お久しぶりの○○%引き!!【マンションマニア】

スポンサードリンク

最近は毎週1回の週間報告記事にて小ネタを書かせていただいているため「それほど」ネタがあるわけではないのですが久しぶりに「ヒャッホー!!」と思わず声に出したくなってしまうことがあったため取り急ぎ記事にすることにしました!

私自身も住まいを探しているという中で、以前見学して「欲しいけど価格がなぁ~」と思っていた超大手の新築マンションから「○○商談会開催」なるDMが来たため「よし!指値してGOが出たら申し込もう!」とモデルルームへ!

早速価格表を見せていただき少し考える時間をもらい部屋を決めて・・・

「このお部屋30%引きなら今すぐ申し込みます!」

と指値すると

「20%なら可能です!」

と回答が!!

そこから交渉を粘るも20%が限界とのことで今回は見送りましたが5000万円クラスのお部屋で20%引きは久しぶりに見たのでついつい「ヒャッホー!!」となってしまいました。もちろん定価で買われた方はお部屋の選択肢が豊富だったり、カラーセレクトやメニュープランが選べたりと楽しみがあったわけですが、それでも実物が見れて20%引きなら美味しいなぁ~と思いました。ちょうど新築プレミアム(新築という価値)が20%のため住んだ瞬間に価値が下がることがないわけで十分お得感があります。

ちょっと頑固になりすぎて指値を貫き通してしまいましたが正直心が揺らいでおります(笑)

読者様でもお値引きの話を営業さんからされたことがある方も多いと思いますが妥協ポイントの見極めってとても難しいですよね。値引きありきの住まい探しをすることはあまりおすすめできませんが欲しいマンションでお値引きできるならそれは本当にラッキーチャンスなわけで。

妥協ポイントとしては「新築プレミアム分が剥がれている価格」でしょうか。5000万円の新築マンションですぐ近くの築浅中古マンションで同条件に近いお部屋が4000万円なら4000万円まで引ければもう十分感はありますね。その辺りはお問い合わせいただければアドバイスいたしますのでご連絡ください。

今回はこの辺で失礼いたします。

~2017年6月27日、23時30分追記~

読者様より定価購入と値引き購入のメリット、デメリットをもう少し詳しく聞きたいというお問い合わせをいただきました。簡単にではございますが追記いたします。

まず定価購入のメリットですが「選べるお部屋が多い」「メニュープラン、カラーセレクト、オプションなどが選べる(工事の進み具合によります)」「共用部も新築の状態で入居できる」などが主で、物件にもよりますが販売期によっては駐車場の優先権やオプション券サービスなどがあったりしますね!デメリットとしては販売が不調の場合、購入したお部屋より好条件のお部屋がお安く販売されてしまう可能性があることと金利確定が先であることが多いことでしょうか。

次に値引き購入のメリットは「定価購入者の方に比べると金銭的にお得」「実物が見れる場合が多い」「入居までの金利変動の心配が少ない」ことが主で、デメリットとしてはメニュープランなどを選ぶ新築ならではの楽しみが味わえないことと共用部に関しては新築ではないことでしょうか。販売の進み具合によっては選べるお部屋も少なくなっていますね。

私自身も定価で購入したマンションが最終的には3割引きまでしていたことがありましたが好きで買ったマンション、お部屋なので納得していましたよ!

それぞれにメリット、デメリットがありますが金銭的なことだけを見ると当然値引きして購入したほうが良いですね。ただ、分譲マンションを買うということは生活の質を上げることが主な目的なわけですからご自身が納得されて購入したのであれば他の方がどこのお部屋をいくらで購入したかは関係ないですよね。とはいえ値引き販売されたマンションの場合、定価購入者の方は売却時に苦労することはたしかですからその点はご注意ください。

いずれにしても高い買い物なわけですからしっかりと吟味したうえで納得できるお部屋を納得できる価格で購入されることをおすすめいたします。私は定価で購入したお部屋も値引きで購入したお部屋も体感済みですがどちらも納得して購入しているのでとても楽しい生活ができましたよ!

もし定価で購入したマンションが値引き販売をしていたとしても納得して購入されたなら落ち込むことはありません。営業さんも一日も早く全戸に灯りをともすべく頑張っているわけですから心の中ででも応援しましょう!!

検討中の方で決めきれない方は分譲マンション購入に対して優先順位をしっかりと付けると納得した購入がしやすくなります。

子育てなど家族のため?通勤便のため?好きな街で楽しく暮らすため?綺麗な住まいで生活の質を上げるため?資産形成のため?などなど人それぞれ目的は違うはずです。例え値引きして購入できたとしても当初の目的とズレた住まいを選んでしまっては満足度が大きく下がってしまいます。私がいつもアドバイスしていることは「奥様が第一優先にしている条件は必ず飲むべし」ということです。奥様が「A街が良い!」と話しているのに旦那様が「いや、B街のほうが資産価値を維持できるからA街はなし!」と反論してB街で購入してしまうと・・・恐ろしや。

そんなときは奥様の第一条件であるA街にあるマンションの中から資産性の高いマンションを選ぶのがよろしかと思います。




~お知らせ~

新築マンション購入検討者様向けの無料個別相談会を実施しています!

新築マンションを検討されている皆様、お気軽にご予約ください!!

マンションマニア無料個別相談会【新築マンション】

第三者の立場で公平なアドバイスをいたします!ぜひぜひご参加ください!!




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式instagram フォローよろしくお願いいたします!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は9件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

2 件のコメント

  • 匿名 より:

    世田谷の物件ですか?

    • 匿名様

      マンションマニアです!コメントありがとうございます!

      値引き金額は人それぞれ違うためこちらから「○○物件は○○%引きできますよ!」とは伝えておりません。気になる物件があってお値引きできそうな場合は積極的に交渉してみてはいかがでしょうか?その際はもちろんご相談にのらせていただきます!

      引き続きよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)