リノベーティぶログ、はじめます。

スポンサードリンク

スムログ読者の皆様、はじめまして。タビーです。

マンコミュ座談会など縁あって、スムログの末席でブログを書かせていただくことになりました。いまさらながらはじめてのブログで、いきなり華々しい場のオープンに立ち会うことができ、心地よい緊張とともに嬉しく思っています。

座談会のプロフィールより:
—————————————————————-
港区湾岸タワーマンションに在住の計算機技術者(でありたい)。
23区では同エリアしか居住経験がなく、いまも湾岸エリアで評判のMRは見に行っています。
マンションは開放感を重視していますが、購入物件の間取りがいまひとつだったので新築リノベーションの経験あり。次の機会を狙っています。
—————————————————————-
若干補足しますと、出生地は北関東で妻と共働きといういかにもな属性ですので、上京以来まだまだ東京で消耗してるの? はい、この先もたぶんずっとしてます。
が、口の悪い紅の豚組合の豚さん、はるぶーさんからは「湾岸タワーの住人は夜な夜なワインを飲みまくっている貴族」とイジっていただいています。
もうネタにしようと、おもち画伯にかわいいアバターを描いていただきました(イメージ)。

タビーさん_fix_01
スムログの並みいる執筆者の皆様に対し、多少なりとも語れるのは新築リノベーションの経験くらいなので本ブログのテーマ名は「リノベーティぶログ」としました。
(Renovationの形容詞型Renovative+blogを「トイザらス」風に)

リノベーションは、リフォームの大規模版くらいのイメージでとらえられることもありますが、もとの意味は建築に限らず「革新、刷新」を意味します。

自分の新築リノベーション経験を振り返りつつ、主に湾岸を中心に常に変化し続ける街の情報などを追うことで、自宅を含む次のリノベーションへのヒントを得ようという目論みです。

twitterで断片的に書いていた次のような一見珍説?!

・nLDKの時代が終わり新築リノベーションが一般化

・SAPIX東京校付近のマンション価値がアップ

や、

・土地柄はずせない山手線新駅の考察

など、ブログならではの記事としてまとめていければと思います。

では、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

港区湾岸タワーマンションに在住の計算機技術者(でありたい)。 23区では同エリアしか居住経験がなく、いまも湾岸エリアで評判のMRは見に行っています。 自分の新築リノベーション経験を振り返りつつ、主に湾岸を中心に常に変化し続ける街の情報などを追うことで、次のリノベーションへのヒントを得ようという目論みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)