マン点ニュース19年11月(市場/羽田新ルート/ほか)

スポンサードリンク

不動産ブログメディア「マンション・チラシの定点観測」に投稿した11月の記事のなかから、マンション選びに役立ちそうな記事をピックアップ

【もくじ】
マンション市場(5件)
羽田新ルート(3件)
その他(2件)

マンション市場(5件)

首都圏中古マンション市場動向(19年10月)

成約件数は前年比▲10.5%の大幅減。首都圏中古マンションの需要変調の兆しなのか……。

首都圏中古マンション市場動向

首都圏新築マンション市場動向(19年10月)

23区の発売単価は、失速の兆候を見せ始めているのではないか。

首都圏新築マンション市場動向

湾岸エリアのマンション市場動向|19年第3四半期

市況は第1四半期から、ほとんど変わっていない。

住宅着工統計(19年10月)

都内分譲マンション48%増上向き傾向。

住宅着工統計(19年10月)

不動産業 業況等調査(19年10月)

販売価格は高止まりのままであるが、成約件数・モデルルーム来場者数ともに上昇に向かっている。

不動産業 業況等調査

羽田新ルート(3件)

羽田新ルート|グーグルマップで調べる方法(南風時、北風時)

落下物・墜落事故、騒音問題、不動産価値への影響などが気になる人のために、羽田新ルート直下の地域かどうか、簡単に調べられる地図(グーグルマップ)を作ってみた。

グーグルマップで調べる方法

羽田新ルート直下の新築タワマン、騒音への関心高くない!?

/>羽田新ルート直下で販売中の某新築大型タワーマンション。「マンションコミュニティ」の投稿内容から羽田新ルート問題への関心を分析してみた。

羽田新ルート直下の新築タワマン

羽田新ルート|タワマンの「静寂」異変(東京新聞)

11月6日の東京新聞 1面記事の見出しは「タワマンの『静寂』異変」。3面にはマン点コメント。

タワマンの「静寂」異変

その他(2件)

【保存版】これからのマンション選び|地震災害・水害・犯罪・羽田新ルートのリスク地域を避ける

どの程度のリスクがあるのか。具体的に調べる方法をまとめておいた。

不都合な真実『住みたいまちランキングの罠』

住みやすいまちをめぐる様々な誤解や”不都合な真実”に光を当てたという、行政評論家 大原瞠氏の新書。どこに住めばいいのか頭を悩ませている人にお勧めの1冊。

住みたいまちランキングの罠

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションアナリスト。11年間で5,000枚のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家。一級建築士。

不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」
twitter.com/1manken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)