免震・制振オイルダンパーの検査データ改ざんについて【マンションマニア】

スポンサードリンク

KYBの免震・制振オイルダンパーの検査データ改ざんには困ったものですね。仮に問題がない範囲の商品として納品していたとしても改ざんしていたことはたしかですから早急な対応が求められます。

この件については多くの読者様からご質問をいただいていますが正直建築関係の知識が特別あるわけでもないですから安全なのかどうかなどはさっぱりわかりません。

ただ私自身も免震マンションに住んでいますから気にはしています。

既存のマンションであればできるだけ速やかにフロント(管理会社)、管理組合から各戸に状況を説明していくことが大切になってきますでしょうか。

免震なら地下ピットで交換できますが制振だと場合によっては壁を壊すなどが必要かもしれないですね。自宅にある制振マンションの図面集を確認したところ壁の後ろ側に制振装置があるのがわかります。モデルルームで貰える図面集レベルなので確実なことはわかりませんがエレベーター近くの壁と干渉しているようにさえ見えます。ピットがあるのかどうかは?

いずれにせよ

・交換するには作業員の確保が必要(ただでさえ人手不足)
・作業時に地震が発生しても大丈夫なような対策が必要?

などなど問題は多いでしょう。

また、建設中のマンションで該当する場合に関しては引き渡しまでに交換が済んでいるかが大きなポイントでしょう。まさか売主も交換前に引き渡すなんて荒技はしないでしょうから引き渡し日までに交換できないなら引き渡し日の延期、またその時期が長ければ解約を勧めてくるかもしれません。

該当している建設中のマンションを契約済みの方は「引き渡しまでに交換しないなら引き渡しを拒否する」ことは最低限したほうがいいでしょう。交換前に引き渡そうとしてくるデベロッパーがいるなら私にご連絡ください。微力ですがネットでつぶします。

逆に引き渡しまでに交換してくれるならむしろ安全が確保された(はず)わけですから引き渡しを受けて良いのではないでしょうか。この場合においては白紙解約もできないでしょうから引き渡しを受けたくないなら手付放棄となってしまうでしょう。

構造について詳しい方がいましたらぜひご意見いただけると嬉しいです。おそらく制振は壁壊しが必要です。




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式instagram フォローよろしくお願いいたします!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は8件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)