マン点ニュース 21年8月(市場/定点観測/ほか)

スポンサードリンク

不動産ブログメディア「マンション・チラシの定点観測」に投稿した8月の記事のなかから、マンション選びに役立ちそうな記事をピックアップ。

マンション市場

首都圏新築分譲マンション市場動向(21年7月)

緊急事態宣言下において、コロナの影響を受けていない人たちの旺盛な需要が垣間見える。

首都圏新築分譲マンション市場動向(21年8月)

首都圏中古マンション市場動向(21年7月)

コロナ第1波で20年4月に落ち込むがすぐに回復。再び上昇傾向を見せている。7月に60万円/m2を突破。

首都圏中古マンション市場動向(21年7月)

湾岸エリアのマンション市場動向(21年第2四半期)

ざっくり言うと、「横ばい」から「0~3%」に上昇。

湾岸エリアのマンション市場動向|21年第2四半期

首都圏投資用マンション市場動向

「投資用マンション率」(一般新築分譲マンションに対する投資用マンションの供給戸数の割合)は、リーマンショックで低下したあとアベノミクスで上昇傾向を見せている。

首都圏投資用マンション市場動向

定点観測

※随時更新している定点観測記事

UR賃貸、特別募集住宅(事故物件)の掲載状況

大阪はダントツ。

UR賃貸、特別募集住宅(事故物件)の掲載状況

中国人投資家による日本のマンションへの投資状況

中国人向けの日本の不動産物件売買プラットフォーム「神居秒算」というサイ卜に掲載されている物件情報を可視化。

大阪の件数が減少傾向を見せている。

神居秒算

レオパレス21の施工不備問題を可視化

「要改修等」165,383戸に対して、改修未了116,750戸(70.6%)(21年7月31日現在)。

まだまだ道のりは遠い。

レオパレス21の施工不備問題

その他

大手不動産「タワー」に係る商標登録(まとめ)

大手不動産6社のなかでは、住友不動産の商標登録件数が29件とダントツ。

大手不動産「タワー」に係る商標登録

「マンション」に係る商標登録(まとめ)

皆さんの興味を引きそうな「マンション」に係る商標を3分類で整理。

また「のらえもん」や「花沢不動産」などを番外編として整理。

『アフターコロナ時代の不動産の公式』日経BP

図表が多数掲載されていて、エビデンスベースで日本の不動産市場の現状とこれからが解説されているので説得力がある。

ABOUTこの記事をかいた人

一級建築士/マンションアナリスト/マンション・チラシ研究家/長寿ブロガー(16年超)

不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」
twitter.com/1manken

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)