【モデルルーム訪問】リビオレゾン月島ステーションプレミア②

スポンサードリンク

こんにちは〜!勝どきちゃんです。

月島駅徒歩2分のところで分譲中の「リビオレゾン月島ステーションプレミア」のモデルルームレポート。前編では立地や外観デザインについてお話しましたが、今回の後編ではモデルルームや仕様についてレポートします!

モデルルームと仕様!

モデルルームは1つ、清澄通り向き(南東向き)の45.01㎡のA4タイプ、2LDK。
モデルルームらしく「夢を見せる」オプションも盛ってテンション上げつつ、標準仕様の部分もしっかり残し、暮らすイメージをしやすい良いモデルルームです。

リビオレゾン月島ステーションプレミア A4タイプ間取り

モデルルームのA4タイプ。2つの洋室の広さと収納を少し変えている他は、大きな間取り変更はしていません。(出典:リビオレゾン月島ステーションプレミア公式HP)


リビングインの洋室が2つ、内側の洋室には窓がない、コンパクトではよく見るタイプの2LDKです。廊下が小さい効率の良さは、日鉄興和不動産さんのプラン力を感じられるところ。

モデルルームはこの内側の洋室が小上がりの和室になっていて、ここにダブルベッドが置かれ寝室になっています。(とても「エロい」のでぜひ見てきてください)

3.4畳だけどダブルベッド置けるんですね~と驚いていたのですが、今回、「洋室」表記される居室はすべてダブルベッドが置けるように設計されているそうです。これは素晴らしい!

既存の「リビオレゾン」シリーズもそうですが、コンパクトマンションではシングルベッドしか置けない設計も多いのです。ここは2LDK、2人暮らし世帯がメインターゲットなので当然といえば当然なのですが、「居室すべて」「1LDKも含む」すべてをダブルベッド対応にしてくれたのは、企画者の方にブラボーと言わざるを得ません

一方で、ちょっと物足りなさを感じてしまったのは10.3畳のLDK。
モデルルームでは、キッチンと向き合う形でカウンターが作り付けられていて、リビングには大きめのソファセットが置かれています。コンパクトのモデルルームあるあるですが、テレビ台は無し。「テレビどこに置くんですかね…」と聞いたら「そうおっしゃる方多いです」と、案内してくれた営業さんもおっしゃっていましたw

狭いとは特に感じなかったですが、正直、ダイニングセットとソファセットの両立は難しそうです。いずれも小さいものを置いて頑張るか、どちらかを諦めるか、ソファとダイニングを兼ねられる、ダイニングソファにするか。

ダイニングソファ

ダイニングソファってこういうの。


確かに、朝食はさくっとカウンターで食べて、夕食は仕事終わりで遅く帰ってきてこれまたさくっと、という人も多いだろうから、ソファで食事というのもありなのかな。ダイニングテーブルほしい派としては、カウンターで食事するって実際どのくらい実用的なのか想像しにくいのですが(テレビに背を向けることになるし)お部屋の広さ(狭さ)に応じた生活スタイルに変化していくものなのかもしれない、と思いました。

そしてそして、仕様も良いです!

食洗機は全戸標準、キッチン天板にはフィオレストーンを採用しているのはこだわりのポイントだそうです。トイレはロータンクシルエットのタイプ、手洗いカウンター付です。ディスポーザーが無い以外は、タワーマンションに住んでいる私も物足りなさを感じませんでした。(むしろ、細かい部分はうちより充実してる気がする…)

全体の収納量でいうと、1人暮らしには十分ですが2人暮らしにはちょっと物足りないかなぁ…とは感じました。でもリビングや廊下にちょこっとずつ収納が設けられているのは地味に助かるし、キッチンには(浅いですが)床下収納もあります。こういうちょっとした「気が利いてる」感が、リビオレゾンシリーズを「さすが」と思うところ。

プラスワンライフスタイル、どうする問題

最初に「エロい」と表現したモデルルームの小上がり和室、この3.4畳のお部屋はカスタムすることができます(もちろん有償)。「プラスワンライフスタイル」というオプションで、大型WICやモデルルームのような和室、ロフト、趣味部屋などいくつかのパターンから選ぶことができます。(ちなみにモデルルームと同じようにすると200万ぐらいらしい)

広い方の部屋を寝室にするとしたら、実質収納や書斎にされがちなこの窓のない中部屋。それなら、ロフトにして遊び心を取り入れたり、足りない収納を補うようカスタムするのも楽しく、生活は豊かになるかもしれないですよね。
ただ、手を入れて個性的、自分流にするほど流通しにくい(借り手・買い手がつきにくい)というセオリーもありまして。月島2分の立地は、流動性の高さが単身やDINKSにぴったりよね、というこの物件の大きな「売り」と矛盾してきます。

たとえば1部屋を収納に改装すると、仮に募集するポータルサイトやレインズでは「1LDK+納戸」となり、2LDKで探している人にはそもそも検索に引っかからなくなります。
モデルルームを見て、この部屋をカスタムするのは素直に素敵と思ったけど、そういうリスクも考えられるので、よく検討してくださいね。

価格と総評

さて気になる価格です。
■1LDK(40.39㎡/南西向き)
2階:4,490万円
7階:4,980万円
10階:5,080万円

■2LDK(南東向き(清澄通り側)
<モデルルームと同じA4タイプ・45.01㎡>
3階:5,790万円
7階:5,910万円

<A3タイプ・45.06㎡・角住戸>
6階:5,920万円
10階:6,040万円

<B2タイプ・55.35㎡・角住戸>
3階:6,850万円
9階:7,240万円

■2LDK(北西向き)
<A2タイプ・45.01㎡>
2階:4,980万円
7階:5,490万円
13階:5,690万円

<A1タイプ・45.03㎡・角住戸>
3階:5,270万円
9階:5,630万円

<B1タイプ・55.15㎡・角住戸>
5階:6,460万円
8階:6,610万円
11階:6,760万円

坪単価は全体で400万円強。45㎡台の2LDKで420万円ぐらいだそうです。うん、デザインもだけど、価格も大人っぽ~い!
毎月のランニングは、管理費・修繕積立金・インターネット利用料(月額700円)で45㎡台のお部屋が19,000円弱、55㎡台のお部屋で約23,000円、1LDKが約17,000円。

2LDKの間取りは魅力的ですが、いずれにしても45㎡は住宅ローン控除が使えません。間取り効率は2LDKの方が良いですが、1LDKと45㎡台は5㎡しか変わらず、同じフロアで500万~1,000万の価格差があります。流動性は2LDKの方が高いので悩ましいですが、1人暮らしなら1LDKを選ぶのも賢い選択かもしれないですね。

もともと「リビオレゾン」シリーズには好感を持っていましたが、従来の物件が普通の単身女性も手が届きやすいコンパクトマンションというイメージなのに対し、より都会的に、さらにDINKSをメインターゲットにしたこのマンション。既存シリーズの良いところをしっかり活かしつつ、ターゲットに合わせたクラスチェンジに成功しています。
月島や勝どきはファミリーの多い街ですが、この都心への近さ・利便性はバリバリ働くDINKSを中心にして、幅広い層にもっと認知されてほしいと常々思っていました。だからこういう単身~DINKS向けの物件ができるのはとても嬉しいですね。(でも、モデルルームにはファミリーやシニアのお客さんもいました!)

しかしこれだけ大規模マンションの多いこのエリア。DINKSも大規模を買うのでは…?と思いましたが、ここは「湾岸」の括りより「中央区アドレス」の括り、茅場町など内陸の延長で見ている人が多いそう。月島はちょっと客層が違うんですね。近所だから「湾岸」なイメージを勝手に持っていたのですが、これにはなんだか納得。
以前、勝どきのコンパクトマンション見学した際に「湾岸に住みたいけどタワーが好きじゃない人」がターゲットと聞いて、そんな人たくさんいるかなぁと腑に落ちなかったのですが、これには納得しました。(ちなみにそのマンションは分譲を途中でやめて賃貸マンションになってたよ)

安い!とは言えませんが、月島2分という立地や物件は申し分ない魅力のあるマンションです。パワーカップルはぜひ注目してみて~!

★前編はこちら★
【モデルルーム訪問】リビオレゾン月島ステーションプレミア①

======
勝どきのおいしいお店や街のこと、たまにマンションのことをつぶやくツイッターアカウント。月島に住もうとしているあなた、ご近所ということでお友達になりましょう。

■独身のマンション購入を応援する記事を書いています
独身女性のマンション選び。後悔しないために最低限知っておきたい5つのこと
お便り返し 予算4,500万円で独身男性におすすめのマンションは?【勝どきちゃん】
「独身の女がマンションを買ったら結婚できない」って本当か?【勝どきちゃん】
女友達がマンションを買ったから話を聞いてきた①~31歳アユミの場合【勝どきちゃん】

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

すべての独身女性(男性も)のマンション購入を応援しています。