【お便り返し】購入を白紙にした後の気持ちの切り替えについて

スポンサードリンク

こんにちは!住井はなです。

昨年、12月にもう一本書く…と言ったのに、結局書かず、年末のご挨拶できませんでした(恥)。
遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

年末書こうと思っていたテーマがあるのですが、その前にご指名のお便りいただいたので、返信します!

 

玉こんにゃくさんからのお便り
========================
誰に答えて欲しいですか?
のらえもん, すまいよみ, 住井はな

いつも楽しく拝見しております。
白紙解約後の家探しにおいて、全力で背中を蹴っていただきたく、お便りを出します。

初めて契約した新築マンションを白紙解約しました。
中古新築ともに探して見学した経験はありますが、契約したのは初めてです。
海が見え、街開きの場にも居合わせられ、間取りや設備も気に入りましたが、一番のポイントは子の小学校入学のタイミングで入居できる点でした。
今回、入居と小学校開校が延期となり、白紙解約を選択しました。
白紙解約を選択するにあたり、もちろん夫婦で話し合いを重ねて結論を出しました。

私立小学校受験は考えていないため、子の小学校入学までに、住居の目処を立てたいと思っています。
しかし新築マンションは高騰中で、今すぐ入居できる中古マンションも、物件数が減り、見学したいと思う部屋が出てこず、前向きに住居を探す気持ちになれません。
現時点では、資金面と健康面は問題ありませんが、健康問題が出始める年齢にも近づいています。

前向きに住居を探すために、全力で背中を蹴っていただけないでしょうか。
また指名した方々でしたら、どのように気持ちを切り替えるか、教えていただけないでしょうか。

========================

マンション購入を白紙に。考えるな買え!(住井はな)スムログ

このマンション!と思って購入したのに、白紙にするのはつらいですね…


玉こんにゃくさん、お便りありがとうございます!

惹かれて契約した(しかも初契約!)を白紙解約されたとのこと。お便りにも話し合いを重ねた結論と書かれていましたが、ご夫婦ですごく悩まれたことと思います。

全く同じ経験はありませんが、住みたいマンションに住めず売却をしたことや、買いたいマンションを事情があって諦めたことはあるので、想像すると決断するまで大変だったと思いますし、落胆されるのもわかります。

 

とは言え、気持ちを切り替えて次を探し始めた方がいいのも事実。

 

まず、私だったらどのように気持ちを切り替えるかですが、ズバリ「新築のモデルルームに行きまくる」です。
単純!(苦笑)
我が家の場合、大体モデルルームでテンションが上がるところから購入のスタートなので、ちょっと凝ったモデルルームに行くとすぐ気持ちが上がってきます。

 

一般的にはそんなに単純なことではないと思うので、真面目に考えると、
玉こんにゃくさんの場合、まず、子育てをしていく「街選び」を始められてはどうかと思いました。

「健康問題が出始める年齢」…が、ローンが35年組めなくなってくる年齢であれば、また話は変わってきてしまうかと思うのですが、資金面に問題がないということであれば、無理に今すぐマンション(中古含む)を探すよりも、最短でもお子さんが小学校を卒業するまで、暮らしたい街を決める作業を始めてみるのはいかがでしょうか。

(我が家は、子育てで住まいを選ばないという夫の変なこだわりにより、マンションに街が付いてくるのですが、)小学校開校のタイミングが白紙解約にまで影響する玉こんにゃくさんご一家の場合、子育てしたい街から住まいを決めていくという選択肢があるのではないかと思いました。

 

学区、街の雰囲気、親の子育てのしやすさなども含めて「ここで子育てしたい」と思える街があれば、その街の新築マンションのモデルルームに行く。中古マンションも見てみる。

その街に惚れ込み「ここで子育てをする!」と決めたら、とりあえず賃貸に引っ越しをする(購入したいマンションが見つかるまで賃貸)という考えもあります。学区が変わらない近所への引っ越しであれば在校中でもお子さんへの負担は少ないですよね。

 

以前、マンマニさんが、結婚したらどんどん新しいマンションができる街に住んで、子の学区内で住み替えを続けていくつもりという趣旨の発言をしていました(マンマニさん、しつこくてごめんなさい。それくらい私には衝撃だった!笑)。

再開発エリアや良い中古マンションが充実しているエリアを選びさえすれば、タイミングを気にしすぎず、住まい選びができます。
ご家族に合いそうな街をまず探しているうちに、住みたい家も見つかるかもしれません!
(ただし、何年もかけてゆっくり選べばいいと言っているわけではないです)

 

最後に。

複数ブロガーご指名のお便りがあった際に、スムログブロガー内で誰が回答するかを相談することがあります。その時に、指名以外のブロガーも含め「自分だったらこう回答する」を聞くことも。

ご夫婦でたくさん話合って決められた結論ということなので、言いづらいですが、
今回のお便りに対して、同じ物件を再検討してみたらどうかという意見が複数ブロガーからあったことをお伝えしておきます。

理由は、お便りにもあるように、現在の市況を見てみると価格は高騰し、価格・環境・設備仕様・間取りも含め、ご契約されたマンションと同じような条件のマンションはなかなか見つからないだろうからです。

転校に抵抗感がおありなのは重々承知しています。
(さすがの我が家も転校をさせるつもりはなく、親として当然の決断だとは思います。)
が、皆が一斉に転校する新設校であれば通常の転校よりはハードルが低いことと、
入学前にそのエリアに賃貸で引っ越しすれば、転校後も徒歩圏内に元の学校のお友達がいるという環境になり、お子さんの性格によっては面白いかなとも思いました。

 

玉こんにゃくさんが、納得感のある住まい選びができますように。
…「全力で背中を蹴る」というご要望に答えられていないかもしれませんが、私なりのお便り返しとさせていただきます。

 

<前回のお便り返し>

【お便り返し】保育園に預けたいなら「パークタワー勝どき」は諦めるべき?!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションが大好きな子育てママです。女性目線でマンションの選び方や住まいの情報を発信していきます! (モデルルーム、街づくり、子育て、ワンオペ、保育園、教育)

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)