【THE TOYOMI TOWER MARINE&SKY】徹底考察

スポンサードリンク

2023年10月6日、遂に【豊海地区第一種市街地再開発事業】の全貌が公開されました。

その名も【THE TOYOMI TOWER MARINE&SKY】、かなりカッコいいネーミングですね。

ジョイントベンチャー(複数売主)物件なので個別ブランドと誰もが予想しておりましたが、

期待を裏切らないネーミングだと思います。

SKYZ TOWER&GARDENの時のインパクトを彷彿とさせます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

①概要

②エリア

③デザイン

④共用部

⑤価格予想

の順番で解説していきます。

 

 

①概要

 

交通:都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 徒歩10分

総戸数:2046戸(一般販売対象戸数1509戸)

竣工:2026年11月下旬竣工予定

入居:2027年6月下旬入居予定

構造:鉄筋コンクリート造地上53階建地下1階

間取:1LDK~4LDK(32.92㎡~156.56㎡)

駐車場:敷地内機械式 654台 敷地内平面 18台(35000円~55000円)

 

となります。

50階以上のタワーマンションがまた誕生することになります。

50階以上のタワーマンションは、

 

・ザ・東京タワーズ 58階【中央区勝どき】

・勝どきビュータワー 55階【中央区勝どき】

・ドゥ・トゥール 52階【中央区晴海】

・センチュリーパークタワー 54階【中央区佃】

・アーバンドックパークシティ豊洲A 52階【江東区豊洲】

・WコンフォートタワーズEAST 54階【江東区東雲】

・プラウドタワー東雲キャナルコート 52階【江東区東雲】

 

などやはり湾岸エリアに多い傾向があります。

(新宿区や港区にもあります。抜けていたらすいません。)

 

駐車場については若干少ない印象があります。

近隣のドゥ・トゥールは1668戸に対して698台分と本物件より駐車場確保率が高いのに常時空き待ちなので、

入居2回転目以降の方は駐車場確保に苦労することは覚悟しておいた方が良いかもしれません。

 

入居時期についてですが、グランドシティタワー月島(1285戸)が2026年12月を予定しており

2027年上旬は勝どき、月島エリアで合計3331戸の引き渡しとなり、

2024年のパークタワー勝どきHARUMI FLAGの一斉引渡しと同じような現象が起こることは予想されます。

10%が中古物件としてマーケットに出るとしても333戸とかなりの数となるため注意が必要と言えます。

 

②エリア

 


勝どきから環状二号線を挟んでザ・東京タワーズがあるエリアのさらに奥の場所で、

豊海水産埠頭を中心として冷蔵倉庫が多く見られる倉庫街で現在は人口約1500人のエリアです。

そこに2046世帯が供給されますので4000人程度が一気に住み始めることとなります。

 

勝どき駅までは10分勝どきA3b出口を利用することになります。

勝どき中央ロードスという物件の前の前の入り口になります。


 

③デザイン

 

デザインはあのホシノアーキテクツが手掛けており、世界をターゲットとしている感がバンバン伝わります。

最近では、

・パークタワー勝どき

・ミッドタワーグランド

・パークコート神宮北参道ザタワー

・パークコート渋谷ザタワー

を手掛けており、外観がカッコいいタワーマンションの殆どと言っていいほどがホシノアーキテクツの作品です。


国際的に評価されているデザイン会社でこちらは同社が手掛けたドバイのワールドトレードセンターです。


本物件はパークコート神宮北参道ザタワーの様に曲線が美しいデザインとなっており本気度を感じます。


エレベーターホールはワールドタワーレジデンスの様な大理石にゴールドやグリーンを

調和させた先進的なデザインとなっております。

 

④共用部

 

2階 ラウンジ・パーティルーム・ミュージックスタジオ・ランドリー・キッズスペース

3階 ラウンジ・オープンテラス・フィットネス・ゴルフレンジ・ゲストルーム・ライブラリー

スタディルーム・ミーティングルーム

51階 スカイパーティルーム・ラウンジパーティルーム

52階 スカイラウンジ

というのが主なラインナップとなります。

現在主要とされるラインナップは全部揃っていると言って良いでしょう。

プールが無いのは残念でした。

特筆すべきは51階の共用部で、

スカイパーティルームはオープンデッキのパーティルームとなっており51階の解放感は凄そうです。

ラウンジパーティルームはサウナ、スパが付いたパーティルームとなっており人気が高そうです。

流行りのサウナをパーティルームにもってくるのはセンスがあると思います。

 

⑤価格予想

 

最後に、ザ・豊海タワーマリン&スカイの価格の予想ですが、まず眺望から見ていきましょう。


北向 浜離宮ビュー

西向 シティビュー

東向 豊洲方面オーシャンビュー

南向 レインボーブリッジ方面オーシャンビュー

となっており、

南→東→北→西

の順番で人気になると思います。

坪単価についてですが、

同時期の新築グランドシティタワー月島が700万前後、

近隣中古マンションの勝どきザタワーが500万前後、ザ東京タワーズが450万前後

徒歩は10分以内ということを考慮すると

580万円前後

になるかと考えられます。

あくまで予想なので当然前後することはあると思いますが大きく外れることは無いと思います。

 

立地も人口増加の中央区で非常にデザインも良い物件なので新築狙いの方は是非検討されるのをオススメ致します。

皆様の物件購入に少しでもお役に立てれば幸いでございます。

 



 

 

 

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

スムログ記事

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

東京都心マンションソムリエ稲垣ヨシクニです。 東京都心部マンションの物件紹介、エリア紹介、購入基礎知識などを発信していきます。 よろしくお願いいたします。

2 件のコメント

  • 黎明橋公園命 より:

    「パークコート勝どき」って何ですの?

  • コメントを残す

    「コメント」と「名前」は必須項目となります。


    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)