お便り返し その135「値引き販売を狙うにはどうすればよいか」【マンションマニア】

スポンサードリンク

お便り返しとなります。




差出人:はせ

メッセージ本文:

回答希望:
 マンションマニアさん

質問者属性:
 子供が生まれてマンション購入検討中の都内共働き30代

質問:
スムログブロガーの皆様こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
本日はマンションマニアさんへの質問です。

先日のスムログ記事およびツイートで、新築マンションの値引きの可能性について述べていらっしゃいました。
「大商談会」「特別商談会」などのメールが来たら値引きのサイン、と。

そこで気になるのが、このような連絡が貰えるようにアンテナを貼るには
具体的にどこまでのアクションが必要なのでしょうか?

 ①物件エントリーするだけ
 ②MRに1度来店
 ③MRに数回来店等、積極性を見せる

もちろん物件やデベロッパーによって異なるのかもしれませんが、
その道のプロであるマンションマニアさんなら大体の傾向などご存知なのかと思います。

住まい探しをはじめたばかりの素人には、そういった業界の慣習のようなものがイマイチ分からず…。
また都内のマンション探しにおいては、どうしても価格がネックになってしまいがちなので、
割安に買えそうな物件の情報はなるべく把握したいと考えております。

以上、ご回答頂けますと幸いです。




はせ様

マンションマニアです!

ご質問、ご指名ありがとうございます!

大商談会、特別商談会、最終商談会などなど値引きを匂わす物件が増えてきましたね!

上記のような文言があれば9割以上の確率で何かしらのサービスがあると思って間違いないでしょう。

ではそのような○○商談会を見逃さないようにすればどうすればよいのか?

これはご質問者さんご記載の通りです。

まず物件エントリーはマストです。

多くのデベロッパーは値引きの事実をできるだけ表に出したくありません。そのため最初におこなうのがすでに来場した方への個別電話やメールなどです。それでもダメなら致し方なく公式HPで告知みたいな流れになることが多いです。

あとは来場した際に冷やかしでないと判断されれば「サービスできます」と営業さん側から言ってくることもあります。

物件エントリーだけでなく実際に足を運ぶことも大切です。

また、注目すべきは値引き部屋だけではありません。キャンセル住戸のほうが実は条件良かったりします。

同じ物件でも人気間取りと不人気間取りがあることは少なくなく、その際に売れ残るのは当然不人気間取りです。となれば値引き販売される部屋の多くは不人気間取りというわけです。しかしながらキャンセル住戸は第一期で売れたような人気間取りである可能性も高くなります。その際に前購入者がオプションを入れていればそちらを無料で引き継ぐことが可能です。

例えば同一マンションで

①人気間取り70㎡ 定価7000万円 キャンセル販売価格7000万円(350万円分のオプション付き)

②不人気間取り70㎡ 定価7000万円 値引き販売価格6650万円

どうでしょうか?

個人的には①のほうが魅力に感じます。

キャンセル住戸を掴むコツとしては「キャンセル住戸がでそう」なタイミングで話を掴むことです。一般的に営業サイドはキャンセル住戸が発生しそうな状態になってもすぐには次の方へ販売できません。解約手続きにも時間がかかるからです。

私自身もキャンセル住戸を購入したことありますが第一期で完売した間取りでオプション付きでした。その際は事前に「○○タイプのキャンセル住戸が出そうになったら教えてください。買います。」と伝えておきました。そうすると竣工の数ヶ月前に営業さんから「もしかしたらキャンセル住戸が出るかもしれません。〇階でカラーは〇色、オプションは〇〇…買いますか?」と電話があり「買います!」と即答しました。そしてその電話から数週間後に「正式にキャンセル住戸となりましたのでお越しください」とお誘いが!約束通り即購入しました!

その部屋がキャンセル住戸になったのはおそらく数名しか知らないはずです。(見込み客にしか連絡していないため)

キャンセル住戸に関しては一度販売したわけで誰に売ろうが自由ですからね。(会社や物件によっては全体へ再広告しろとなるかもしれませんが。とくに人気物件だと尚更。)

そもそも第一期で買っておけよとツッコまれそうですがそのときは自宅売却中で資金計画の目途がたっておらず間に合わなかったのです。

無難なのは第一期で人気部屋を買うことではありますがタイミング合わなかったり落選した際にもまだチャンスはあるわけでアンテナを張り、そして「絶対買う客」でいれば表に出ないような良い条件で買えることもあることでしょう。「買うかもしれない」ではだめですよ!!

参考になれば幸いでございます。

マンションカウンターへのご相談お待ちしております!!


あっ、とある会社さん売れ残った不人気部屋を「キャンセル住戸!!」と謳ってたな。。。偽キャンセル住戸にお気をつけください。

関連記事

アタックチャンス!営業自粛明けの竣工済み新築マンションではお値引き全開!!




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。購入・売却・賃貸管理などのご相談お待ちしております!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店・池袋店・日本橋店・豊洲店・月島店・大阪店




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は9件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)