湾岸マンションコロナ禍での値上がり率ランキングトップ5【後編】

スポンサードリンク

こんにちは!
ふじふじ太です!

湾岸マンションコロナ禍での値上がり率ランキングトップ5(前編)に引き続き、後編となります!
後編ではいよいよ第2位と、第1位を発表いたします!

 

箸休め記事としてお楽しみください。

湾岸マンション価格ナビ登録物件(江東区・中央区限定)のタワーマンションに絞ったランキングとなり、2020年・2021年の2年分の成約事例を元に算出しております。

 

第2位 プラウドタワー東雲キャナルコート 37.2%上昇

 



 

第2位は、東雲キャナルコート内の野村不動産分譲タワーマンション、プラウドタワー東雲キャナルコートです!

 

37%といういう凄まじい値上がりですね!

わかりやすくいうと、2020年の初めで4,500万円であったお部屋が、2021年の終わりには6,100万円まで価格が上昇したということです。
なんということでしょう!!

 

プラウドタワー東雲キャナルコート1階のカフェラウンジは「アル・カナーレ」というイタリアンのお店が入っておりまして、本格的なイタリアンを味わうことができ住民からもそうでない方からも大変人気が高いです。

 

イートインだけでなくテイクアウトも対応しているとのことで、コロナ禍でも利用しやすいですね!

 



↑1階カフェラウンジ

 

プラウドタワー東雲キャナルコートの価格上昇の要因として考えられるものは、いくつかありますが、代表的なものは以下の通りです。

 

新築プラウドシティ東雲キャナルマークスの販売の恩恵を最も受けた

 

2020年・2021年は、すぐお隣で「プラウドシティ東雲キャナルマークス」という新築マンションの販売があり、その販売がやや長引いておりまして、販売価格も決して安くはありませんでした。

 



 

ざっくり坪単価の目安で10階前後くらいのお部屋で、坪単価330万円~350万円くらいの感覚でしたね。

 

同じ「プラウド」シリーズということもあり、低層のオーバル型よりも、中古でもタワー型が良いという形でお客様が中古に流れた結果、プラウドタワー東雲キャナルコートの需要が高まったと考えます。

 

結果的にプラウドタワー東雲キャナルコートも平均成約単価が坪340万円前後まで上昇した訳ですが、価格も同じくらいであればタワーの20階、30階以上のずば抜けの眺望に住みたいというニーズが一定層あったのだと思います。

 

データを見ると、スカイズタワー&ガーデン然り、ブリリア有明シティタワー然り(有明エリアは全体的に)、プラウドタワー東雲キャナルコート然り、販売中新築マンションの近隣類似中古マンションは特に価格が上がりやすいという傾向が見てとれそうです。

 

 

その他の要因といたしましては、繰り返しになりますが、コロナ禍で立地のデメリットが気にされなくなってきたという点が挙げられます。

 

 

 

第1位 ガレリアグランデ 40.9%上昇

 



そして栄えある第1位は、ガレリアグランデです!

やはり有明エリアでした!

 

脅威の上昇率40%!

凄まじい値上がりです。

 

数々の有名大手財閥系ブランドタワーマンションを抑えての1位ということで、意外な結果だった思われている方も多いかもしれません。
私も予想外でした!笑

 

ガレリアグランデってどんなマンション?と思われている方もいらっしゃると思いますので簡単に説明をいたします。

 

ガレリアグランデはプロパストさんにより誕生した、有明エリアで2番目に誕生した2006年築・総戸数413戸のタワーマンションです。

 

兄弟マンションであるオリゾンマーレとはコンセプトが異なり、ファミリー向けというよりは「DINKS向け」に造られた、とにかくデザイン性の高いムーディーな大人向けの雰囲気が特徴的です。

 





↑↑外構

 

内廊下設計で外観もスタイリッシュでかっこいい!
共用部もプール、ジム、バー、スカイラウンジもあり、まさにリゾートマンションです!

 

デザインがかっこいい!


ムーディーですねー!


スカイラウンジには水槽があります!


海外みたいな雰囲気


屋上ガーデンもついており、デザインも当然ながら拘られており、私のお気に入りの場所です。

初めて訪問した時は、ため息が出ました。

 

スケールメリットは他の大規模タワマンに比べるとやや弱いですが、プロパストさんのこだわり抜かれたデザイン性を享受できるという点で唯一無二のマンションです。

 

 

ガレリアグランデがここまで価格が上昇した要因としては、有明エリア故のオリンピック効果、新築マンション販売、有明ガーデンの完成等ポジティブな要素は満載であるということは大前提ではありますが、有明エリアにおいてデータ上2020年初時点で最も取引単価が安かったという点が影響しております。

 

 

現在の成約は平均で300万円前後がボリュームゾーンになっており、オリゾンマーレとほぼ変わらないくらいの水準で、ガレリアグランデが類似マンションより特別高単価で取引をされている訳ではありませんので、やはり元々が過小評価されていたマンションであったのだと思います。

 

改めてマンションのデザイン性って重要なんだなと感じました。

デザイン性の効果は、築年数が古くなってきた時に発揮するというひとつの成功例になりそうです。

 

築年数が新しいマンションは、建物や共用部が綺麗なのは当たり前という感覚があるかもしれません。

が、築年数が古くなってきた時、同世代のマンションよりも高級感のある高いデザイン性がキープされていればその分感動も大きく、差別化できるポイントになるのだと思います。


 

また、オリゾンマーレもそうですが、築年数が古くなっても、価格が上がるマンションは上がるという成功例でもあります。

 

その条件としては、やはり立地(エリアの需要が高いこと)とマンションを高品質で維持できる管理体制が重要であると考えます。

 

 

コンクリ―トの質が上がり「100年マンション時代」とも言われておりますので、それを支える内部の管理体制こそが、経年優化を支える今後重要な課題になってきそうですね!

ちなみに私も駆け出し理事長としてがんばっております!

 

以上、湾岸マンションコロナ禍での値上がり率ランキングトップ5でした!

本日は以上となります!
ご講読頂きありがとうございました!

 

youtubeでも各種マンションの詳しい相場解説をしておりますので、合わせてご確認ください!

 

この記事に出てくる中古マンション

スポンサードリンク
随時相談受付中。ふじふじ太に直接会って相談したい!という方はこちらから!   YouTube(湾岸マンション価格ナビチャンネル)でも情報を発信しておりますので合わせてご確認下さい! 是非チャンネル登録もよろしくお願いします!   Twitterでも情報発信しています、アカウントはこちらから。ぜひフォローお願いいたします!

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ記事

スムラボ記事

ABOUTこの記事をかいた人

不動産コンサルティングマスター。2022年MBA取得。現場で仲介営業を10年経験済。取引件数500件以上。賃貸・売買どちらにも精通。多数メディア出演経歴あり(NHKクローズアップ現代・ABEMA TV・香港TV等)。不透明な不動産取引業界を透明化させ、失敗のない購入・売却のサポートをすることが使命!マンション購入は怖くないと発信していきたい!皆さんのマンションライフを応援しています!YouTubeもやっておりますので是非ご覧下さい!

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)