マン点ニュース20年8月(市場/本/ほか)

スポンサードリンク

不動産ブログメディア「マンション・チラシの定点観測」に投稿した8月の記事のなかから、マンション選びに役立ちそうな記事をピックアップ。

【もくじ】

マンション市場(6件)
本(2件)
その他(2件)

マンション市場(6件)

羽田新ルートが与える不動産市場への影響

羽田新ルートが与える不動産市場への影響につき、昨年末の段階では想定していなかった新型コロナ感染拡大の影響を踏まえ、改めて考え方を整理してみた。

羽田新ルートが与える不動産市場への影響

団塊世代から放出される中古マンション今後10年間で10万戸、市場へのインパクト(試算)

団塊世代の健康寿命が過ぎるにつれて、その多くの住居が中古市場に放出される。23区における中古マンション市場への影響をザックリ試算。

団塊世代から放出される中古マンション

首都圏新築マンション市場動向(20年7月)

一言でいえば、マンション市場失速中ということ。

首都圏新築マンション市場動向(20年7月)

首都圏中古マンション市場動向(20年7月)

都心3区の成約単価は、19年9月に120万円を突破し、その後足踏み状態が続いていたが下落傾向。7月は反発して120万円を突破。

首都圏新築マンション市場動向(20年7月)

湾岸エリアのマンション市場動向|20年第2四半期

前回から「横ばい」表記となっていた佃・月島に、豊洲・有明も仲間入りした。

湾岸エリアのマンション市場動向

首都圏投資用マンション市場動向

投資用マンション率は、アベノミクスで上昇傾向にあったのだが、息切れか。

首都圏投資用マンション市場動向

本(2件)

本の紹介|危ない地名!地名と災害に係る3冊

日本中どこに住んでいても、いつでも大規模な自然災害を被る可能性がある。地名には奥深い意味がある。侮ってはいけない。

『人が集まる街、逃げる街』角川新書

アフターコロナは、街同士の優勝劣敗の時代だという。人が集まる街を選びたい。

その他(2件)

大規模造成地の場所を簡単に知る方法(23区)

23区内では14の区に合計149か所の「大規模盛土造成地」が存在している。

大規模造成地の場所を簡単に知る方法

エアコンの脱臭フィルター類を交換しましたか

脱臭フィルターと除菌フィルターは消耗品。10年たったら交換しよう。

エアコンの脱臭フィルター類を交換しましたか
(わが家の東芝製エアコンに取り付けた脱臭フィルター)

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションアナリスト。11年間で5,000枚のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家。一級建築士。

不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」
twitter.com/1manken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)