ブランズタワー豊洲の内覧会へ行ってきました!!【マンションマニア】

スポンサードリンク

ブランズタワー豊洲の内覧会へ行ってきました!!


tweetでは「やばい」ばかりで失礼いたしました(笑)

内覧会へ参加させていただいた際に感じたファーストインプレッションを共有できればと思います!!

まだ引き渡し前ですので共用部の写真の掲載は控えますが外から誰でも見れる外観、個別住戸からの眺望(こちらのSNS投稿は自由との確認ができております)のみとさせていただきますことご了承ください。

また、これから内覧するがネタバレを避けたい方や、褒めちぎるだけの記事を読みたい方はここでページを閉じていただければ幸いです。完売済みとはいえ今後中古として検討される方もいますのであくまで独断と偏見ですが私が感じたことは遠慮なく書かせていただいております。

※この記事内容はいつも通り忖度なしで私が感じたことを書いております。広告記事でないことなどをご了承の上でご覧ください。(マンションマニアは広告記事0のため私のコンセプトを理解ないまま読むと腹立つと思います。m(__)m)

ゆりかもめ側のアプローチ手前から望む


まずはららぽーと豊洲に車を止めました~。

ららぽーと豊洲の駐車場は自走式立体で止めやすく、現状は平日が何も買わずして5時間無料(所有カード等により異なる)のため頻繁に利用しています。(駐車場が無料とはいえ毎度買い物して帰るので戦略にハマっております。笑)

ららぽーと豊洲は駅へも繋がっていますし、豊洲公園も真横ですから車をららぽーと豊洲へ止めて銀座などへ電車で移動、豊洲公園で癒されて最後にららぽーと豊洲でごはんを食べて帰宅~なんて使い方もできるのがいいですね。ららぽーと豊洲だけを目的に来られる方のみをターゲットにするのではなく、ついで来場でも集客できているのは豊洲という立地(公園も近い都心も近い駐車場充実してて首都高の出口も近い)ならではでしょうか。

首都高の新富町出口からららぽーと豊洲へ向かったため中央区晴海のタワマン群を眺めつつ春海橋を渡り江東区豊洲へ、ららぽーと豊洲2の自走式立体駐車場へin!1階がフードストアあおきのところです!

スーパーマーケットと言えば正直「豊洲はスーパーマーケットがもう少し充実していたら良いのに~」なんて思っていたのですがブランズタワー豊洲の横にはダイエー(イオンフードスタイル?)、晴海通りの東雲橋手前(豊洲駅寄り)にはライフのオープンも確定していますから急激に便利になっていきますね~。スーパーマーケット大好き人間としては豊洲に住まない理由を見つけるほうが大変な状況になってきました(笑)


ららぽーと豊洲を出て豊洲公園方面へ歩くとブランズタワー豊洲がそびえ立っており「存在感スゲー」と。豊洲公園で子供と遊びながらであったり春海橋公園(ドラマなどなど良く見かけますね!)で散歩した後に我が家が目に入ってくるというのは晴海三兄弟(クロノ、ティアロ、夢の国)と同じくオーナーの満足度を高めてくれる一つの要素になることは間違いないですね。

ゆりかもめの下を渡りブランズタワー豊洲の真下に到着~植栽豊かな(これからもっと成長していく)アプローチを通りシャトルエレベーターへと繋がる風除室へ!

おっと!集合インターホンが2つある!!壁面埋め込み型ではないおしゃれなインターホンが1つではなく左右に合わせて2つ~!総戸数1152戸とメガマンションですからこれは嬉しいですね!ラクセスキーで通過した際に宅配ボックスに荷物がある場合はお知らせしてくれます。

さぁ~風除室を超えて1階のホールへ!こちらは後ほどご紹介しますが車寄せ側のほうがゴージャスなものとなっており、メイン風除室からだとすぐにシャトルエレベーターへ乗り込むことになります。

シャトルエレベーターからは豊洲公園方面の素敵な眺望が望めますしタイミングよくゆりかもめが通るとなんだかハッピーに!乗り換えは面倒ではありますが楽しませてくれているわけで分譲マンションならではの良い意味での無駄な動線となります。

シャトルエレベーターで4階まで上がりエレベーターを降りるとコンシェルジュカウンターが目の前に!!これはコンシェルジュさんと毎度目が合うので好みは分かれる(時間帯により毎度顔合わせする。※非常用エレベーターのみ1階と住戸階がダイレクトです)でしょうけども私ならあぶない刑事のオープニングでタカがサングラス取るような感じでコンシェルジュのお姉さまに挨拶しちゃいますね(笑)

コンシェルジュカウンター前のウェルカムホールを歩きまずはメールコーナーへという動線。(内覧会の順路とは異なります)

そのメールコーナーが「やばい」です(笑)

何がやばいって窓!窓!窓!しかもゆりかもめも見える~!!

総戸数1152戸となれば住戸によっては自分のポストまでけっこう歩くことになるのは当然ではあるのですがむしろ歩かせてほしいくらいの素敵な眺望なんですよ。4階といっても中間免震で2階に駐車場、3階に駐輪場ですから階高があり高さ20mくらい(一般的なマンションの6階、7階あたり)のところにはなるかと。

メールコーナーで感動しつついよいよ吹き抜けのグランドエントランスホールへ!!たしか高さは10mでしたでしょうか。天井部鏡貼りなのでもっと高く感じました。

友人や親を呼んだ際、グランドエントランスホールを通った際にこう思われることでしょう。

「こいつやべぇとこ住んでるな」と(笑)

親なら「あんた悪いことしてお金稼いでるんじゃないでしょうね!!」と心配してくるかもしれません。田舎から来て久しぶりのTOKYOという親御さんだとひっくり返っちゃうかもしれないのでご注意ください。汗

そしてエレベーターホールへ。階数ごとに4ブロックに分かれています。プレミアム・ロイヤルプレミアム用(4階・33階・46階~48階)を利用する人は「( ・´ー・`)」という顔になってしまいそうです。いつかはそんな身分になってみたいものです。

どの階へ向かうエレベーターホールも壁面のタイルや照明計画などしっかりと造り込んでおり住戸階へ向かう最後にも感動を与えてくれます。

さぁ住戸階へ到着!!

内廊下ですがこれは他の内廊下タワマンと変わらない部分ですからタワマン慣れした人だとそこまでの感動はないかもしれません。(先ほどのグランドエントランスホールまではタワマン慣れした人でも感動すること間違いなしです!!)

とは言ってもちゃんとしたタワマンの内廊下ですから素晴らしいですよ!!玄関をしっかりと引っ込めていますし玄関周りの壁面にしっかりとパネルを貼ってくれていたりカーペットの色も玄関前で切り替わるなどとてもおしゃれです。各階ごみ置場はもちろんのこと各戸に防災倉庫が付いているのも◎です!

そして室内へ~。

リビングへ入った瞬間、お誘いいただいた契約者様(知人)と同時に「すご~い!!」と。もう…いや~さすが湾岸。豊洲。もんげー。

これから室内チェックしなければいけないのに少しの間立ち止まって眺望を見ながら言葉を失っておりました。(声をかえずにいてくれた担当者様お忙しい中ありがとうございますm(__)m)←担当者さん「私も眺望に見とれていました」と。まったくうまいんだからぁ~(笑)まぁでも本音でもあるでしょうね。もんげーでしたから。

富士山もばっちりー!!


さて、一応セミプロ(内覧チェックでお金をいただいていないのでプロではない)として呼ばれているわけでくまなくチェック~!とてもとても綺麗に仕上がっていましたが1ヵ所だけ強く気になる部分があったため指摘、早急に手直しへ入っていただくことに!

内覧会慣れしている人は少ないですから使えるパワーは使うべきですよ。知り合いにマンションを何度も購入している人や業界人がいるなら頼んでみると良いでしょう。好きであったり勉強になると思えば喜んで付いてきてくれるでしょう。私もマンション評論家でありながらも信頼できる人に頼んで付いてきてもらうこともありますよ!

内覧会は楽しみも大きいですがそれ以上に不安が大きいものです。私みたく内覧会を不安なく完全に楽しめる人間のほうがおかしいのです。私はぶっ壊れていますので参考になりません。(笑)

もちろん本格的にチェックしたい際はセミプロではなくプロに頼むべきですので誤解なきようお願いいたします。お金を払って安心を買えるわけで住宅購入・売却等でお金を払って私に相談いただけるのと同じことです。どんな分野でもお金を払って信頼できるプロに頼むのが一番安心です。ただ、使えるパワーが他にもあるなら使いましょうという話です。

どこのマンションも事前に何名での内覧か、どんな人が来るのかチェックが事前にあります。私は「マンションに詳しい人(セミプロ)」として事前登録していただき参加させていただきました。

そういった情報を事前に伝えることでお守りにもなりますからね。(一概には言えませんが業者が来ることがわかっていればより気を使うものです)

室内スペックに関してはモデルルーム見学時の印象通りです。天井は高いですが中住戸のサッシは特別高いわけでもなく、ベイズや夢の国みたく室内が「やばい」マンションも多いエリアですからそれらと比べれば普通(私が見慣れてしまっているだけで)でした。それ以上に眺望やべぇ~って。もう、もう、もう、こりゃ東京湾岸好きになる人がどんどん増えるのわかりますわ。東京湾岸disっている人って住戸からの眺望(もちろん部屋により異なります)や住環境見たことあるのですか?という世界。(どんな街でも好みは分かれますから押し付けではありません。私も好きな街が東京湾岸だけというわけではないですから。)

手直ししていただいている間にお楽しみの共用部ツアーへ!!一部を除くと自由行動でしたので楽ちん!!

※共用施設に家具等が搬入される前の状態でした

まずは多くの共用施設が集約された4階へ!グランドエントランスホールを囲うように共用施設があるためどの共用施設も窓面豊かです。眺望の素敵なキッズルーム(9時~17時・無償)を見た瞬間、「親のパワーってすげぇなぁ」と。私がマンションマニアになったのって逆の意味でとんでもねぇ家に住んでいたからであって親がお金持ちだったらマンションマニアにはなっていなかったと思うのですよね。当然車もなかったので「大人になったらいいマンションに住んで好きな車乗るぞ~」と中学生くらいから考えていました。(笑)もちろん親には感謝しておりますよ!!ただ、こんな素敵なマンションで育つ子供たちってすんげぇなぁ~って!!すんばらしい!!

ランドリーブースはスニーカー専用(24時間・1回300円、他)があるのも良いですね~。フィットネス(6時~24時・無償)は運河とゆりかもめを見ながら走れます。雨の日は激戦になりますでしょうか。パーティールームウエスト(9時~22時・1時間1000円)はフィットネスと同じ方角で素敵な眺望です。

ゲストルームは3つ。楓(15時~翌11時・2名まで・一泊3000円+リネン代使用人数×1500円)、櫻(15時~翌11時・2名まで・一泊3000円+リネン代使用人数×1500円)、檜(15時~翌11時・2名まで・一泊5000円+リネン代使用人数×1500円)、すべて大人は2名までですが小学生以下の児童は除いた人数制限です。

角で条件の良い檜のみ中へ入れましたが大窓ありのお風呂がエチエチでござんした!!

その他4階にはビリヤード台が設置される?レクリエーションルーム(9時~20時・無償)、カンファレンスルーム(9時~20時・1時間300円)、パーティールームイースト(9時~22時・1時間1000円、ウエストのほうが眺望が素敵です)、パーソナルルーム1・2(9時~20時)があります。

4階にまとまっているため共用施設が使いやすそうでした!!

そして~33階のスカイビューラウンジ(9時~22時30分・無償)へ!!私は行かない人なのでドラマの世界で見た話でしかないですが大人な高級バーと言いましょうか。時間帯によっては飲食の有償提供もあります。レインボーブリッジを見ながら…たまらんですね。晴海三兄弟や勝どきのタワマン、晴海フラッグを見渡しながら「ここから見えるタワマン全部持ってるよ」と言ってみたいものです。

続いて駐輪場と駐車場へ!!

中間免震の下、3階が駐輪場、2階が駐車場となっておりシャトルエレベーターで行き来するのが基本となります。

駐輪場にはDIYスタジオ(9時~22時・無償)がありちょっとした家具をつくったり、自転車のメンテナンスができるようです。

バイクと同様に専用エレベーターがありますからスロープ利用で~みたいな大変なものではありませんから子供と出かけるパパさんママさんも楽でしょう。(スロープ利用だとちょいと大変ですからね。エレベーターがしっかりとあるのは素晴らしいです)

そして~駐車場!!

ここは私個人的にこだわる部分のためいつも通りちょいと辛口かもです~ごめんなさい。

中間免震を活かして(中間免震でなくとも不可能ではないですが中間免震でなければわざわざやらない)とんでもない感動をくれるグランドエントランスホールがある一方で住戸の間部分にタワーパーキングを伸ばせないため坪単価がもっともっとお安いマンションに採用されるような機械式駐車場が屋内に設置されている形となります。

屋内ですから作業中雨に濡れないですし、住戸との行き来も雨に濡れないのですがタワーパーキングではないため自走式ではないのに自分で曲げながら入庫しなければなりません。これはタワーパーキング慣れした人でないとなかなか伝わらない部分ではあるのですがタワーパーキングは原則前進入庫で鏡見ながらのため超楽なのです。出庫時は反転して出てきます。マンションによっては待合室もあるためタワーパーキングへ着いてしまえばそこで待って準備できたら少し歩いて車へ向かうだけですが機械式が広大な敷地に広がっているため自分のところまで行くのも区画によっては距離があります。

一部区画はターンテーブル利用となっており当日説明してくれます。

とはいえ屋内の立派な駐車場ですからよほどこだわる方でなければ気にならない(慣れる)でしょうし、私自身それを理由に買わないとはなりません。なんなら私の自宅の駐車場よりよっぽど豪華ですから。(笑)

ただ、東京湾岸はタワーパーキングのマンションも多いですから一応比較として~というお話です。

サイズが~そもそも足りない~という話はブランズタワー豊洲だけでなく東京湾岸のマンション全体の課題ですね。ブランズタワー豊洲の駐車場はノーマルルーフでさえも当たればラッキーの大激戦でした。

1階から2階の駐車場へ向かう際にはシャッターゲートあり、さらにシャッターゲート手前には水物ありの豪華な車寄せがあります。そちらで家族を乗せたり降ろしたりはもちろんタクシーの乗り降りも便利ですね。バーはありますが自動で開くためタクシーでも入ってこれます。(シャッターゲートは住民しか開閉できないですがタクシー部分はバー)

そこからシャトルエレベーターへ向かう際にも大窓から水物と植栽を望むことができます。

業者さんの荷捌きスペースもあるため車寄せにトラックなどが止まることが少ないのも良いですね!

ということで内覧会終了~!!(室内手直しなどその後の話は割愛させていただきます)

とても素敵なマンションでした!!

購入された皆様、おめでとうございます!!いや~最高の買い物でしたね!!(まったくもって上から目線とかでなく本当に本当に良い買い物でしたよ。ご判断が素晴らしすぎます。)

いやはや。これは良い意味での発言ですが買い替えできないのではないでしょうか。ブランズタワー豊洲を自宅にしました~。さて、次にどこ行くの問題です。長く住む方も多いのではないでしょうか。

内覧会へ終えて相談業務のため海浜幕張店へ向かいましたが豊洲ICがすぐ近くですから車移動も超便利。帰りの車で涙しましたね。(自分の部屋の内覧でもないのに。苦笑)私の記事や動画なんてのはあくまで参考(最終的には自分が好きなものを買えばOK)でしかないものの購入のきっかけや後押しになったという声を多くいただけることはとても大きなやりがいとなっています。(もちろんみんながみんな見ているわけでないことは理解しております)

絶賛した物件だろうが酷評した物件だろうが私の発信が納得した購入へ繋がるということが私が一番の目標としていることです。

今後もいろいろなマンションの情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします!!


ブランズタワー豊洲は短期で手放さないほうがいいですよ。売れば利益は出ます。でも住めば住むほど利益以上の満足度となることでしょう。

とはいえ2022年春くらいからブランズタワー豊洲の未入居売却や賃貸(すべての部屋を分譲した地権者0マンションのため購入した人が貸す)住戸もちらほらと出てくるかと思います。

どれくらいの動きになるかは気になるところですがこれまでの人気マンションの傾向からすると引き渡し前後に新築時よりも高値で出ている未入居住戸を購入してもさらに1年、2年後には値上がりしていることが多いです。もちろんブランズタワー豊洲がどうなるかはわかりませんが値上げ後の売主直営販売でもサクッとどころか大乱闘祭り状態ですから動きは早そうですよね。将来価値はさておき「東京湾岸に住みたい」「ブランズタワー豊洲に住みたい」という方が多いことは確かでしょうから。

参考までに周辺相場を共有して締めさせていただきます!

・藤和シティホームズ豊洲 1999年築 豊洲4
新築時の坪単価約215万円
2020年夏の坪単価約250万円
現在の坪単価約275万円

・オーベルグランディオ ベイ・フロント 2000年築 豊洲5
新築時の坪単価約190万円
2020年夏の坪単価約260万円
現在の坪単価約270万円

・豊洲ガーデンハウス 2000年築 豊洲4
新築時の坪単価約190万円
2020年夏の坪単価約210万円
直近売り出し事例なし

グランアルト豊洲 2001年築 豊洲5
新築時の坪単価約185万円
2020年夏の坪単価約245万円
現在の坪単価約290万円

・アイキャナルメイツ豊洲 2001年築 豊洲4
新築時の坪単価約165万円
2020年夏の坪単価約215万円
現在の坪単価約260万円

・サンフル豊洲ベイステージ 2002年築 豊洲4
新築時の坪単価約170万円
2020年夏売り出事例なし
現在の坪単価約275万円

・プライヴブルー東京 2005年築 豊洲4
新築時の坪単価約180万円
2020年夏の坪単価約260万円
現在の坪単価約295万円

・東京フロントコート 2005年築 豊洲4
新築時の坪単価約175万円
2020年夏の坪単価約270万円
現在の坪単価約300万円

豊洲シエルタワー 2006年築 豊洲5
新築時の坪単価約190万円
2020年夏の坪単価約305万円
現在の坪単価約365万円

・スターコート豊洲 2007年築 豊洲4
新築時の坪単価約195万円
2020年夏の坪単価約245万円
現在の坪単価約295万円

・アーバンドック パークシティ豊洲 2008年築 豊洲2
新築時の坪単価約230万円
2020年夏の坪単価約365万円
現在の坪単価約400万円

ザ・豊洲タワー(THE TOYOSU TOWER) 2008年築 豊洲3
新築時の坪単価約290万円
2020年夏の坪単価約335万円
現在の坪単価約360万円

シティタワーズ豊洲ザ・シンボル 2009年築 豊洲3
新築時の坪単価約305万円
2020年夏の坪単価約305万円
現在の坪単価約360万円

シティタワーズ豊洲ザ・ツイン 2009年築 豊洲3
新築時の坪単価約290万円
2020年夏の坪単価約315万円
現在の坪単価約355万円

・パークタワー豊洲 2013年築 豊洲4
新築時の坪単価約260万円
2020年夏の坪単価約295万円
現在の坪単価約345万円

・スカイズタワー&ガーデン 2014年築 豊洲6
新築時の坪単価約250万円
2020年夏の坪単価約320万円
現在の坪単価約385万円

・オークプレイス豊洲 2014年築 豊洲4
新築時の坪単価約215万円
2020年夏の坪単価約250万円
現在の坪単価約300万円

ベイズタワー&ガーデン 2016年築 豊洲6
新築時の坪単価約265万円
2020年夏の坪単価約315万円
現在の坪単価約370万円

・パークホームズ豊洲 ザ レジデンス 2016年築 豊洲5
新築時の坪単価約325万円
2020年夏の坪単価約345万円
現在の坪単価約390万円

~近隣で数年後に完成する「やばい」おすすめ新築タワーマンション~

パークタワー勝どき
関連記事 → パークタワー勝どきサウス 第一期二次の価格と間取り おすすめです!(メインブログに飛びます)

ブランズタワー豊洲の関連記事

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスに泊まってみた!~ブランズタワー豊洲、2020年8月時点の販売状況~

ブランズタワー豊洲 キャンセル住戸の価格と間取り がっつり値上げ(メインブログに飛びます)




マンションマニアへ購入・売却相談




動画もご覧ください!

※引き渡し後に公開いたします

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!




新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。購入・売却・賃貸管理などのご相談お待ちしております!

マンションカウンター 店舗ご案内




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【ブランズタワー豊洲】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる中古マンション

記事に出てきた物件の掲示板

スムラボ記事

ABOUTこの記事をかいた人

マンションブロガーのマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1500件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)