スムログケーススタディ集:「目星のエリアが着いている場合の中古マンションの探し方」

スポンサードリンク

リニューアルされたスムログ。誠におめでとうございます。微力ながら月2回更新のコミットメントラインを死守していきたいと思います。

そして、まさに私宛とも思えるお便りが。お便りはこちらをクリックすると送信できます。

スムログブロガーさんへのお問い合わせ

ーーーーーーー
差出人: 迷い犬

メッセージ本文:
毎日スムログを拝見させて頂いております。

現在私は中古マンションを購入しようとしており、目星の地域は決定しております。
ただ、当該地域で私の欲しいマンションは中古市場に出ていない状況のため、仲介会社に
条件の物件が出ればすぐに駆けつける旨を伝えておこうと考えています。
この際、数ある仲介会社の中から、どのようにして取引を行う会社を決めて良いのか判断に困っております。
もし、アドバイス等がありましたら、ご教授いただければ幸いです。

ちなみに、具体的には、XXアドレスの4LDK物件を探している状況です。
ーーーーーーー


(題意とは関係ありません)

XXアドレスの部分は省略させていただきましたが、湾岸地域のエリアとなります。

しかし、いまのご時世4LDKでエリアを限定するとなかなか出ないかもしれませんね。場合によっては1年を超える長期戦になることを覚悟しなければなりませんし、パッと出た物件はかなり割高かもしれません。

私が迷い犬さんなら以下のように行動します。
  1. 大手仲介会社と地場仲介会社の2社に自分の希望条件を伝えて、連絡をもらえるようにしておき
  2. その間に住宅ローンの仮審査などの諸条件も揃えておいて、
  3. いつでも買えるように身支度をしておく
という感じです。なぜ、すべての仲介店にお声をかけておかないかといえば、不動産仲介店は多すぎて、全部に声をかけていくと、消費者としてはとうてい捌ききれないからです。大手だけに絞らないのは、地場は地場なりのネットワークがあることもあるので、保険でお声をかけておくという感じです。

湾岸エリアで声をかけておけば良い大手仲介といえば、三○の○ハウス・東○リ○ブル・野○アー○ンのどれかでしょうか。地場仲介は街を歩いてフィーリングが合いそうなところに飛び込んでみるのがいいかと思います。エリアにより地場のほうが強いところもあります。ちなみに、本当にお得なマンションだと各仲介会社さんが囲い込まれてしまって紹介されないこともありえます。ですから、大手ポータルサイトをチェックしておくことを忘れないようにしましょう。

ちなみに、中古マンションの買い方決定版とも言えるエントリを私のブログに書いてますので、こちらもご参照ください。4年前に書いた内容ですが、今でも古くないはずです。

どこにも載ってない中古マンションのお得な買い方:その1

どこにも載ってない中古マンションのお得な買い方:その2

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションコミュニティをご覧のみなさまこんにちは!東京湾岸に発生したマンション好きのぽっちゃり妖精・のらえもんです。 マンション購入ということに真正面から真剣に考えたブログを運営して早4年、こちらにはみ出しブログを運営することになりました。よろしくお願いします!
運営ブログマンション購入を真剣に考えるブログ

1 個のコメント

  • 質問をさせて頂いた者です。

    具体的な回答ありがとうございます。
    仲介業者選ぶ上で、非常に参考になりました。

    ただ、私の探すエリアに限らず、4ldkの物件を待つというのは、相場的に期待値が低いとうことはわかりました。
    株式取引と違って、家族の年齢等を考慮して買わざる負えない状況になるのが、不動産マーケットの面白いところであり、苦しいところです。

    相場感と家族の幸せの最大公約数を探して、物件選びに邁進しますので、またお願いさせて頂くかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。