「退職前に与信を活かして住宅ローンを申請、借りた後に即退職」ってありなの??

スポンサードリンク

本日も迷える子羊からのメールを読んでみます。

差出人: cold

誰に答えて欲しいですか?
マンションマニア, のらえもん

メールアドレス:


メッセージ本文:
住宅ローンについて教えていただきたいです。

現在は35歳のサラリーマンですが、一定のメドがついたためそのうち退職しようと考えています。いわゆるFIREというやつです。

のんびり暮らせるところでマンションを購入しようと考えていますが、退職前に現在の与信を活かして住宅ローンを申請し、借りた後に即退職、というのは違法性があったりはしないものでしょうか。

なお、現金で買えるだけの資産は持ち合わせており、退職後もそれは変わりません。そのため、もちろん毎月のローン支払いも問題ありません。

必要情報が不足していれば、適宜仮定を補っていただいて構いません。
よろしくお願いいたします。


いま流行りのFIREですか、30代で家を現金買いして更に見据えられるくらいお金あるんですか・・・羨ましいですね。
金融機関の人からすれば、嫌かもしれませんけど、結論から言えば、「まったく問題ない」です。
「住宅ローンを借りた後」というのが若干気になりますが、融資が無事行われて登記が完了したら、退職されても構わないはずです。

融資したお金がきちんと返済されている限り、銀行は退職を理由に一括返済を求めることはありません。ましてやcoldさんは現金で買えるだけの資産を既にお持ちとのことですから、銀行からすれば、金利を払ってくれるお客様ということになりますね。

FIREして無職生活が続くと借り換えは難しい(住宅ローン残債と同額を預け入れるのであれば交渉の余地はあるかもしれませんが)かもしれませんから、35年間払い続けるつもりなら、金利がとにかく安いネット系銀行や団信のおまけが充実したところで借りる。を原則に探されるのはどうでしょうか。途中で返済も考えるなら、初期費用が安い銀行もありかもしれませんね。

銀行探しですが、最近の私のオススメはモゲチェックです。

・単純な金利比較だけでなく勤務先や年収情報から「自分が借りられる銀行」を紹介してくれる
・団信の内容から金利換算でどれだけの保証がついているか表示してくれる

というのを無料で行ってくれるからです。ここまでやってくれるのに無料はすごい。使ってみたけど、めちゃおすすめ。

【のらえもんの本ブログの方でも解説しました】
住宅ローンのおすすめを自動で紹介してくれるモゲチェック

スポンサードリンク

資産価値を最大限重視した住まい探しのお手伝い【住まいスタジアム】

のらえもんの本拠地【マンション購入を真剣に考えるブログ】

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

マンションコミュニティをご覧のみなさまこんにちは!東京湾岸タワーマンションに居住中という設定の湾岸妖精・のらえもんです。 マンション購入ということに真正面から真剣に考えたブログを足掛け10年も運営しました。スムログも引き続きがんばります、よろしくお願いします!
運営ブログマンション購入を真剣に考えるブログ

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)