マン点流!今月の1枚(@ベルギー)

スポンサードリンク

今月の1枚は、ベルギー第2の都市アントワープ南部の市街地キール(人口約2万人)に建つ、3棟からなる公営の高層集合住宅(3棟・21~22階建て、総戸数525戸、2015年6月改修工事完了)。


 

今月の1枚(シルバートップ・トレンズ@ベルギー)

Silvertoptorens
Photo by Daniel.T.2007.CC BY-SA 3.0.
建物位置(Google Maps)

ベルギー第2の都市アントワープの南部の市街地キール(人口約2万人)に建つ、3棟からなる公営の高層集合住宅(3棟・21~22階建て、総戸数525戸、2015年6月改修工事完了)。

3つの棟はその頂上の青・赤・緑の色合いによって、建物の周りを走る環状道路や周辺地域からハッキリと認識することができる。
単身者、家族持ち、身障者など、世帯主の状況に応じて、入居するための所得制限がある。2013年度の平均家賃は月額約31,400円(1ユーロ=132円換算)。アントワープの平均家賃91,000円と比べるとかなり安い。

2月投稿記事の中からピックアップ(10件)

ブログ「マンション・チラシの定点観測」の2月投稿記事の中から、マンション選びのためのお役立ち記事10件をピックアップ。

マン点流!今月の1枚シリーズ

ポーランドルーマニアフランスベルギーフィンランドスペインイギリス

おまけ

最新記事は「マンション・チラシの定点観測」をご覧ください。

↓ よろしければTwitterのフォローを!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションアナリスト。11年間で5,000枚のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家。一級建築士。

不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」
twitter.com/1manken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)