お便り返し その282「住宅ローンの本審査を早めにするか引き渡し日の数ヶ月前にするか」【マンションマニア】

スポンサードリンク

お便り返しとなります。




差出人:るー

メッセージ本文:


2024年引き渡しマンションの本審査通過の記事を拝読しました。

先日、楽天銀行の夫婦連帯債務で事前審査が通り、2023年3月引き渡しのマンションを購入したのですが、「団信の審査?は引き渡しの半年前からしか出来ないので、二度手間になることを避けるため、2022年9月以降に本審査をした方が良い」というようなことをデベの営業に言われ、まだ本審査は行なっておりません。

ただ、初めてのマンション購入で、本審査に落ちたらどうしよう、と不安な気持ちがあり、さっさと本審査をしてしまいたい気もしています。
本審査は早めに通して、団信の審査は別でやることは普通でしょうか?

アドバイスいただけますと幸いです。





るー様

マンションマニアです!

お便りいただきありがとうございます!

購入おめでとうございます!!

住宅ローンの本審査を早めに通すことで安心感はあるかもですが結局のところは状況が変われば再審査なわけですからデベ担当者のいう通り引き渡しが近づいてからのほうが手間は少なくなります。

住宅ローンの本審査(団信と同時に)を先に通して団信の有効期限が切れると団信部分は再審査となりますが手間というほどの作業はないですよ。それでも一度でまるっと済ませたいのであれば団信の有効期限が一年ある金融機関(正確には住宅ローンと団信は別物のため団信の有効期限は保険会社次第)で2022年の4月あたりに本審査を通されてはいかがでしょうか。

いずれにしても新築デベの提携ローンであれば引き渡し数ヶ月前の本審査だとしても今と大きな変更点がなければかなりの高確率で通りますのでそこまで不安にならなくて良いと思いますよ。

引き続きよろしくお願いいたします。

ご相談お待ちしております!!


マンションマニアへ購入・売却相談




 




マンションマニア公式YouTubeチャンネル

マンションマニア公式Twitter

マンションマニア公式インスタグラム




関連記事

10件目購入レポート その⑦ ~住宅ローンの本審査に通りしばらくやることなし~

ABOUTこの記事をかいた人

マンションブロガーのマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1500件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います!
運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター
スムログ出張所⇒おすすめ新築マンション価格調査

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)