10件目購入レポート その⑦ ~住宅ローンの本審査に通りしばらくやることなし~【マンションマニア】

スポンサードリンク

どうも!マンションマニアです!

10件目に購入した新築マンションですが住宅ローンの本審査通りました~!!

嬉しい!!

前回の記事は本審査を申し込みました~というものでしたがそこから数週間で結果がきました。(記事化がだいぶ遅くなってしまいましたm(__)m)

前回の記事 → 10件目購入レポート その⑥ ~住宅ローンの本申し込み(本審査)~(2021.02.24)

購入したのは2020年末、引き渡しは2024年とだいぶ先なのですが「えっ?本審査ってそんな前にやるの?」と思われる方も多いかと思います。本審査の時期は売主や物件、金融機関により異なるわけですが参考になればと共有をいたします。

まず今回通った本審査ですがその名の通り実質の最終審査的なものとなります。

2024年の引き渡しまでに私が転職をしたり他にローンを組んだり収入が大きく減ったりしなければ本審査の結果通りに融資をしてくれます。

事前審査を通り、そこから何もしていない(変わっていない)のに本審査で落ちてしまうということはちょくちょくある(新築の提携ローンだと少ないですがそれでも事前審査よりも本審査のほうが厳しい)のですが本審査を通ってから何もしていない(変わっていない)のに引き渡し前におこなわれる金消(本審査の結果を実行する契約)で「ごめんなさい。お金貸せません。」はまずありません。

事前審査に通ったのに本審査で落ちるのは事前審査よりも本審査のほうが細かいことを調べる(もしくは基準が厳しくなる)からであり、本審査を通った後に再審査があったとしてもその基準は同じですから落ちようがないのです。

そのため本審査を通ったら本気で喜んで大丈夫です!!

ではもしもマンションマニアが転職をしたり他にローンを組んだりしてしまったらどうなるのか。再審査をしてOKなら問題ないのですが万が一融資実行できず、現金で購入することもできなければ手付金を放棄することになります。(厳密には原状回復工事に伴う違約金等も重説に盛り込まれている)

私は物件価格の1割を手付金として寝かせている(預けている)わけですが当然大きな金額です。捨てる訳にはいきませんので後2年ちょっとはなにもしません!!

いつもお伝えしているところですが引き渡しがだいぶ先のマンションを狙うのであれば「引き渡しまで転職(独立)しない」のがベストです。もちろん転職直後でも住宅ローンが通ることは多々あります。とはいえリスクであることはたしかですので私はおすすめしません。

※個人間売買ですと手付解除期日、違約金などがより厳しくなります

考え方次第では「引き渡しまでだいぶ時間があるのに本審査って売主有利じゃない?」と思われるかもですが私はそうは思いません。事前審査のみのふわふわした状態で引き渡しぎりぎりまで引っ張られて「ごめん。お金貸せません。でも手付金は戻しますね。」と言われても嬉しくないですから。

融資の利用(いわゆる住宅ローン特約)に関しては重説を見ると「引渡し日以降は適用しない」と書いてあることが多く、本審査後も生きているといえば生きているのですが本審査後に落ちるのって自己都合(転職やその他ローン借り入れなど)であることがほとんどですから本審査通過後は住宅ローン特約は実質ないと思っていたほうが間違いないです。

基本的なアドバイスとしては

・数年後に転職の可能性が高いけど早くマイホームが欲しい

→ 引き渡しが近い新築マンションや中古マンションにすべき

・数年後に引き渡されるマンションを購入済み、本審査も通っているが転職(独立)したい

→ できる限り引き渡されるまでおとなしくしていましょう。ただ、せっかくのキャリアアップを住まいが邪魔してしまうのはもったいないですから万が一手付金放棄となってしまっても後悔のない転職や独立なのであれば話は別です。

・素敵なマンションの入居に合わせて車をローンで買いたい

→ できる限りカーローンの実行を引き渡し後まで我慢しましょう。住宅ローンはカーローンなど別の借金にうるさいものです。逆にカーローンは住宅ローンを組んでいるからマイナスになるというものでもありません。

となります。

さぁ~無事に住宅ローンの本審査を通過したわけですが2024年の引渡しまでしばらくやることなし。とはいえ家具や家電をどうしようかなぁ~と考えることは多いです。しばらくすると売主系列のインテリアオプションの打ち合わせがありますのでまずはそちらを楽しみにしつつ待ちたいと思います!!

おそらく次回はインテリアオプション関連の記事になります!

今後もマンションを買う楽しさを伝えていきたいと思います!!

~これまでの記事~

マンションマニア 10回目のマンション購入記 まとめ

引き続きよろしくお願いいたします。

ご相談お待ちしております!!


マンションマニアへ購入・売却相談

 

マンションマニア公式YouTubeチャンネル

マンションマニア公式Twitter

マンションマニア公式インスタグラム

ABOUTこの記事をかいた人

マンションブロガーのマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1500件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)