【リビオタワー品川】緊急解説!!

リビオタワー品川、遂にエントリーが開始しましたね!

豊海タワーマリン&スカイと並んで今年の目玉物件です。

高輪ゲートウェイの開発に合わせての分譲で、しばらくタワーの供給が無かった港南エリアということで期待が高まります。

リビオタワー品川が具体化するにつれて、昨年からじわじわ港南エリアの相場も上昇し『まだ買える港区』ではなくなりつつあります。

近隣のマーケットの状況も併せて解説していきます。

 

エリア



リビオタワー品川はパークタワー品川ベイワード、コスモポリス品川の間に建築されます。

品川駅からは13分の立地となります。

高輪ゲートウェイの東口は2024年度中に芝浦中央公園に歩行者デッキが開通し芝浦、港南の住民の方が利用できるようになります。

2025年に高輪ゲートウェイシティが本格開業すると現在一日9000人程度の乗降客数が13万人まで増える予定です。


高輪ゲートウェイ駅にはJWマリオットが入り国際都市として高い完成度の街になる予定です。


↑現在のリビオタワー品川の建築現場です。

奥にコスモポリス品川が見えます。

 

物件スペック

外観および共用部全体のデザイン監修は浅井謙建築研究所株式会社で、スカイラウンジ・ワークラウンジ・ゲストルームのデザイン監修には株式会社SDSインターナショナルと高級ホテルのデザインが得意な会社を起用しており完成が楽しみです。

共用部は、

・スカイラウンジ
・サウナ付きゲストルーム
・ワークラウンジ
・ファミリーラウンジ
・フィットネスジム
・ゴルフレンジ
・コンシェルジュサービス

と最近のタワーマンションとしては並みのラインナップと言えます。

サウナ付きゲストルームはトレンドを取り入れて好感が持てます。


エントランスはガラスの造形が素晴らしくで二層吹き抜けで階段がある形状となります。


船をイメージした外観になっており、最上部の造り込みも美しく所有感を満たしそうなデザインになっております。

 

眺望


あくまで予想になりますが、

北向:レインボーブリッジ、東京タワー(上層階)ビュー

東向:レインボーブリッジ、東京湾ビュー

西向:シティビュー

南向:川崎方面海ビュー

と予想されます。

東向きの上層階が人気になるのはこのエリア全体に言えることですが、

東→北→南→西

の順の人気と予想されます。

 

間取り

 


 

↑公開されているうちの一部になります。

Superior以上はやはり東向きとなっており東向きは広めの間取りが中心になると予想されます。

アウトフレーム構造となっており効率が良く綺麗な間取りが多い印象です。

 

価格

近隣物件として、

・コスモポリス品川     :坪500万円

・パークタワー品川ベイワード:坪550万円

・プラウドタワー芝浦    :坪600万円

という相場と、芝浦二丁目にシティタワー東京田町が供給されるということを考慮して、

坪750万円程度

と予想されます。

 

概要

物件名称     : リビオタワー品川

所在地      : 東京都港区港南三丁目 7番2(地番)

交通       : JR山手線・JR京浜東北線(根岸線)・JR東海道本線・JR横須賀線

JR上野東京ライン・JR東海道新幹線「品川」駅港南口徒歩13分

京急本線「品川」駅高輪口徒歩17分

総戸数      : 815戸(他に店舗1区画)

敷地面積     : 6,821.38㎡

延床面積     : 76,130.35㎡

構造・規模    : 鉄筋コンクリート造・地上 34 階建

間取り/専有面積 : 1LDK~3LDK/42.10㎡~130.24㎡

建築確認番号   : 第UHEC建確R040650号(令和5年1月30日付)

土地の権利    : 所有権

事業主      : 日鉄興和不動産株式会社、関電不動産開発株式会社、

九州旅客鉄道株式会社、京浜急行電鉄株式会社、

中央日本土地建物株式会社

設計者      : 浅井謙建築研究所株式会社、株式会社長谷工コーポレーション

施工者      : 株式会社長谷工コーポレーション

管理会社     : 株式会社日鉄コミュニティ

販売代理     : 株式会社長谷工アーベスト、伊藤忠ハウジング株式会社、日鉄興和不動産株式会社

竣工予定     : 2026年 5 月上旬(予定)

引渡可能年月   : 2026年10月上旬(予定)

販売開始時期   : 2024年10月中旬(予定)

掲示板      :リビオタワー品川

まとめ

リビオタワー品川の供給に伴い近隣相場が更に上昇すると予想されます。

現状は品川エリアのポテンシャルと今後の開発計画に対してまだ割安感があると言えます。

現在の近隣中古を今のうちに購入しておくことも大いにありだと思います。

皆様の物件探しが上手くいくことを心よりお祈りしております。

 

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【リビオタワー品川】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

この記事を見ている人はこちらも見ています

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

東京都心マンションソムリエ稲垣ヨシクニです。 東京都心部マンションの物件紹介、エリア紹介、購入基礎知識などを発信していきます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)