お便り返し その105「築地通勤、勝どき保育園」【マンションマニア】

スポンサードリンク

お便りを1件いただいていますのでそちらを回答していきます!




差出人:子羊

メッセージ本文:

マンションマニア様

私はともかく、妻は築地に勤務、子供は勝どきの保育園に通ってます。どこかお薦めの新築または中古マンションありませんでしょうか?相場高騰下、ごく普通のサラリーマンの私は、悩んでますので、教えて頂けますと、幸いです!




子羊様

お便りいただきありがとうございます!
また、ご指名いただきありがとうございます!

ごく普通のサラリーマンということでどのくらいの予算感かはわかりませんが

・勝どき駅周辺の人気中古マンションをすぐに購入してしまう

・今保育園に通われているお子様が小学校に上がるタイミングくらいに入居となるハルミフラッグを狙う

このどちらかがよろしいかと思います。

もちろん勝どき駅周辺でも新築マンションの供給は続きますがごく普通のサラリーマンとなればなかなか手が出ない単価になってしまうかもしれないですね。

私が勝どきエリアでおすすめしている勝どきザ・タワーというタワーマンションは条件が今一つなお部屋で坪単価330万円、平均的なお部屋となれば坪単価360万円くらいはする相場ですから70㎡換算で7000万円を大きく超えてきます。もちろん60㎡でもよいとなれば6000万円くらいでも購入はできます。

なお、勝どきザ・タワーの新築価格は坪単価300万円ほどでしたから2割くらいは値上がりしています。

今現在の相場よりお安く新築が出てくる可能性というのは低いですから今の勝どきエリアの相場でお手上げならばハルミフラッグなど少しエリアをずらす、なんとか手が届くなら勝どきザ・タワーなど良質な築浅中古マンションを購入してしまう、予算余裕だ~となれば後発の新築マンションを待ってみてもよいでしょう。

ハルミフラッグはお部屋の広さがあるものの坪単価280万円などで供給されるならば手が出しやすいことはたしかです。ハルミフラッグができることで勝どき駅周辺の相場が下がるかといえばそれはほぼ関係ないでしょう。不動産は立地が9割と言われるくらいですから駅が近いのとBRTの停留所が近いのではわけが違います。もちろんBRTも便利になりそうですけどね!

アクロバティックにはなりますが今すぐ勝どきザ・タワーの2LDKを購入してハルミフラッグが良ければそちらでは3LDKを購入、ハルミフラッグ入居時に住み替え(勝どきザ・タワーは賃貸に出すか売却)というのもありでしょう。私が子羊様の立場ならそうします。ハルミフラッグ入居までの家賃がもったいないので。

今現在どのような不満があり住み替えを検討しているかでアドバイスも変わってきます。

細かい情報がないので個別相談をご利用ください。

余談ですが「ごく普通のサラリーマン」とだけ言われたら皆様はどれくらいの収入を想像されますか??

もちろん年齢にもよるのでしょうけども私は「年収500万円~年収600万円(30代前半と仮定して)」と想像して書きました。共働きとのことなので奥様のご年収を足して世帯年収1000万円ちょっとかな?と。

今回の相談者様が年収800万円とか年収1000万円なら「普通のサラリーマンではないぞいっ!!」とツッコませていただきます(笑)

こっそり答え合わせもしたいので個別相談お待ちしております!

関連記事

勝どきザ・タワー 日本住宅流通が17戸供給&内覧会に参加しました!

勝どきザ・タワー 日本住宅流通販売住戸の価格が公開されました!

KACHIDOKI THE TOWER(勝どきザ・タワー)の購入・売却相談はマンションマニアまで




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。マンションマニアと対面相談をご希望の方はお気軽にご来場ください!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォロワーよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は8件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。