買う時期も大切、でも買う時期は選べないからいつ買うにしても目立つマンションを選ぶとよし【マンションマニア】

スポンサードリンク

マンション価格が高くなっているからこそ「失敗したくない!」という方が増えていますね。

安い時期に買えれば一番ですが買う時期を選ぶのは容易ではありません。ましてや子供がいれば成長は待ってくれませんし、子供がいなくとも一日も早く満足度を高めたいじゃないですか。

今が安い時期でないことはたしかかなぁ~とは思いますが結局のところ条件良いマンションを買うべきというのはいつの時代も同じでしょう。

下記比較の①は買った時期次第では値下がることもあるというお話です。どんなに良いマンションを購入しても高値時代に買えば後発マンションが安く出てくるわけで致し方ない話です。逆に考えるとマンション価格が下がった時代がきても似たような立地で新築マンション供給がなければ新築価格に引きずられないとも言えます。

②はいつ買うにしても目立つマンションを買いましょう~というお話です。

もちろんエリアによって違いはありますので参考までに!

①【買った時代で比較】

※武蔵浦和駅徒歩3分以内の同一ブランド新築マンション

[マンション価格高騰時代]

プラウドタワー武蔵浦和テラス 2008年築 駅徒歩2分 新築時の坪単価約240万円 現在の坪単価約215万円

[マンション価格抑えめ時代]

プラウドタワー武蔵浦和マークス 2013年築 駅徒歩2分 新築時の坪単価約225万円 現在の坪単価約260万円

[マンション価格高騰時代]

・プラウドタワー武蔵浦和レジデンス 2017年築 駅徒歩3分 新築時の坪単価約260万円 現在の坪単価約260万円

新築時の価格は関係なく中古になればある程度こなれてくるのがわかります。テラスのみ沼影アドレスでマークス、レジデンスが一般論として人気の別所アドレスですからその差も出てはしまっていますが価格抑えめ時代のマークスが値上がっているのがわかります。細かい部分ではマークスのみ内廊下です。いわゆる駅№1マンションはマークスと言っても違和感ないでしょう。

それでもテラスだって立地では負けていないのですが後発新築がお安く出てしまった影響もあってか築年数ハンデもあり新築時より値下がっているお部屋は多いです。中古で買うには狙い目ですね。けして立地で劣るわけではなく、レジデンスと築9年差で坪単価45万円安いなら妥当でしょう。(エリアにもよりますが築1年ごとに2%ほどの差なら一般的水準)

■ポイント・・・「いつ買うかはとても大切!!とくにマンション価格抑えめ時代に駅№1マンションが供給されたら迷わず買うべき!!」

②【ほぼ同年代、同駅、ほぼ同一駅距離で比較】

※2003年~2005年に川口駅徒歩10分ほどで供給された新築マンション

パレステージ川口並木 2003年築(供給2003年) 駅徒歩12分 並木元町 新築時の坪単価約150万円 現在の坪単価約145万円

・エルクオーレ川口幸町 2003年築(供給2003年) 駅徒歩7分 幸町2 新築時の坪単価約160万円 現在の坪単価約170万円

・ローレルコート川口 2004年築(供給2003年) 駅徒歩8分 飯塚2 新築時の坪単価約155万円 現在の坪単価約170万円

・リボンシティレジデンス 2006年築(供給2004年) 駅徒歩9分 並木元町 新築時の坪単価約155万円 現在の坪単価約200万円

・ラヴィドール川口 2006年築(供給2005年) 駅徒歩13分 仲町 新築時の坪単価約145万円 現在の坪単価約155万円

川口駅徒歩10分前後と駅距離では大きな差がなく、同年代のため新築時の価格にも大きな差はありません。しかしながら現在の相場ではリボンシティが飛びぬけて高単価となっています。

これはリボンシティのみがいわゆる大規模マンション、そしてアリオに隣接しています。中古で探す際に「周辺より少し高くてもいいから欲しい」と思わせる要素があるわけです。

また、大規模マンションならではのコストパフォーマンスも魅力に映るのでしょう。

・パレステージ川口並木 管理費㎡単価月額約162円 修繕積立金㎡単価月額約160円 総戸数31戸

・ラヴィドール川口 管理費㎡単価月額約172円 修繕積立金㎡単価月額約164円 総戸数47戸

・エルクオーレ川口幸町 管理費㎡単価月額約180円 修繕積立金㎡単価月額約204円 総戸数48戸

・ローレルコート川口 管理費㎡単価月額約128円 修繕積立金㎡単価月額約142円 総戸数130戸

・リボンシティレジデンス 管理費㎡単価月額約136円 修繕積立金㎡単価月額約120円 総戸数868戸

修繕計画の細かい部分まではわかりません(上記はどこも抑えめですから一時金ありかこの先も上げていく計画でしょう)から数字上だけで断言はできませんが少なくとも管理費部分はコスパが良いと断言できますね。中古検討者は新築検討者よりも現実的な考えであることが多く、管理費抑えめなのに共用施設が充実しているほうを気に入りがちです。

■ポイント・・・「いつ買うかなんて選べない。それなら検討時期に販売されている目立つマンション、付加価値のあるマンションを買うべき!」

繰り返しになりますがいつ買うにしてもいつか選ばれるマンションにしておくと強いです。いつか売る時は自分が売主になるわけですからそのときにウリとできるポイントが多ければ多いほど流動性が高くなります。めちゃくそマンション価格が高い時代に目立ちもしないのに価格だけ高いマンションを買うと詰む可能性が高くなります。

駅近でも駅遠でも目立つマンションというのはいつの時代も強いことでしょう。

※掲載内容はすべて2020年7月時点の情報です

マンションカウンターへのご相談お待ちしております!!


関連記事

駅遠だからリセールバリューが厳しいとは限らない




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。購入・売却・賃貸管理などのご相談お待ちしております!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店・池袋店・日本橋店・豊洲店・月島店・大阪店




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

スポンサードリンク

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は9件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)