お便り返し-36 URから土地を取得したマンションは安い?【DJあかい】

スポンサードリンク

吉岡里帆(URのサイトより)


今日もバシバシ答えていきましょう!

差出人: マンション検討マン

誰に答えて欲しいですか?
マンションマニア, 三井健太, DJあかい, 和田浩明

メッセージ本文:
一都三県の某マンションを検討しています。
当該マンションは、元々UR団地があった土地をデベが買い取り、マンションとなるようです。

UR跡地というのは、一般的に土地の仕入れ値は安くなるものなのでしょうか。
また、このような事例は一般的なのでしょうか。

URであーーーる。昔URから土地を借りて事業をやっている話を聞きましたが、割といい地代を取られていたようです。
森友学園事件とかもあったので国やそれに準ずる機関から破格の払い下げとかしちゃうと事業者への利益供与とみられる可能性も高く、あまり見え見えの安値で売り渡すというのは難しくなったように思います。(晴海フラッグがあるだろって?あれは選手村として使う条件付きだし、こうやって五輪がグダグダになっても振り回される条件付きなので特殊価格です)
じゃあ元URの物件は相場通りで全然得ではないのか?と言えばそれは違います。
たとえばひばりが丘団地の建て替えプロジェクトとして行われたシティテラスひばりが丘やプレミストひばりが丘(現在はプレミストひばりが丘シーズンビューが分譲中です)は、駅から遠いというネックはあるものの、元の敷地の広さを生かしたゆったりとした配棟や歩道付きの整備された道路、3000万円台の部屋があったりと元URの優位性を活かしたメリットはたくさんありました。

ですのでマンション検討マンさんの質問に戻ると、
・UR跡地というのは、一般的に土地の仕入れ値は安くなるものなのでしょうか。⇒何とも言えません。ただ、URはもともと駅から遠い場所に大規模開発で建てているケースが多いので、駅距離を加味した価格設定になります。ただ駅から遠くても団地の場合乗降客が多いのでほとんどの場合バス路線があります。なので不便さは限定的かもしれません。
・また、このような事例は一般的なのでしょうか。⇒行財政改革や独立行政法人縮小の機運によってURに求められる役割も限定的になっています。賃貸運営の民間委託やデベロッパーと共同しての建て替えプロジェクトも積極的に行っています。なのでこれまでもありましたが、これから老朽化が進んでいく中でさらに増えていくだろうと思います。

団地の建て替え事例について触れた記事を前に書いていますのでよろしければお読みください。(桜上水や多摩ニュータウンは区分所有権の団地のケースですが)

お便り返し-27 団地建替え物件のメリットデメリットって?【DJあかい】

お便り返し-27 団地建替え物件のメリットデメリットって?【DJあかい】

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

マンションコミュニティの皆々様方、ごきげんよう。不動産業界に身を置くDJあかいと申します。 この度、スムログという多くの人の目に触れる晴れの舞台をいただきましたので、普段のブログと一味違った学びのある記事を発信していきたいと思います。

運営ブログ
DJあかいのマンション総研

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)