お便り返し その157「3000万円特別控除と住宅ローン減税で迷っています」【マンションマニア】

スポンサードリンク

お便り返しとなります。




差出人: レオ

誰に答えて欲しいですか?
マンションマニア

メッセージ本文:
こんにちは!
マンションの買い替え経験の豊富なマンションマニアさんに質問です。

2017年に購入した新築マンションに住んでいるのですが、直後に近隣で更に気に入ったマンション(希少性や今後の資産価値維持の観点からも2017年のマンションより上と見ています)が見つかり契約済。
今年引き渡しの予定です。
それに伴い、2017年のマンション の売却活動を行い、この度当時価格に1000万円ほど乗せた価格で売買契約を結ぶことができました。

売却にあたっては、売却益が出る見込みで、私の試算ですと300万円弱程度の税金が発生すると見ております。

3000万円の特別控除と住宅ローン減税はどちらかしか使えないかと思いますが、どちらを使った方が良いでしょうか。
ちなみに、税金額、ローン額は住宅ローン控除をほぼ満額使い切れる水準です。
税金を納めて控除を貰った方が金額が大きくなるため良いかと思っておりましたが、今後の買い替え可能性や、住宅ローン控除制度の見直しもあり3000万円特別控除で税金を払わない(最初に利益300万円を受ける)というのも捨てがたいと思っております。
ご教示お願いいたします。




レオ様

マンションマニアです!

お便りいただきありがとうございます。また、ご指名いただきありがとうございます。

購入&売却おめでとうございます!!

とても迷う金額差ですね~!!

私は3000万円特別控除優先派のため住宅ローン減税はしばらく受けていません。目先のお金を優先したいからです。

レオ様の場合には金銭的には住宅ローン減税を選んだほうが約100万円ほど得となるわけですがそれは10年かけての話ですから途中で買い替え等になれば3000万円特別控除を選んだほうが良かったという結果になってしまいます。

そのため

①300万円を元手に投資などをする予定もなく、新居に10年以上住む

→住宅ローン減税(スタートしてしまえば改正はないでしょう)

②新居に10年住むかわからない

→3000万円特別控除

という選択でよろしいのではないでしょうか。

②を選べば100万円の損を確定(結果として新居に10年以上住む場合)させることにはなるわけですがまた住み替えが検討しやすい(現行制度なら年を3回またげば3000万円特別控除を発動できるため新居が値上がった際も対応可能)ですし、手元から300万円もっていかれないということで精神衛生上も良いですから3000万円特別控除発動がレオ様にはおすすめしやすいです。文面から察するにマンション探しの旅はまた続けそうで、また欲しいマンション見つけそうな感じがしましたので余計に(笑)

参考になれば幸いでございます。

ご相談お待ちしております!!

マンションマニアへ相談




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。購入・売却・賃貸管理などのご相談お待ちしております!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店・池袋店・日本橋店・豊洲店・月島店・大阪店




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)