニングが干渉気味になることを避けるため、上記としました。もちろん、他にも家具の形によって配置の仕方はあります。

確かに広さが限られた正方形に近い空間は、家具の配置を並べて置けなかったり制限はあるものの、正方形に近い空間の方が開放感があるため、使いずらい事はないと思います。

ただし、最低限の生活空間は確保しているものの、LDで基本機能以外の空間の楽しみ方は制限されます。例えば、子供が遊ぶ遊具を広げたり、子供の友達が遊びに来て色々おもちゃを広げて遊んだり、リクライニングチェアを置いてゆったりしたり、+αの空間がありません。

そこで、洋室(2)のプランですが、私なら引き戸にします。引き戸の部屋になるとプライバシー性は更に落ちますが、ちゃんと部屋を持てるのですから贅沢言わずに、夫婦の部屋か、下のお子さんの部屋に充てます。子供が小さくて自分の部屋を持たない期間、また、成長して子供が一人家を出れば部屋がひとつ空くので、LDと一体化させて大空間にできるからです。

 

私なら購入するかについて

晴海フラッグであれば全然購入します!郊外や環境優先の物件では間取りを最重要視したいケースもあり、83㎡もあるので、あと1~2畳くらいはLDの広さが欲しいのは本音ですが、今回は、間取りで悩むよりも、晴海フラッグを手に入れることが大目的だからです。マンションに超理想や絶対はあり得ませんので。予算が届けば良い選択肢だと思います!

以上です。


記事に出てきた物件の掲示板

スムラボ記事

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

ファミリーで永住できる居住性を第一に、資産としての側面も合わせて見るのが、すまいよみマンション選びのモットー。ただしマンション選びに失敗しても深刻になる必要はありません。今や住まいは一生物の買い物ではなく、僕も4度のマンション購入を経て満足の境地に達しました。
東京東5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)のマンションを日々探訪しています。
運営ブログ 「すまいよみ」東京イーストマンションブログ

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)