東京都江東区でひしめき合う新築、5つの大規模板状マンション。半径2,3km圏が激戦区に!

スポンサードリンク

最近、私のもとに寄せられる相談の多くが、東京都江東区で分譲中の大規模板状マンションについてです。

半径2、3km圏内でひしめき合う5つの物件の特徴を簡単にまとめてみました(※価格帯は平均の目安です)。

猿江恩賜公園レジデンス
MJR深川住吉
シティテラス住吉
リビオシティ南砂町ステーションサイト
ジオ南砂町

猿江恩賜公園レジデンス

住吉駅徒歩10分、大島アドレス
総戸数:218戸
価格:坪単価350万円(70㎡7,400万円)
管理費:70.28住戸、13,710円
(インターネット代別途620円)

自然と都市に囲まれた立地と、東側が抜けた住環境も魅力の212邸(出典:猿江恩賜公園レンジデンス 公式HP)


2路線を利用できる人気の「住吉」駅徒歩10分圏内と、エンタメ施設が集積している錦糸町や亀戸の都市性、猿江恩賜公園をはじめ豊かな自然を両立する立地の良さが最大の特徴です(界隈の人から見れば垂涎の立地!)。都営新宿線の「西大島」駅は徒歩7分の近さ。住むにあたっては、抜け感溢れる東向き住戸の環境の良さが特に魅力!

気になった点は、子供部屋として機能する洋室(2)や(3)の居住性がもうひとつ、、、と感じる間取りが多いことです。

地下通路が入り組んでいる「住吉」駅において、ホームまで近いA3出口最寄りのメリットも見逃せません。高いですが、立地の付加価値、レジデンスの格は十分です!

 

MJR深川住吉

住吉駅・東陽町駅各徒歩15分、千石アドレス
総戸数:165戸坪
価格:坪単価300万円(70㎡6,300万円)
管理費:70㎡で14,000円前後を想定

「MJR深川住吉」は、「都立木場公園」に近接した深川エリアと比較的求めやすい価格帯で人気に!


東陽町・住吉駅徒歩15分ながら、四ツ目通りと有楽町線延伸で期待される新線より内側になる都心近接立地、「都立木場公園」徒歩5分、門前仲町や清澄白河など文化性、生活利便性が高い人気の「深川エリア」が魅力です。個室も設定される「ワークスペース」など時勢を踏まえた共用施設も充実しています。この立地と坪単価で手に入る4LDKも人気のポイント。現状では、開けた角立地の明るい住環境もファミリーにとって選びやすいです。

近隣の新築物件と比べて、6mを切る住戸スパン、可動式ルーバー格子が無いなど、居住性や住戸設備が劣るのが残念なポイントでした。

現在、抽選になるくらいの人気マンションです!

 

シティテラス住吉

住吉駅徒歩15分、北砂アドレス
総戸数:149戸
価格:坪単価300万円(70㎡6,300万円)
管理費:70.27㎡、18,105円
(インターネット代含)

住友不動産らしい重厚なデザイン、居住性が高い間取り、設備などトータルで質が高いマンション(出典:シティテラス住吉 公式HP)


大型商業施設「アリオ北砂」徒歩5分、通学区の小学校が徒歩2分、周辺を小名木側などの自然環境に囲まれた、良好な子育て環境に建つマンションです。

住友不動産らしい豪華なエントランス、個室設定もある「テレワークラウンジ」など、マンション内で快適に暮らせそうなデザインです。田の字型の間取りで、子供部屋になる洋室の居住性、収納、LDの開口部の連窓サッシなど、シンプルながら居住性が高い長谷工とのタッグの間取りの良さも、ファミリー向けだからこそのメリットに。今では希少な「スロップシンク」に、「Low-Eガラス」「天然石カウンタートップ」など、設備の良さも光ります。エントランスに向かうアプローチデザインから、間取り、細かい住戸設備まで質が高く満足度が高いマンションになっています。

他4物件と比べると交通利便性が一番低く、立地の特徴が薄い事がデメリット。

 

リビオシティ南砂町ステーションサイト

南砂町駅徒歩3分、南砂アドレス
総戸数:361戸
価格:坪単価280万円(70㎡6,000万円)
管理費:72㎡、12,250円前後
(インターネット代別途1,100円)

中庭や数々の充実した共用空間で楽しい思い出を育める大規模ランドスケープ!(出典:リビオシティ南砂町ステーションサイト 公式HP)


東西線、江東区アドレス駅徒歩3分の好立地に、フィットネス、ワークラウンジ、コミュニティスペースなど充実した共用施設やサービスに加え、中庭までちりばめられた、楽しく便利に暮らせる8,600㎡超の大規模ランドスケープデザインが大きな魅力です!3LDKは72㎡超の住戸が多く、余裕ある居住空間に加え、「モアトリエ」「ウゴクロ」「バルコニーキッチン」など、生活を彩る間取りも見どころ。

定借物件ですが、東西線駅徒歩3分、72㎡住戸の中階層が6,000万円前後の価格は紛れもないストロングポイントに。定借物件だからこそ、徒歩3分で大規模がこの価格で手に入る希少性もあります。

デメリットは、周辺の高い建物からの囲まれ感を感じる住戸が多いことです。定借で迷っている人は、その疑問点を含め、まずはスケールが大きくて楽しいモデルルーム見学からはじめてみては。

 

ジオ南砂町

南砂町駅徒歩12分、東砂アドレス
総戸数:348戸
価格:坪単価290万円(70㎡6,100万円)
管理費:70.28㎡、14,730円
(インターネット代含)

何といっても、大型商業施設隣接のポジションが生活を豊かにしてくれます!


大型商業施設「トピレックプラザ」に隣接し、荒川や親水公園も近い子育て環境が良好な立地。「シティテラス住吉」と同じように「住友(阪急阪神)×長谷工」の居住性が高い間取りと、レベルが高い設備・仕様が強みのマンションです。

デメリットは、葛西橋通りに面した喧噪があるポジションであることと、大規模マンションにしては共用施設が少ないことですね。

ただし、道路を挟んで大型商業施設があるので、補完してあまりある楽しい生活が待っています!

以上になります。


江東区は、都心部隣接の交通利便性の高さがありながら、自然が多く、生活利便施設も充実している子育てしやすい環境にあります。

大規模マンションのメリットは、ランニングコストが安く、子育てするのに快適なこと。親同士のコミュニティが作りやすかったり、幼稚園の園バスがマンションをルートに入れてくれたり、マンション内で小学校の登校班ができたり、敷地内の公開空地で子供を遊ばせられたり、共用施設・サービスが充実していたりと、ファミリー向けの住まいと言えます。

これだけの至近距離内に大手の大規模物件が5件もあると選び甲斐がありますね。相談者の方も大いに悩まれています。

今後は、東京の東エリア、足立区や江戸川区などでも、ファミリーが選びやすい大規模マンションが分譲されることを期待しています!

すまいよみメインブログはこちらから

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

ファミリーで永住できる居住性を第一に、資産としての側面も合わせて見るのが、すまいよみマンション選びのモットー。ただしマンション選びに失敗しても深刻になる必要はありません。今や住まいは一生物の買い物ではなく、僕も4度のマンション購入を経て満足の境地に達しました。
東京東5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)のマンションを日々探訪しています。
運営ブログすまいよみブログ
マンションコミュニティスムログ出張所スレ

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)