GREEN PARK(グリーンパーク)日暮里 予定価格と間取り モデルルーム訪問

スポンサードリンク

今回ご紹介するのはGREEN PARK(グリーンパーク)日暮里です!

[物件概要]

売主:坂入産業
施工:坂入産業
価格:3,830万円~6,440万円(第一期予定)
専有面積:49.68m2・74.19m2
総戸数:25戸
規模:地上14階建て
交通:
JR山手線、京浜東北線、常磐線、常盤・成田線、京成本線、成田スカイアクセス線、日暮里・舎人ライナー『日暮里』駅 東口 徒歩4分
JR山手線、京浜東北線、東京メトロ千代田線『西日暮里』駅 3番出入口 徒歩5分

所在地:東京都荒川区西日暮里二丁目431-4、9(地番)
竣工予定:2017年11月(予定)

※価格と専有面積は記事作成時点での先着順住戸

地図はこちらです↓

グリーン 地図

日暮里駅東口から徒歩4分、囲まれ感のある土地ではあるものの立地に関しては申し分ありません。今回同マンションのモデルルームを訪問して記事にしようと思ったのは立地の良さだけではありません。【個性的なランドスケープと間取り】【買いやすい価格帯】であるからです。

まず、ランドスケープについてですが、最大でも1フロア2戸となります。そして、その2戸を切り離すことにより隣戸と触れ合う壁が一つもないのです。また、構造にもこだわりがあり、プレストレストコンクリート(200年コンクリート)を採用して耐久性を向上、さらに風車型に柱を配置して安定性も高めています。

ランド グリーンパーク

共用廊下は内廊下とし高級感を演出、エントランスホールも高級感があり、まさに【私邸】と呼べるマンションだと感じました。

グリーンパーク 外観

間取りにも特徴があります。通常のマンションですと梁が出て当然なのですが、同マンションは2つの部屋をスラブのみで連結しているため梁とは無縁です。そして先ほども記載しましたが隣戸と触れ合う壁はなく、さらに【4面採光】となっています。マンマニ、3面採光のお部屋は購入したことがありますが、4面採光はありません。そもそも4面採光を確保しているお部屋ってどれくらいあるのでしょうか?なかなか見たことがありません。

それでは間取りと第一期の予定価格を共有いたします。

Aタイプ 74.19㎡ 
a
2階 5540万円 坪単価246万円
4階 5670万円 坪単価252万円
6階 5940万円 坪単価264万円
7階 5990万円 坪単価266万円
9階 6090万円 坪単価270万円
11階 6250万円 坪単価278万円
13階 6440万円 坪単価286万円

Bタイプ 49.68㎡
b
2階 3830万円 坪単価255万円
4階 4000万円 坪単価266万円
5階 4080万円 坪単価272万円
7階 4280万円 坪単価285万円
9階 4380万円 坪単価292万円
11階 4540万円 坪単価302万円
13階 4820万円 坪単価321万円

※価格はモデルルームにて予定価格を書き写したものです。詳しくはモデルルーム訪問時にご確認ください。

平均坪単価はおおよそ275万円です。Aタイプのほうがお得感がありますね。ザ・ガーデンズ東京王子を検討している方にはグリーンパーク日暮里のAタイプと比較検討することをおすすめいたします。いいライバルになるのではないでしょうか。

間取りを見ていかがでしょうか?これだけ窓が多いと戸建のような感じがしますね。たとえ眺望が抜けないお部屋でも窓があるとないとでは快適性が大きく違ってきますから住んでからの満足度はとても高くなるのではないでしょうか。

同マンションのデメリットは戸数メリットがないため大規模マンションに比べると管理費、修繕積立金など1戸あたりの負担が多いことが予想されます。(見学時点では管理費などは未定でした)

仕様、構造の一例としては食器洗い乾燥機、カップボード標準装備、三面鏡裏に拡大鏡付き(メイクやコンタクトレンズ着脱時に便利)、三面鏡収納内コンセント付き、浴室ダウンライト、防音サッシュ&複層ガラス、床スラブ厚200mm~230mm、二重床、二重天井となっています。

【総評】

大手志向が強まる中で坂入産業という会社に不安を持つ方もいるかもしれません。たしかに、知る人ぞ知る会社ではありますがしっかりとした歴史ある会社です。最初にマンションを分譲したのは1969年、おおよそ47年前となります。第一号物件はグリーンパーク三河島という日暮里駅からもほど近い場所にあるマンションです。まず驚きなのがブランド名も変わっていないことですね。(英語表記にはなりました)これだけ長きにわたりブランド名を守り続けているデベロッパーは少ないです。大京のライオンズブランド第一号物件、ライオンズマンション赤坂が1969年築ですから同時期から供給している坂入産業も十分歴史ある企業と言えるでしょう。47年の間に70棟程度の供給実績ですから1年あたり1~2棟程度の供給です。しかし、だからこそ1棟にかける思いは強い企業なんだと改めて感じました。本社は三河島駅前である同社のお膝元エリアで供給されるグリーンパーク日暮里、これは注目のマンションであると評価します!


関連記事→GREEN PARK(グリーンパーク)日暮里 狙い目マンションです!!

こちらもご覧ください↓

マンションコミュニティ GREEN PARK(グリーンパーク)日暮里 検討スレ

マンションマニアのマンマンタイム
アーバンガールbyマンションマニア

Twitterもフォローお願いします!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は8件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)