お便り返し その27 新築と中古の比較(朝霞エリア)【マンションマニア】

スポンサードリンク

※この記事の質問者様へ、メールアドレスがエラーとなっていました。ご回答が必要な場合は再度新しいメールアドレスでご連絡ください。
※自ブログ経由できた相談となります。

【メッセージ本文】

マンションマニア様

はじめまして、○○と申します。
私は10月下旬からマンションギャラリー訪問を始めて以来、マンションマニアさんの記事を拝見させていただいております。いつも情報提供をありがとうございます。

主人と二人でいろいろ迷走し、現在は下記で悩んでおります。
東武東上線朝霞駅徒歩8分の新築マンション「シティハウス朝霞本町」と朝霞台駅徒歩3分の中古マンション「ツインズスクエア朝霞台」のどちらを購入したほうがよいでしょうか?

シティハウス朝霞本町
約70㎡ 3LDK 4000万円弱
入居:2018年4月以降

ツインズスクエア朝霞台
75㎡台 3LDK 3500万円程度
建築年月:平成13年5月
入居:即入居可

現在は夫婦二人ですが、今後の子供の人数などによっては住み替えをする可能性もあると考えております。

ツインズの立地はベストなのですが、築16年の割には高いのではないか、すぐに修理や交換しなければならないものが発生して費用がかさむのではないか。中古はさらに売却ができるのか。シティハウスには狭くて収納が少なく、狭い道路沿い、隣は幼稚園と騒音や排気ガスの懸念があり、新築以外の魅力が見つかりません。北朝霞に三菱物件が出来るという記事を拝見してひかれていましたが、完成がだいぶ先ですし、価格も高いでしょうからあきらめました。

アドバイスをいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。




○○様

マンションマニアです!いつもブログなどをご覧いただきありがとうございます!

まずそれぞれの資産価値をみてみましょう。あくまで今の相場での予想となりますのでご参考までにお願いいたします。

シティハウス朝霞本町 4000万円弱→10年後 3100万円程度
ツインズスクエア 3500万円程度→10年後 3100万円程度

となります。これは今の相場から見た予想で、室内状況などを考慮していませんがおおよそこれくらいです。

根拠としては朝霞駅で築10年くらいの中古マンションが坪単価150万円程度、朝霞台駅から徒歩3分圏内、築20年の中古マンションが坪単価160万円程度で動いているからです。

○○様は住まいに何を求めますか?

快適なキッチン!室内!!!を優先するのであればシティハウス朝霞本町がおすすめです。

利便性!資産価値!!を優先するのであればツインズのような乗換駅、駅近の中古がおすすめです。

エリアは絞られているようですから自分たちが求めるほうを選ぶことをおすすめいたします。あとは資金面にもよります。シティハウスを購入するならば少なくとも5%は頭金を入れてください。ツインズであればフルローンでも大きな心配はいりません。

ツインズは築16年ではありますが古さを感じない外観ですし間取りも特徴的です。設備の更新時期が来るのは新築よりも早いですが2001年築のマンションですからものすごく古さを感じることはないでしょう。ただし修繕積立金が上がっていますからローンだけでなく全体の支払い金額にご注意ください。ツインズは免震構造、こだわりある間取り、高級感ある外観など当時だからこそできたマンションですね。




スムログにお便りをいただきありがとうございました!

物件の購入、売却相談はマンションマニア個別でも受け付けていますのでご不明点ございましたら問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

また、今回のように記事にしてほしい場合はスムログのお便りコーナーよりどうぞ!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は8件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)