港区、注目新築タワーの建築状況 2024年6月現在

港区は言わずと知れた平均年収日本一の行政区であり、東京の商業、娯楽の中心ともいえるエリアです。

2020年→2031年で人口は125%となり益々人が集まるエリアでもあります。


2030年には第二六本木ヒルズの開発も完成し、街の様相もかなり変わることでしょう。

今回は港区内の注目の新築タワーマンションの現在の建築状況を見て頂きます。

 

現在の建築状況

 



↑各物件の場所と坪単価及び予想坪単価はこちらの通りになります。

山手線内側の物件は坪1000万以上が基本、山手線外側の港区湾岸エリアは坪700~900万程度になってくると思います。

勿論プレミアムフロアや眺望が良いお部屋は港区湾岸エリアでも坪1000万は超えて、港区らしい値段になるでしょう。

 

 

三田小山町西地区



三井×三菱で2027年竣工予定の3棟の大規模開発物件です。

北地区の住宅A棟はトライスター型でかなりカッコ良くなると思います。

 

三田ガーデンヒルズ

 



こちらも言わずと知れた、三井×三菱によるガーデンヒルズブランドの物件で三田の高台、三井倶楽部の向かい側の物件です。

麻布台ヒルズと並んで超高額で45億円の住戸が取引されたのは記憶に新しいです。

敷地南西側に建物が完成しておりますが詳細は不明です。

こちらの建物が何か分かる方はコメント頂けますと嬉しいです。

 

シティタワー東京田町

 



グローバルフロントタワーとブランズタワー芝浦の間に建築中のシティタワーです。

住友不動産の物件なので強気の価格設定が予想されます。

ただ、一期は比較的おとなしめの設定が多いので一期での購入がオススメです。

田町駅徒歩10分なので立地としては素晴らしいですね。

 

シティタワーザレインボー

 



港区海岸で田町駅徒歩14分の場所です。

敷地目の前にレインボーブリッジがありダイナミックな唯一無二の眺望が享受できます。

港区湾岸エリア全体に言えることですが、シティビューの西向きは東京湾とレインボブリッジ向きになるため、眺望は懸念されます。

夜景が特に素晴らしく、いい意味で回りに何も無い非常に閑静な場所なので好まれる方は少なくないと思います。

 

リビオタワー品川

 



高輪ゲートウェイの開業により益々面白くなるエリア港南の待望の新築物件です。

こちらの写真は西側に隣接するパークタワー品川ベイワードのバルコニーから撮ったものです。

品川までのシャトルバスもあり駅距離を凌駕する価値になると予想されます。

 

ワールドタワーレジデンス

 



 

浜松町直結で羽田空港へダイレクトアクセスのまさに世界基準のタワーレジデンスです。

完成間近で大体の外観が確認できます。

グレーを基調としたシックな外観がめちゃくちゃカッコいいです。

 

まとめ

 

今回は建築の状況をご覧頂きましたが、新築マンションの周辺の中古物件を購入することが資産性の高い物件購入のセオリーです。

芝浦ですと、ブランズタワー芝浦やグローバルフロントタワーは今後のアップサイドの期待は薄く、浜松町ですとブリリアタワー浜離宮なども原状かなり高い金額で取引されているため、マニアックな物件も入っておりますが相場よりまだ割安な物件として下記参考にされて下さい。

リビオタワー品川→コスモポリス品川

シティタワー東京田町→インプレストタワー芝浦エアレジデンス

シティタワーザレインボー→スカイクレストビュー芝浦

ワールドタワーレジデンス→ローレルタワールネ浜松町

など新築と価格のギャップがある物件は狙いめです。

皆様のマンション購入が上手くいきますよう心よりお祈りしております。

 



 

 

 

 

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

スムログ記事

この記事を見ている人はこちらも見ています

スムラボ記事

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

東京都心マンションソムリエ稲垣ヨシクニです。 東京都心部マンションの物件紹介、エリア紹介、購入基礎知識などを発信していきます。 よろしくお願いいたします。

2 件のコメント

  • 家政婦の三田ガー より:

    三田ガーデンヒルズの手前の建物は慶應大学の施設になります。

  • コメントを残す

    「コメント」と「名前」は必須項目となります。


    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)