マン点流!今月の1枚(@ルーマニア)

スポンサードリンク

今年最後の1枚は、ルーマニアの首都ブカレストの人口湖「バカレシュティ湖」のほとりに建つ、7棟からなる高層マンション。





今月の1枚(アスミタガーデンズ@ルーマニア)

Asmita_Gardens,_București,_Romania
Photo by corina ardeleanu.2015.CC0 1.0
建物位置(Google Maps)

ルーマニアの首都ブカレストの南側、第4地区(人口約30万人)(※地区番号は市の中心部から放射状に右回りに第1から第6まで振られている)人口湖「バカレシュティ湖」のほとりに建つ、7棟からなる高層マンション(総戸数765戸、2009年完成)。

6,000m2の商業施設を含むこの建物群は7棟(17階建て5棟、21階建て1棟、25階建て1棟)からなる。25階建ては、ブカレストで最も高い住宅建物。

分譲価格は次のとおり(1ユーロ=135円換算)。
  • 837万円(ワンルーム/47m2)
  • 1,337万円(2部屋タイプ/72m2)
  • 1,750万円(3部屋タイプ/127m2)
  • 2,417万円(4部屋タイプ/144m2)
  • 4,590万円(ペントハウスタイプ/194m2)

12月投稿記事の中からピックアップ(10件)

ブログ「マンション・チラシの定点観測」の12月投稿記事の中から、マンション選びのためのお役立ち記事10件をピックアップ。
 
 
 
    • 東京圏の電車遅延ランキング
      国土交通省鉄道局は12月22日、「遅延の「見える化」」を公表。 利用者ファーストの視点で、資料1-1(東京圏における1か月当たりの遅延証明書発行日数状況)をさらに「見える化」してみた。
 
 
    • SUUMO新築マンション 首都圏版(12月12日号)の「不動産会社ガイド2018年保存版」に住友不動産の広告が掲載されていなかった。その原因を深掘りした記事「SUUMOから住友不動産の広告が消えた!?」を書いたところ、読者からいろいろなコメントを頂戴した。
 
 
    • 東京23区で旧耐震マンションが最も多い区は?
      不動産経済研究所は12月18日、「全国の旧耐震マンション調査結果」を発表。 旧耐震マンションの棟数が最も多いのが港区の480物件(2万5,337戸)。 都が2013年3月に公表した「マンション実態調査結果」とは多少異なるのだが……
 
    • 首都圏の「駅・路線格差」 を可視化してみた
      『週刊東洋経済』12月9日号の特集は、「駅・路線格差」。 首都圏では、JR東日本、東急、小田急、京王、東京メトロなど、全12社、合計370の駅のデータが掲載されていたので、可視化してみた。
 
 
  • マンション選びに影響!? 東葉高速鉄道の運賃の高さ
    駅前の好立地マンションなのに、飛ぶように売れているわけではない。 鉄道運賃の高さが足かせになっているということはないのか? 正社員は、通勤定期は会社負担だから、鉄道運賃の高さは気にする必要はないのか?

マン点流!今月の1枚シリーズ

フランスベルギーフィンランドスペインイギリス

おまけ

最新記事は「マンション・チラシの定点観測」をご覧ください。

↓ よろしければTwitterのフォローを!



それでは皆さま、良いお年をお迎えください。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションアナリスト。11年間で5,000枚のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家。一級建築士。

不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」
twitter.com/1manken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)