【THECOURT神宮外苑 (ザコート神宮外苑)】価格は当然億超えスタート×新国立競技場の目の前、再開発エリア唯一のマンション

スポンサードリンク

【当記事で登場するマンション・施設・キーワードはこちら】
THECOURT神宮外苑 (ザコート神宮外苑)、新国立競技場、三井不動産、野村不動産、大林組、神宮外苑、新宿御苑、赤坂御用地、天カセ、大理石、JAXSON (ジャクソン※お風呂)

出典:THECOURT神宮外苑


「オリンピック × マンション」はやっぱり「晴海フラッグ」だけど、今回のネタはTHECOURT神宮外苑 (ザコート神宮外苑)で!


オリンピック観戦チケットの抽選結果が6/20ですね!みなさん申込ましたか!?

私は開会式・閉会式+5競技ぐらいを申込ましたが、マンション含めあまり当選するタイプではないので、期待せずに待っていようと思います。笑

さて、オリンピック観戦チケットの抽選結果も間もなく発表ということで、今回はオリンピックに絡んだネタでお届けしようと思いますが、「オリンピック×マンション」といえばやはり「晴海フラッグ」が思い浮かびますよねー。

「えーと、晴海フラッグ、晴海フラッグ」
google先生に聞いてみました。


マンションマニアさん、のらえもんさんのブログが、suumoや東洋経済に混じって1ページ目に表示されています。今話題のマンションでこの表示位置って影響力ありすぎ!w

ということで、晴海フラッグに関しては上記ブログや三井健太さんの書籍「選手村マンション・晴海フラッグは買いか?」などを参考にして頂くとして、私のほうからはタイトルにもある通り「ザコート神宮外苑」について書いていきたいと思います。

オリンピックのメイン会場「新国立競技場」目の前に誕生するマンションです。新国立競技場では開会式・閉会式のほか、陸上競技やサッカーが行われます。

ちなみにザコート神宮外苑の入居時期は2020年5月中旬。7月にオリンピック開催なので、ちょうど少し前に入居が始まるというなんともプレミアムなスケジュール感のマンションです。

「ザコート神宮外苑」のキャッチコピーは、

「新国立競技場の目の前、世界が注目する再開発エリア唯一のレジデンス」

再開発の追加情報も徐々に出てきていますが、何かと話題のエリアであることは間違いないでしょう。

場所はこちら。真ん中に「新国立競技場」、その横の白い部分が「ザコート神宮外苑」。
手前には新宿御苑。左奥には神宮外苑と赤坂御用地が連なっています。

出典:THECOURT神宮外苑


ザコート神宮外苑(THE COURT神宮外苑)は新国立競技場の目の前、再開エリアに誕生する唯一無二のマンション


ザコート神宮外苑は、かなり初期に見学し「高いけど今のご時世だとまあこのぐらいだろうし、惜しい点(気になる点)はありつつもそれを上回る唯一無二のマンションだなー」という印象でした。

惜しい点(気になる点)というのは、




・駐車場の問題だったり(総戸数409戸に対して175台。価格は当然、億超えスタートだが、価格が下のほうだと駐車場の抽選権がないため億払っても確保が・・・)

・事業協力者住戸の多さだったり(総戸数409戸に対して事業協力者住戸229戸。管理組合や共用施設の使用権利などの対策は打たれているようですが)

・駅距離だったり(外苑前駅徒歩8分、国立競技場駅徒歩11分、千駄ヶ谷駅徒歩14分、北参道駅徒歩13分)

・周辺環境だったり(スポーツ施設そばということで観戦前後の混雑や騒音など。スーパーなどの日常の買い物は個人的にはそれほど問題ではないと思ってますが)

・億超えスタートで1億後半ぐらい払っても、全体の中では安いほうなので方角などで劣る部屋になってしまう




などなどです。

※ちなみにリセールについては、今のご時世でこういうマンションなのでそこを気にし過ぎるのも・・という印象です。

それでもやっぱり希少価値の高いマンション


一方で、評価できる点として。

やはり新国立競技場の目の前、再開発エリアに誕生するマンションというのは駅距離を越えた価値があると思いますし、神宮外苑に加え、新宿御苑、赤坂御用地といった緑あふれる環境というのも魅力的です。

今のご時世、仕様を落としてきているマンションがほとんどの中で、ザコート神宮に関しては最高仕様のマンションなのは間違いないと思います。

出典:THECOURT神宮外苑


売主は三井不動産×野村不動産、施工は大林組。

敷地面積8,754㎡という都心ではまず見られない圧倒的な広さに建築面積3,474というゆとりある敷地計画。インフィニティプールも用意されています。全室天カセ、玄関/廊下/リビングは大理石、バスはJAXSON (ジャクソン)、天井高2650(最上階は2800)、サッシ2350。
※見学時のメモを元に書いてますが、検討される方はモデルルームで情報確認して下さい。

出典:THECOURT神宮外苑



「ザコート神宮外苑」は北西方向に新国立競技場と新宿の高層ビル群が見えるということもあり、坪単価も北西向きが最も高く設定されていますが、綺麗な間取りと広く取られた窓から見える眺望は溜息ものだと思います。

北西方向の眺望はこんな感じ。


で、こんなハイスペックの「ザコート神宮外苑」ですが建設もかなり進んでました。そしてお隣の新国立競技場も。



長くなってしまったので現在のお姿は次の記事で!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

東京の都心6区(千代田区、港区、中央区、渋谷区、新宿区、文京区)特化のマンションブログ「都心マンション倶楽部」の部長として活動しています。
都心マンション倶楽部では、今後販売予定のマンションに関する現地レポ(写真や動画で紹介)、及び周辺エリアの過去の販売状況、中古相場推移などを中心に書いてきました。スムログではみなさんの物件選びの参考になるような記事を書いていければと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。
部員も募集中です!Facebookページ、twitter、LINE、Youtubeチャンネル等でお気軽に入部下さい。
>>【運営ブログ】都心マンション倶楽部 ※クリックで飛びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)