2つのタイプの田の字型間取り、どちらが快適に暮らせるか

スポンサードリンク


すまいよみです。

毎日寒いですね。新年度に向けて、新居選びで悩んでいる人も多いと思います。

分譲マンションで良く見る「田の字型」の間取りには、主に2つのタイプがありますが、どちらが快適に暮らせるでしょうか。画像は、東京都江東区で分譲中の「MJR深川住吉」公式HPからお借りしました。

田の字(横長リビング型)

(出典:MJR深川住吉 公式HP)


主なメリット

ワイドリビングの開放感!ソファやダイニングの生活しているほとんどの空間でワイドな窓に近いため、明るく開放感があります(リビングは1日の中で多くの時間滞在する空間なので大きなメリットに)。室内で生活重視の人には満足度が高いでしょう。ただし、窓に近いため、レースのカーテンが無いと環境によっては外部の目線が気になります。

主なデメリット

ワイドリビングの形は、壁より開口部が広いため、広さに余裕が無いと家具の配置を選びます(隣の洋室と一体化しても、綺麗に空間を一体化できないと悩む場合が多い)。また、LD隣の洋室に窓が無いので、子供2人目の部屋には少々心もとないです。

 

田の字(縦長リビング型)

 

(出典:MJR深川住吉 公式HP)


主なメリット

LDに家具が配置しやすいです(ダイニング、ソファ、テレビボードなど基本型)。全ての居室に窓があるため、全ての部屋に十分な居住機能を持つことができます。なんだかんだシンプルで機能性に優れている代表的な間取りと言えます。

主なデメリット

LDの開放感、採光が横長リビングと比べると弱いです。

LD横の洋室の仕様について

夫婦の主寝室として機能する洋室1がLD隣接になると、LDとの空間を効率的に一体化することができず、家族が少ない時は、共用廊下側には位置された洋室2,3を無駄な空間にしてしまいます。この場合は、洋室2と3を夫婦の寝室にすれば、子供が大きくなって子供部屋を持つまで、洋室1を開けてLDとつなげて利用することもできます。


 

共通して言える注意点

住戸スパン

スパンが広がれば(通常は6.0m~6.3mが多い)、居住空間が開口部に対してワイドになり、形も正方形に近くなることで室内の開放感、家具の効率的な配置につながります。

共用廊下側の環境

共用廊下側の洋室環境も見逃せません。同じマンション内でも、共用廊下側が抜けていて明るかったり、建物がすぐ隣接して暗かったりすることもあります。また住戸位置が共用階段やエレベータホールに近いと通行人が多くなり、部屋のプライバシー性、快適性が一部損なわれることにもなります。もちろん、バルコニー側の住環境の吟味はマストです。

居住空間の広さ、形

各居住空間で快適に生活ができるために見ておくこと。まずLDの広さは、家具を置けるように、贅沢を言わなければデッドスペースを除く最低10畳以上がほしいです(10畳のリビングダイニングは広いか狭いか?LDに必要な広さとは (すまいよみメインブログより)。各洋室室内への柱やクローゼットの浸食が少しでも抑えられていて、部屋の形がいびつになっていないことも大事なポイント。子供部屋に当てられる洋室2、3の広さは最低5畳以上は確保したいです。「とりあえず3LDKつくりました」みたいな洋室4畳では、ベッドや勉強机、本棚など最低限の家具の配置が制限されてしまいます。

洗面室の位置

洗面室がリビングインかリビングアウトに分かれますが、外だと洗面室のプライバシーを確保できます。内だとキッチンやリビングから子供の見守りができますし、リビングとの寒暖の差も少なく快適に利用できます。

 

以上になりますが、同じマンション内で、どちらかの間取りを選ぼうとしたときには、室内での暮らし重視の人であれば横長リビングが快適だと思いますが、シンプルに家具を配置して機能性重視であれば、縦長を選ぶ方が無難だと考えます。また、家族3人なら横長リビング、4人であれば縦長リビングがベターかもしれません。また、好みもあると思います。

他にも、住まいの快適性を確保する上で、間取りに関連する設備面、仕様面でみるべきことはありますが、今回は、住戸位置から大枠な「田の字型間取り」の特徴について触れてみました。

すまいよみメインブログはこちらから

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【MJR深川住吉(MJRトーキョープロジェクト)】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

ファミリーで永住できる居住性を第一に、資産としての側面も合わせて見るのが、すまいよみマンション選びのモットー。ただしマンション選びに失敗しても深刻になる必要はありません。今や住まいは一生物の買い物ではなく、僕も4度のマンション購入を経て満足の境地に達しました。
東京東5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)のマンションを日々探訪しています。
運営ブログすまいよみブログ
マンションコミュニティスムログ出張所スレ

2 件のコメント

  • セブン より:

    すまいよみ様

    いつも楽しく拝見させていただいております。また、貴殿のブログもとても参考になります。
    私は、板状・田の字・縦長リビング型に居住しています。今回、住まい・間取りをあらためて見直すきっかけとなりました。
    補足させていただきたい点は以下のとおりです。
    ・共用廊下(側居室)から、反バルコニー側の眺望も楽しめます。
    ・共用廊下から駐車場(自車廻り)を確認できます。
    ・共用廊下側居室はプライバシー性が高いです。一方、廊下を隔てた両居室扉を開けると会話ができます。
    ・バルコニーで太陽光により洗濯物を乾かせます。
    以上です。
    ありがとうございました。

    • すまいよみ より:

      セブン様
      コメントありがとうございます!
      私も歴代、田の字型ですw
      好きなマンションでも環境など条件まで理想を選ぶ事は難しいので、良い条件を選ばれましたね!

  • コメントを残す

    「コメント」と「名前」は必須項目となります。


    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)