大規模マンション向けベンチャー【株式会社新都市生活研究所】を創業しました

スポンサードリンク

スムログをご覧のみなさま、ご無沙汰しております、東京湾岸ライフです。

この度、大規模マンション向けのサービス事業を展開する「新都市生活研究所」という企業を2021年4月9日に立ち上げました。2019年に、はるぶーさんよりお声がけいただき、豊洲で講演した内容をほぼそのまま実現するための事業でして、スムログ発の起業となります!がんばります。といっても、管理組合理事の経験はあれど、ベンチャー起業経験はありません。マンション管理業界の伝手もありません。いちから手探りの状態でのスタートです。

株式会社新都市生活研究所のホームページはこちらです
https://shintoshi-ken.com/


これから多くの方へ知っていただくためにも、まずはこの事業についてしっかり発信しなければ、と思った次第です。noteやTwitterも考えましたが、やはり起業のきっかけとなり、そしてお世話になったこのスムログで発信したほうが良いなと思いました。


株式会社新都市生活研究所が手掛ける3つの事業についてご紹介いたします。

大規模マンションの居住体験拡大事業

ほとんどの大規模マンションは、華麗な共用施設を持っています。しかし、最初はよく使われていても、時が経つうちに飽きられて使われなくなる傾向にあります。入居した時はピカピカだった施設も、適切な手入れがされなければ次第に摩耗していき、残念な空気が漂う空間になっていきます。空間が残念になると使う人がますます減り、最終的には遊休施設となってしまう。もし共用施設ではなく住戸だったら、数億円の価値がある空間なのに全然使われていないし、使われていないからこそ手入れもさえない。こうした事例をたくさん見てきました。

マンション内の共用施設を使い倒して、居住体験を向上させることはできないのか?
数百戸〜千戸という街がひとつの建物で完結しているからこそ、可能性はないか?
数億円の価値があるスペースをもっとマンション全体の価値の底上げのために、使えないか?

などと自問自答した結果、マンション内の共用施設でスポットでサービスを行いたい企業を呼び込む事業を始めることにしました!具体的には、
  • マンション内のキッチンやコミュニティスペースに一流の料理人を派遣、マンション内住民同士で楽しむ有料のパーティーを継続的に開催して、コミュニティを作る。
  • 上記のようなスペースに、食品会社や調理器具会社などを呼び込み、無料の料理教室を開催する。企業側はテストマーケティングや販促が行えるし、住民側はマンション内での体験が増え、Win-Winである。
  • ソムリエが語るワイン教室と試飲販売会をセットでご提供、学びと体験と情報と品物を提供する。
  • タワーマンションのエントランスやコリドーで、現代アート作家の作品を飾り、展示販売する。買わない住民もマンションに居るだけで様々な作品を鑑賞できる機会が生まれる。

大抵の大規模マンションならキッチンやパーティースペース等は用意されています。無料で行われるなら、たとえマーケティング目的でも来たいと思う人が多いのではないかと思いました。


契約していただいたマンション管理組合様にこうしたイベントをご提案していきます。まさに「住んでいるだけで体験が増えていく」、この状態を作り出したいのです。

上記のような事業は、私も理事時代に企画してイベントを行ったこともありますし、極一部の積極的なマンション管理組合ではいまでも実施されている事例もあります。こうしたマンションでは理事側が手弁当で業者の調整から居住者へのイベントチラシ作成、当日のセッティングまで行っています。2度、3度と回を重ねるうちに、やる気が摩耗して、続かなくなる運命にあります。

そこで、このような「マンション住民にとって有益なサービスを行いたい企業」を、大規模マンション管理組合様にご提案し、マッチングさせていくということが、日本の大規模マンションの可能性を飛躍的に向上させるのではないか、と考えました。

管理組合様からはお金をいただきません。


といっても、まだ立ち上がったばかりの企業です。最初はエリアを絞って事業展開していきます。フェーズ1として「東京湾岸エリア」そして「武蔵小杉エリア」の2エリアの大規模マンションに集中してご提案していきます。


自社メディア事業

「大規模マンションの共用施設の有効利用」が今回の起業のきっかけ、目的でありますが、私の起業目的はもうひとつあります。「大規模マンションの資産価値向上」です。

様々な居住体験を向上させるイベントを作っても、居住者だけしか知らないのでは、実は資産価値の向上には寄与できません。「あのマンションに住むと、こんな素晴らしい体験が待っている」ということが住宅購入検討者から知られていなければ、意味がないのです。

そこで、マンション発の情報発信を新都市生活研究所の方から増やしていきます。ご契約していただいたマンションについて、
  • マンションの詳細な説明、暮らしインフォメーション
  • 住民インタビュー
  • 理事会インタビュー
    そして、「イベントの実施報告」
をするインターネットメディアを立ち上げます!

従来の中古マンション取引では、不動産仲介店から渡されるA4一枚の紙、通称マイソクと言われるチラシが取引情報のほぼすべてでした。ですので、マンションの価格の90%は、「立地・間取り・方角」で決まってしまったのです。

しかし、新都市生活研究所とご契約していただいたマンションについては違います。

「あのマンションだと、住むだけでなく楽しい体験が待っている、楽しそう!」

これを、住宅購入検討者様にお届けしたいのです。
いわば、マンションのモノ消費からコト消費への転換なのです。

 

ブロガー/インフルエンサーのマネジメント、エージェンシー事業

はるぶーさんのご紹介により、スムログの仲間に加えさせていただき、スムログブロガーのみなさまとの知己も得ることができました。本事業を説明したところ、みなさん応援していただき、本当に感謝しております。

特に、のらえもんさん・はるぶーさん・すまいよみさんお三方のブロガーのマネジメント事業も受注させていただきました。お三方のこれからのご活躍をサポートさせていただきます。前述2事業ともシナジーが圧倒的に効きそうということが、この事業も引き受けるきっかけとなりました。

新都市生活研究所がマネジメントするブロガー
https://shintoshi-ken.com/blogger/

 

東京湾岸と武蔵小杉のみなさま、よろしくお願いいたします

はっきり申します!
私単独では、さほど周辺管理組合の皆様との伝手はありません
自分自身で辿れるところについては、4月にご挨拶に伺ったところ、大変好意的な反応をしていただき、いくつかのマンションは具体的な契約の話まで進んでいます。まだ登記したばかりの企業なのに、本当にありがたいことです。

東京湾岸と武蔵小杉の大規模マンション管理組合のみなさま、本稿を呼んで少しでもご興味をいただけましたら、ぜひこちらからお問い合わせをお願いします!改めてご挨拶と事業説明に伺わせていただきます。

新都市生活研究所のお問い合わせはこちら
https://shintoshi-ken.com/contactus/

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みなさんはじめまして。江東区有明で6年間マンション管理組合役員を努めた「東京湾岸ライフ」です。湾岸タワーマンションの管理組合で実施したことを共有します。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)