スムラボ・関西マンションすごろくさんとの対談記事(後編)の公開について【大阪タワー】

スポンサードリンク


大阪タワーです!

同じ関西マンションブロガーの「関西マンションすごろく」さんと大阪タワーとの対談記事がスムラボにアップされました!!!

まず、こちらを是非ご覧ください!!!

【大阪】スムログ・スムラボのコラボ!〜大阪タワーさんと対談!!〜 【後編】「関西マンションすごろく」



↓↓前編はこちら↓↓

スムラボ・関西マンションすごろくさんとの対談記事(前編)の公開について【大阪タワー】


大阪タワーの感想など

今回はけっこう意見が割れました。良し悪しというよりも、好みで分かれる感じになりましたね。
序盤で大阪タワーからライバル物件のように見えてあまり競合していない」という趣旨の発言をしていますが、その心はこの2物件はあまりにキャラが違うからです。
厳密に言えば、梅田ガーデンレジンスのキャラが少し特殊だからだとも言えます。
ブリリアタワー堂島は便利のいい場所にわかりやすくラグジュアリーな物件。フォーシーズンズホテルとの合築ということもあり、ラグジュアリーさという意味では群を抜いています。
すごろくさんがおっしゃる通り、グランフロント大阪オーナーズタワーやザキタハマからの買い替えの人などからしたらとてもわかりやすい魅力に詰まっています。そして、中古のオーナーズタワーと近しい金額であるならとっつきやすいと考える方が多いだろうなというのも充分理解できます。オーナーズタワーやキタハマタワーの維持費は現状だと安めに見えますが、これから降りかかってくる修繕のことなどを考えていくとコストがかかっていくのは間違いないでしょうから。
一方の梅田ガーデンレジンスは突出した立地にできたふつうのマンション。そういう意味では、大阪市内での類似事例はなかなかなく、京都・下鴨神社のジェイグランとかがイメージに近いのかなと。
立地の性格は全く違いますが、どちらも買われた人は「立地に惚れたから」とおっしゃるでしょう。

逆に、ラグジュアリーさを求める人からしたら少し物足りなく感じられると思います。梅田ガーデンはホテルもヴィラフォンテーヌですからふつうのビジネスホテルです。
ただ、そんなことはどうでもよくなるくらいの立地であることは断言できます!
借地期間は土地をお返しするときには私は100歳過ぎています。心配ごとは排除できる期間の長さになっていると思います。
また、流動性もここならあまり心配はないでしょう。取り扱い経験のある不動産仲介に依頼すればうまく処理してもらえるでしょう。

市況

対談の中でもいろいろと言っておりますが、何やかんや言っていてもブリリアタワー堂島が安く見えるのは事実です。
例えば、プレミストタワー靱本町 の坪400万円などと比べても、坪450万円スタートというのは今の相場観だととても安く感じるのは事実です。
ただ、対談の中でも述べていますがウメキタ二期の価格をどう考えるのかというのがあって、個人的な予想だと下限値はブリリアタワーと似たような値段設定で出てくるような気がするんですよね。
数年前のコンペ提出時の市況であれば、平均坪600万円で売り出されたとしても、「高いかなー。」という印象だったと思います。それを考えると、デベロッパーサイドはそれなりに下げ代のある計画になっているはずです。
ブリリアタワー堂島は「愛が長続きするタワー」だと評しているのも、仮にウメキタ二期がどのような形で来ようとも「僕は後悔しない!このかっこいいタワーが欲しいんだ!!」と思える人にこそ、選んでもらいたいなと思うわけです。

ホテルについて

対談時になかった情報として、すごろくさんも締めで書かれていますがウメキタ二期が「ウォルドーフ・アストリア」に決まった、とのこと。ヒルトンは日本でアメックス提携カードも作ったし、これから攻勢を仕掛けていくぞ!ということなのでしょうね。たぶん。

イメージはマリオットだと「エディション」くらいなのかな、とか思いますがもっとクラシックな雰囲気なのでしょうか。

大阪だと、クラシックなテイストであれば、リッツ・カールトンの重厚感を超えられるのか!?笑

何はともあれ、期待は高まりますが冷静に考えれば、フォーシーズンズとはほぼ同格でしょう。

ヴィラフォンテーヌについては御託を並べるのはやめておきますが、広さ的に有明のような大浴場がなさそうなのが残念です。。。

まとめ

価格を抜きにしたら、どちらも素晴らしいマンションであることには変わりありません。

何より、大阪に大手デベロッパーがこのような投資を積極的にしてくれているという事実に感謝したいと個人的には思います。

(言い方はあれですが)街にタワーマンションができて良質な住民が定住していくということは歓迎されるべきことでないかなと。

関西マンションすごろくさんとは、定期的に対談記事を出していけたらと思っております。

引き続き、よろしくお願いいます!!

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、大阪タワーです。 昼間は在阪デベロッパーで都市開発のお仕事をしております。 大阪市内タワマン在住の永遠の30歳です。よろしくお願いします。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)