晴海フラッグの引渡が迫ってくるにつれ、今住んでいるマンションからの住み替えを躊躇するようになってきた。

スポンサードリンク


こんにちは、すまいよみです。

すまいよみにいただくご相談。晴海フラッグ関連のご相談も多いのですが、今回はこんな相談をいただきました。

晴海フラッグに当選したので契約したものの、引渡が迫ってくるにつれ、今の大好きな街、マンションからの住み替えを躊躇するようになってきました。現在住んでいる街とマンションの利便性の高さが理由です。駅から遠い晴海フラッグにこのまま移り住んで良いものか悩んでいます。すまいよみさんなら、どう考えるか参考までに聞かせてください。

(お便り文・前提ともに、実際の情報を修正しています)

・城東エリアの某人気の街・人気のマンションに在住
・現住まいの残債は0
・貯蓄(資産)1億円
・晴海フラッグを8,000万円で購入
(一部ローンで購入予定)
・子供は独立して夫婦2人

私も同じような経験をしたことがあります。夫婦2人で子供ができなくても楽しくて便利な街に住もうと決めて購入したマンションでしたが、そこから引っ越してしまい、いまだに思い出しています。

『あの街のマンションの方が楽しく、暮らしやすかった。なぜ買い替えてしまったのか』

でも、今では、こうも思っています。

『あの時、あの場所で永住を決めていたら、ずっと同じ快適な生活で、新しい発見もなかっただろう』

生きられてもあと数十年なので、できたらたくさん買い替えて、知らない街に住みかえていきたいと考えています。妻も新しい生活や住み替えには前向きなので、マンネリ化しつつあるw、夫婦での新鮮な生活にもなりそうです。地球数億年の歴史の中で、結局たかが数十年一度きりの人生ですからね。あまり過去の快適さを振り返らず、永住よりも、ころころ住まいを変えて変化がある人生にします。

とした上で、私がAさんの立場でしたら、以下の行動を取ります。

1、晴海フラッグに引っ越して住み始める。

確かに、慣れ親しんだ街から離れるのは非常につらい気持ちもありますが、変化を求めて新しい生活に身を放り込んでみたいと思います。新しい街開きの話題性に加え、勝どき、月島、豊洲、有明、台場など湾岸エリアでの楽しい生活が待っています。湾岸エリアは常に話題に溢れ、水や緑、広い街並みで生活しやすく、また新たな感性を磨いてくれそうです。せっかく当選して決断した話題の晴海フラッグを手放すなんて、もったいなさすぎます!

2、現マンションは、いったん空室にしておく

Aさんがラッキーなのは、残債が無く、資産が豊富なので、現マンションを手放す必要が無いことです。1年くらい放っておきましょう。管理費や固定資産税で年間百万円くらいは出てしまうかもしれませんが、資産が1億円もあるわけですから、一応、晴海に引っ越して、本気で帰ってきたいと思ったときのためのリスクヘッジにしておきたいと思います。

3、晴海に永住できる気持ちが固まってきたら、現住まいは賃貸か売却に出す

晴海での生活が固まってきたら、現住まいを賃貸に出します。売却しても良いかと思いますが、残債が無いので売却はもったいないかなと。私はマンションが大好きなので、特に現住まいも保有してほくそ笑んでいたいかなと思いましたwww。一応、○○街に資産を持っているという「繋がり」を感じられるのもあります。ただ、1度借りられてしまったら、ずっと返してくれないかもしれないので、できるのであれば、賃貸期間を設けても良いかもしれませんね。そうしたら、また戻ってこられます。


もし、戻りたくなれば、晴海フラッグを投資ローンに変えて賃貸に出すと思います。もちろん晴海のローンを現金で返して賃貸に出すのもよいかと思いますが、できたらお金は借りておいて、現金は何か他に有益な投資に使うなど用途を考えてみたいと思います(投資ローンの金利と、他に運用する金利などの兼ね合い次第で柔軟に)。

あくまで私ならですが、いったんは2件のマンションを保用しながら、もし、またマンションが欲しくなれば、住み替えを模索して新しい人生を楽しみ続けていきたいですね。

最後に。

○○街と晴海では対照的な街なので、まずは2件のマンションを持って、どちらに永住するか選択肢を残しておくのが良いと思います!

簡単ですが以上です。

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【HARUMI FLAG】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

スムログ記事

スムラボ記事

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

ファミリーで永住できる居住性を第一に、資産としての側面も合わせて見るのが、すまいよみマンション選びのモットー。ただしマンション選びに失敗しても深刻になる必要はありません。今や住まいは一生物の買い物ではなく、僕も4度のマンション購入を経て満足の境地に達しました。
東京東5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)のマンションを日々探訪しています。
運営ブログすまいよみブログ
マンションコミュニティスムログ出張所スレ

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)