勝どきの賃貸マンション「勝どきハイツ」の内見をしてきた

スポンサードリンク

はいこんにちは!勝どきちゃんです!

仕事柄、新築も中古も分譲マンションを見る機会は多いけど、賃貸物件を見る機会ってほとんどありません。そんななか、お友達の二宮くんの会社で最近勝どきの賃貸物件を扱っているらしいと聞きつけて、お願いして内見させてもらいました。物件撮影のバイトをしてる(?)という、お友達の峰ちゃんも一緒です。

賃貸物件の内見、新卒で初めて一人暮らしする際のお部屋探し以来です。

 

見せてもらった物件はこちら!勝どきハイツ。(同じ名前で住友不動産さんの賃貸マンションがあるのですが、それとは異なります)


勝どき駅徒歩9分、1972年築の勝どきハイツ。

住所でいうと勝どき5丁目で、「勝どきザ・タワー 」の裏を海側に向かって歩いたところ。都心のマンション好きの皆さんの多くがきっと訪問済みの「パークタワー勝どき」のモデルルーム(そういえば私まだ行ってないや…)の先にあります。

築50年になる建物ですが、きれいに修繕されて外観もきれいです。

海に面したロの字型の建物です


駅からギリ徒歩10分以内の距離にはなりますが、すぐ近くに24時間営業のマルエツ・コンビニ(ファミマとセブン)、ドラッグストアのぱぱすがあるので便利な立地です。

エントランス。どこに繋がっているかはよくわからないけど階段も味があって素敵です。


こちらがエントランス。とてもきれい!

旧耐震の物件は、エントランスや共用部が吹き付けだったり薄暗かったりすることも正直多いです。それを味があって良いと好む人もたくさんいますが、どうしても古さを感じてしまいテンション下がってしまう人も多いはず(私はどちらかというとこっち派)。

ですが、ここは全然そんなことなく、広々していてしっかり明るくて清潔感もばっちり。入った瞬間に、「アリ!」と思いました。エントランスに入った時の第一印象って大事ですよね。

そしてまた驚いたのが、結構広いサービスセンターというものが設置されているところ(写真奥に見える白枠の扉)。昨年からコロナの影響で対面サービスは中止しているようですが、管理人さんがここに詰めているそうです。

エレベーターホールも広くてきれい


ニノの会社(神宮前不動産さん)が大家さんから直接物件を預かっています。聞くと棟内で結構な戸数を預かっていて、順次フルリフォームが完了してから募集に出るそうです。

お部屋は17㎡ワンルームから49㎡1LDKまでぐらいが中心。この日は、広さがそれぞれ違うお部屋をたくさん見せてもらいました。
(※見学したのは7月中で、この記事公開時点で既に募集終了しているお部屋もあります)

リフォーム工事された室内はこんな感じ。

お天気が良くなかったので暗く映ってしまいましたが本当はもっと明るくて開放感あります!


広めの1Kのお部屋、27.7㎡。一人暮らしにはかなりゆとりのある広さです。



床も建具も水回り設備も、基本的に新品のものに交換されています。(リフォーム箇所はお部屋により、一部新規交換されていないものもあります)
フローリングや建具のデザインも新しいもので良いです。個人的には、白すぎず暗すぎずで絶妙にお部屋が明るく広く感じるフローリングの感じが好み。

そして個人的に特に印象に残ったのが、17㎡のワンルームのお部屋です。


このお部屋、大きい収納は無い一方で、可動式のものも含めた棚が作り付けになっています。洗濯機置き場を隠すブラインドが設置されていたり、ワンルームには通常有り得ない独立洗面台があったり(しかも収納付き鏡!)ピクチャーレールやスポット式の照明が設置されていておしゃれ。

洗濯機置き場のブラインド。木調でちょっとおしゃれなのもポイント!吊戸棚もある気遣いが嬉しい。


ワンルームではほぼありえない、独立洗面台。この鏡部分の扉を開けると…


容量たっぷりの収納!これ本当に17㎡ワンルームですか!?!?


これは勝手な推測ですが、正直ワンルームの需要はそれほど多くないエリアなはずで、普通の仕様だと選ばれにくい可能性をカバーするためしっかり付加価値をつけるよう意識したのかなと思いました。他にもアイランド式のキッチンだったりソフトクローズのドアだったり、こまかな工夫が施されていて素敵。

このキッチンの感じもペンダントライトもとても凝っていて素敵。(こちらのお部屋は既に募集終了しているそうです)


 

「とりあえず使えればいい」という発想が見える室内仕様の物件が賃貸物件には正直多いのですが、ここではそうではない大家さんのこだわり(と資本)を感じられました。

ちなみに先ほどのワンルームのお部屋の家賃、78,000円!安い!8万円未満で勝どきに住めるんだ!!とびっくり。アリ!!

ニノと峰ちゃんによる「今って相場のピークじゃないですか、一旦現在のお住まいを売却して利確して、環境を変えずに一旦こうしたおしゃれな賃貸物件に住んでから相場が落ち着いてまた購入されるのはかなり賢い選択ですよ。私にお任せいただければ売却からお住み替え先賃貸の仲介までワンストップで…」という華麗な営業トークが随時繰り出されるなか、内見は進みます。

お部屋を広く明るく見せるための写真はこうやって撮るそうです。


 

さて、勝どきハイツが特にすごいのは、眺望です。

隅田川に面して浜離宮・東京タワー・レインボーブリッジを一望できるお部屋が多く、まさに水辺のこの立地ならでは。「ちらっと見える」とかじゃなくて、正面に川ドーン!都心の夜景ドーン!ですからね。この水辺の景色をいつでも眺めて暮らせるの、めちゃくちゃ良いです。しかも賃貸!水辺で暮らしたいという願望の人、少なくないはず。そういう人に知ってほしいなぁ。

隅田川の向こうに東京タワー、浜離宮、電通ビルなどがどーん!


オリンピックのスケボー表彰式でちょっと話題になったホウスイとレインボーブリッジ


反対側は勝どきザ・タワーと東京タワーズビューも。これはこれでマニア受けするかも。


築地大橋側。これも良い。


汐留のビルやっぱかっこいいよねと話していたところ、「コンラッドがこんなに良く見えるからここは実質コンラッド!!」と峰ちゃんが絶叫し始めたので、ここで内見は切り上げてランチに行くことにしました。

勝どき3丁目にある「はせ川」さんでランチ。長崎の五島手延べうどんが食べられるお店。おすすめです。


 

タワマンのイメージを強く持たれがちかもしれない勝どきですが、良い賃貸物件もある!そして築年数が古くてもしっかり管理・リノベーションされていれば全然アリ!築年数だけで検索から弾くのはもったいない!という気づきがあった、楽しい内見ツアーでした。

勝どき、とっても暮らしやすいので、地縁がない人や単身者でも、賃貸で人がたくさん外から移り住んできてくれると嬉しいなぁ。

ちなみに勝どきハイツの空室状況は神宮前不動産にここから直接問い合わせがおすすめです!ちゃんとした対応をしてくれて安心なのはもちろん、仲介手数料も通常とは違う仕組みを取り入れているみたいです(要は他より安くなるかも!)。

 

※PR記事のようですが、なんとPR記事ではありません

あわせて読みたい

30代以上の女性一人暮らしに「勝どき」がおすすめな理由と今買える単身向け中古マンション

勝どきのタワーマンション、どれがいい?

3,500万円予算で何を買う?単身向けマンションプレゼンバトル!(前編)

一人暮らしのリビング・ダイニングは何畳あれば十分なのか、プロに聞いてみた

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

すべての独身女性(男性も)のマンション購入を応援しています。