今日から家を探し始めた初心者でも良い中古物件を買える4つのコツ

スポンサードリンク

こんにちは!勝どきちゃんです。安いライフハック記事みたいなタイトルでお送りしています。

質問箱でこんな相談をいただきました!

こんにちは。勝どきちゃんのピンツイート拝見しました。中古マンション、良いものはすぐに契約されてしまい、一般人だとなかなか探すのが難しく思ってしまいます。(当方スーモなどで探しております)条件が良い物件を探すコツなどはありますか?やはり逐一相談できる不動産など見つけるべきなのでしょうか。よろしくお願いします!

確かに、良い中古物件を買うの、とても難しくなっていますね。

良い物件が出れば人気が集中するので「何度か買付を入れたけど負けて、買い逃してしまった。もう疲れた…」という話を聞くことが、この1年ぐらいすごく多い気がします。

売物が少ないので、物件を買って直して転売する買取り業者も仕入れに苦戦してお腹ぺこぺこの状態。エンド(一般のお客さん)向けに出している物件を業者が満額で買っていく話もよく聞きますし、少しでも手頃な価格の売物があれば、ほぼ一瞬で業者が買っていくこともめちゃくちゃ多いです。(価格が大きく変わらないのであれば、仲介担当者としても売主としても業者(プロ)に買ってもらう方がメリットが大きいので優先されてしまうんです)

そんなマーケットで、もし私がいま中古マンションを買うとしたらこうするかなぁ、ということをいくつか挙げてみます!

①買いたい物件の条件をしっかり整理する

良い物件が出た時に、すぐに申し込める瞬発力が必要な状況です。悩んでいる暇があまり無い。そのためには、現状売りに出ている物件を色々見て相場観を把握したり、買いたい物件のの条件や優先度を整理しておくと良いです。

ちなみに、色々ある条件の中から点数をつけていって、100点満点で70点が取れていれば「買い」だと思ってよいです。

 

②どこか1社を決めて、不動産会社とじっくり付き合ってみる

身近に相談しやすい不動産業のお友達がいればその人が良い(私はそうします)ですが、もしいなければ、大手の仲介会社の担当者とめっこり付き合ってみるのをおすすめします。売り情報が最も多く集まりやすいのは、やはり大手だからです。どこか1社に購入を依頼して、いろいろ相談できるパートナーを作っておくのは良いです。(1社と限定したのは、その方が営業マンも真剣になりやすいし何より窓口が複数あると自分が面倒だからです)

その時に重要なのは「買う気がめちゃくちゃあるお客さん」であることをアピールすること。仲介営業マンは「契約可能性が高いお客さん」を優先して対応してくれるので。

その認識をしてもらえれば、表に出る前の相談段階の物件をいち早く紹介してもらえる場合もあります(でもこれは実は実現可能性としてはあまり高くないので過度な期待はおすすめしません。湾岸のタワーマンションみたいな特殊なマーケットならともかく、そんなに都合よく条件に合う物件がその会社から出ることは実際は少ないです…)

 

③ポータルだけじゃなく、大手仲介会社の希望条件に登録して舐めるように見る

SUUMOなどのポータルサイト以外に、「三井のリハウス・東急リバブル・住友不動産販売・野村不動産ソリューションズ」大手4社の新着物件登録に登録しましょう。繰り返しますが、売り情報は大手に集まりやすいからです。

マイページ登録とかしないといけないのでちょっと面倒ではありますが、希望条件を登録したら、それに合う物件が登録された時と価格変更された時、いち早くメールでお知らせしてくれます。

実は仲介会社の自社ホームページにはポータルサイトより先に物件が登録されたりもするので、これはやっておいた方がいいです。

ちなみに、2で勧めたようにしっかり付き合っている仲介業者Aとは違う会社Bで良い物件が出てきた場合、私だったら、一旦A社に「他社のこの物件を仲介できないか」と相談してみます。

それができなかった場合、A社の担当者にごめんねと言ったうえでB社に直接問い合わせます。遠慮していると買い逃してしまうのが現在のマーケットだからです。

 

④条件の近い物件で事前審査を出しておく

買いたい物件や予算がある程度固まっているのであれば、可能なら条件が近い物件で事前審査を出してみるのもよいです。

それをすることで仲介担当者に「マジで買う気がある」アピールができるし、いざ良い物件が見つかったけど他の購入権当社と買付が重なった時、どのお客さんを優先するかの判断の一つに「事前審査が通るか/通っているか」があります。

「近い条件の物件で事前審査通っています!」は、競合に勝てる武器になり得ます。

 

<追記>リプライをいただいて気付いたこれ、実は一番重要かもw

⑤Twitterで情報収集しすぎない

Twitterにはマンションを好きで情報収集&発信をしてる人がたくさんいるけど、それらをしっかり追って勉強しようとするのはおすすめしません。

現在の市況に精通していて現在の購入者に寄り添って発信しようとしている人もいれば、単なる趣味で、エンゲージメント(RTやいいね)を集めて承認欲求を高めるためになっている人も、詳しくなって謎に何かにマウントを取りたくなっちゃっている人もいるでしょう。

趣味でどんな発信をしても別にいいんですが、マンションが好きで発信している人の多くは、これは私も含めて、既にマンションを購入済みで、たまたま市況に助けられて価格の上昇や高い仕様の恩恵を受けている人たちですw 彼ら基準での”良い”物件・間取り・設備などを見続けることで変に目が肥えて理想が高くなってしまい、買えなくなる…なんてことは実際にあると思います。

そして、そういう「ちょっと詳しそうな素人」より、今のマーケットを知っているプロの仲介マンの方が、実際に買う場面では頼りになることを覚えておいてください。

個人的には、資産価値や仕様云々より、ときめくとか、「これだ」と直感で思えることを大事にすべきだと思っています。知識をつけすぎるのは時にそれを邪魔してしまうので、Twitterでマンションクラスタを追うのはほどほどにしましょうね。

 

 

良い物件を買えるように祈っています!ご武運を~!

 

合わせて読みたい

住宅ローン控除を使えない50㎡未満の好立地 VS 使える50㎡以上のイマイチ立地、どちらを選ぶ?

30代以上の女性一人暮らしに「勝どき」がおすすめな理由と今買える単身向け中古マンション

独身女性のマンション選び。後悔しないために最低限知っておきたい5つのこと

【お便り返し】マンションを購入するとき現金はいくら手元に残せばいいのか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

すべての独身女性(男性も)のマンション購入を応援しています。