【お便り返し】湾岸2024年問題!購入は待つべき?

スポンサードリンク

こんにちは!
ふじふじ太です!

お便り返しです。
お便りは以下の通りです。

 


 

差出人: まるおくん

誰に答えて欲しいですか?

ふじふじ太

 

メッセージ本文:

ふじふじ太さま

いつも記事やYouTube楽しみにしてます!

【湾岸2024年問題!適切な売却タイミングはいつか考えてみた】を拝読しました。

これは売却者目線の記事でしたが、逆に購入者目線だとどうなるか、お考えを伺いたいです

2024年、子供の小学校入学タイミングで都外から湾岸に引っ越したいと思っております。

新築で晴海フラッグというのも案ですが、

中古でいい物件が値下がりするのが見えているならそこで購入するのも検討しています。

 

返信いただけたら嬉しいです!

今後も記事楽しみにしてます。


 

 

お便り有難う御座います!
私ふじふじ太がご回答させて頂きます!


以前の記事の【湾岸2024年問題!適切な売却タイミングはいつか考えてみた】をご覧頂いたとのこと、有難う御座います。



2024年までに物件購入をご検討されている旨、承知いたしました。

 

 

まるおくん様の現在の状況次第でアドバイスの内容が変わってくるので、頂いている今の情報だけでは何ともお答えしにくいのですが、ひとまず大原則としての私の個人的な見解にてお答えさせて頂きます。

 

 

結論ですが、自分で価格値下がりの可能性を示唆しておいてなんですが、ずばり、数年後の相場の値下がり値上がりを期待して居住用マンションを選ぶべきではないと考えております。

 

 

居住性無視の投資家さんで利益を出すことが目的であれば、相場の動きの仮設を立てて動くということは賛成です。

 

が、目的が「住むこと」なのであれば、利益よりも大事なことがあると思いますので相場の動きを気にし過ぎない方が良いです。

 

 

5年前の湾岸でも「今は高すぎる!オリンピック開催一年前から下がる!」と言われておりました。

 

その結果、不動産価格のさらなる高騰で、気持ち的にも価格的にも購入することができなくなってしまった方は少なくないと思います。

 

少しでも安く買いたいというお気持ちはよくわかりますが、「お金」よりも「時間」の方が大切ですので、購入したいと思った時こそが買い時です!




 

もし、まるおくんさんが以下の項目にすべて該当するのであれば、焦って購入を検討する必要性は薄いので、2024年まで待つという選択肢もありかもしれません。

 

 

 

①今のお住まいに何ら不満はない

住むという観点で、今のお住まいに満足しているのであれば特に焦る必要はありません。
今後3年間住んでいくという視点で不便はないか?という視点で考えてみると良いと思います。

 

 

②年齢が若く(現在34歳以下くらい)、現状健康面の不安もない

病気や健康面に問題があると、住宅ローンの選択肢が狭まります。
団信が通らなければ、基本的にはフラット35を利用する以外方法がありません。

健康リスクを考えると早めの購入の方がもちろん安心ですが、まだ年齢が若く(20代~30代前半)、現状健康面にも不安が全くないのであれば、確率論的には数年先延ばしにしても大きなリスクにはなりにくいと思います。
※とは言え、何が起きるかわかりませんので早めの購入がお勧めです!

 

 

③3年以内に転職、独立、育休の予定がなく、安定した収入が見込める

転職や独立をすると融資が通りにくくなり、現在検討している物件のご予算に届かなくなってしまう可能性があります。

一般的に、会社の社長さんよりも会社員の方が住宅ローンも通りやすいです。
もし今会社員であれば今ローンが組みやすい内に組むという見方もございます。

銀行にもよりますが、育休の場合もローン審査でマイナス評価になる場合が多いです。
収入の継続性が証明できれば、育休後の見込み収入を審査基準にしてもらえることもあります。

 

 

④現在実家暮らし、賃貸法人契約、または家賃補助がある

現状のお住まいで大きな損をしていない、もしくは家賃がかからないのであれば焦って購入をしなくても良く、場合によっては購入をしない方が良いケースもございます。

もし個人契約で賃貸暮らしをされているのであれば、現状維持の賃料の方が勿体ないので、3年待たずになるべく早く中古で購入できる物件を選ぶことをお勧めします。


詳しくは以下ブログをご確認ください。
住宅ローンは貯金になる!住みながら投資とは?

 

 

 

簡単ではございますが、本日は以上となります!
ご購読頂き有難う御座いました!

 

スポンサードリンク

随時相談受付中。ふじふじ太に直接会って相談したい!という方はこちらから!

Twitterでも情報発信しています、アカウントはこちらから。ぜひフォローお願いいたします!

ABOUTこの記事をかいた人

不動産コンサルティングマスター。湾岸マンション好きで某大手仲介を辞めて地場仲介に転職。現役不動産仲介マン。湾岸マンション価格ナビ編集長。自身も2017年に湾岸マンションを購入。不透明な不動産仲介業を透明化させ、失敗のない購入・売却のサポートをすることが使命!

1 個のコメント

  • まるおくん より:

    質問者です。お便り返し、感激です。
    ありがとうございます!

    お金だけでなく住む目的も大切ですね。
    私は上記の三条件に当てはまっていて、
    今の住まいには満足しているものの3年後のライフステージの変化に伴い、教育環境が整っていそうな湾側に興味を覚えています。

    2024年まで現居暮らしを満喫しつつ、いい物件が出るまでゆったり探していこうかと思いました。

    また引き続きよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    「コメント」と「名前」は必須項目となります。


    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)