マン点ニュース 21年3月(市場/定点観測/ほか)

スポンサードリンク

不動産ブログメディア「マンション・チラシの定点観測」に投稿した3月の記事のなかから、マンション選びに役立ちそうな記事をピックアップ。

【もくじ】
マンション市場(2件)
定点観測(4件)
その他(4件)

マンション市場(2件)

首都圏新築マンション市場動向(21年2月)

23区の発売単価は、コロナ禍でも高い水準を維持していたが、下落傾向。

首都圏新築マンション市場動向

首都圏中古マンション市場動向(21年2月)

コロナ第1波で20年4月に落ち込むがすぐに回復。再び上昇傾向を見せている。

首都圏中古マンション市場動向

定点観測(4件)

※随時更新している定点観測記事

羽田新ルート|中古タワマン相場への影響

羽田新ルートは、品川区内の中古タワマン相場には影響があるのではないか。

中古タワマン相場への影響

タワマン|都内の大規模な市街地再開発事業(まとめ)

上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業(27階建て+19階建て、約350戸+約100戸)を追記。

都内の大規模な市街地再開発事業

中国人投資家による日本のマンションへの投資状況 

中国人向けの日本の不動産物件売買プラットフォーム「神居秒算」というサイ卜に掲載されている物件のうち、東京23区で200件を超えているのは、新宿、港、豊島。

神居秒算

UR賃貸、特別募集住宅(事故物件)の掲載状況

大阪は100戸前後で推移。
都内の掲載戸数が少ないのは、事故物件の人気が高く、募集一覧に残らないことも一因。

特別募集住宅

その他(4件)

住宅ローン審査、銀行はどこを見ているのか

金融機関が以前よりも重視しないようになってきた審査項目は、「融資可能額(購入)」「融資可能額(借換え)」「申込人との取引状況」。
一方、重視するようになってきた審査項目は、「雇用形態」と「国籍」

住宅ローン審査

高潮リスクを簡単に調べる方法(東京都版)

チェックしたい地域名で検索することで、高潮による「浸水深」と「浸水継続時間」を簡単に表示することができる。

高潮リスク

米軍ヘリによる首都異常飛行問題とは

米軍ヘリが度々都心上空を低空で飛行している様子が目撃されている。

米軍ヘリによる首都異常飛行問題

シニア向け分譲マンション、管理費・修繕積立金よりも生活支援業務費のほうが高い

某シニア向け分譲マンションの生活支援業務費等は49,725円。専有面積42m2の住戸の管理費・修繕積立金の1.4倍!

シニア向け分譲マンション2

ABOUTこの記事をかいた人

一級建築士/マンションアナリスト/マンション・チラシ研究家/長寿ブロガー(16年超)

不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」
twitter.com/1manken

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)