スポンサードリンク

第2回座談会「モデルルームあるある」前編

7月にひき続き、第2回座談会を開催しました。
今回のテーマは「モデルルームあるある」。数多くのモデルルームを見学してきたからこそわかる「あるある」についてモデルルーム見学の達人たちが語ります。(2014/11収録)

目次

  1. この座談会に参加したメンバーは?
  2. 座談会
  3. 次回の座談会

この座談会に参加したメンバーは?

のらえもん
のらえもんさん

湾岸タワーマンション購入&居住中のネット妖精です。湾岸総合情報ブログ「マンション購入を真剣に考えるブログ」運営中。いつの間にか本座談会の司会者ポジションに。 廣済堂新書より【本当に役に立つマンション購入術】9/30発売!⇒ 購入はこちらマンション購入を真剣に考えるブログ

マンションマニア
マンションマニアさん

すでに住宅購入は5件目。モデルルームを訪問し、買ってもいいマンションをご紹介! 得意地域は板橋区、北区、練馬区、戸田市、さいたま市、川口市周辺ですが、その他広域にわたり活動しております。不動産業界とは無縁の仕事をしているただのマンションマニアです。マンションマニアの活動日記(ブログ)

タビー
タビーさん

港区湾岸タワーマンションに在住の計算機技術者(でありたい)。 23区では同エリアしか居住経験がなく、いまも湾岸エリアで評判のMRは見に行っています。 マンションは開放感を重視していますが、購入物件の間取りがいまひとつだったので新築リノベーションの経験あり。次の機会を狙っています。

はるぶー
はるぶーさん

都内の大規模マンションに住んでいます。 モデルルームや中古マンションのオープンルーム訪問が趣味化してしまって300箇所くらい訪問しました。 住んでいるマンションの理事会役員ももう7年目です。都内を中心としたマンションの探訪とマンションの管理組合の苦労をかなり濃い目のブログで書いています。はるぶーのマンションヲタクな日々

Anonymous Residence Tokyo:ART
Anonymous Residence Tokyo:ARTさん

過去10年間で250以上のモデルルームを見学。特に都心部・大規模・タワーが好き。
宝くじが当たったらコレクションしたいと妄想しているマンションは、青山パークタワー東京ツインパークス品川Vタワー赤坂タワーレジデンス虎ノ門タワーズレジデンス東京パークタワーワテラスタワーレジデンスTHE TOKYO TOWERSBrilliaマーレ有明三田綱町パークマンション、など。

座談会


【受付嬢あるある】モデルルームの受付嬢の話

今回のテーマは「モデルルームあるある」です。数多くのモデルルームを見学してきたからこそ気がついてしまう「モデルルームあるある」について皆さんに語っていただきたいと思います。

受付嬢が美人ぞろいだとやる気が何倍もでますよね。

冒頭からそれですか(笑)。野村は美人さんだと思います。

私も野村は美人受付嬢が多い印象です。はるぶーさんもよくツイッターとかで言われていますけども。

デベロッパー側の売る気に合わせて美人度が上がるとか?

ちょっとニュアンス違いますかね、週末あからさまに美人度が上がるんですよ。

あとモデルルームがオープンしたての時期とか。

野村とかが得意ですね。土日限定で美人何人とかいって派遣から派遣してもらっているんで、不動産のことには詳しくない人が多かったりするんですけど、とても美人ですね。

それは旦那さんに向けてアピールってことですかね?

印象作りでしょうねやっぱり。基本的にモデルルームは、舞い上がらせるための舞台装置なんですよ。「わあ!これ素敵!買いたい!」って思わせるためのシステムなので、その一環として受付のおねーさんが綺麗だと。

なるほど。広告モデルが美人なのと一緒で、女の人とか男の人とか関係なく「物件全体のステータスを上げる」っていう意図なんですね。

うーん。それは絶対ありますね。



【シアター映像あるある】シアター映像の中身に注目

シアターは注目ですね、やっぱり。物件によっては笑いが止まらないことも(笑)

ええ? どういうことですか?

もう、一言一言がですね、これは披露宴なのかな?と思うくらいの美辞麗句が連なって…

僕はそういうもんだと思って、結構ニヤニヤしながらみちゃいます。「○○に酔いしれる」「○○を抱(いだ)く」とか。

最近「マンションポエム」という言葉が流行ってんですけど、あれも基本笑いのタネにされてるんですよ。

(モデルルームに)行き慣れた人だとシアターはパスしちゃうっていうこともあるんだけど、真のマンションオタクなんだったらそこから見ないとね。実はシアタービデオとかの「家族が何人か?」っていうのは結構重要なポイントです。

家族が何人?

夫婦二人しか出てこないビデオはだいたい都心DINKS、共稼ぎのちょっとこう、少し部屋を狭目に刻んでる物件。これが郊外のファミリー物件だとちゃんと子どもが二人くらい揃っています。都心に近くてファミリー向け、でも総額が高くなるから狭い間取りが多いという物件では子どもが1人になってます。何人出てくるかはマンションのターゲットがわかる重要なポイントです。

シアター映像用意できるマンションの戸数ってどれくらいからですかね?

芸能人使ったムービーは、郊外だと今まで200戸くらいですね。100戸台では見たこと無いです。キララガーデンっていうのが牧瀬里穂を使ってました。

一流芸能人じゃないですか。

あれが確か、300戸くらいのマンションだったかな。

確かに芸能人使うってなると、かなりのボリュームが必要ですよね。守備範囲の湾岸物件だと、確か辰巳の物件で150戸くらいかな、イメージビデオみたいなのはありました。グランソシア辰巳の森海浜公園っていうとこでして。

そのイメージビデオでは、すぐ近くの辰巳の森で仲間と乾杯みたいな映像があるんですよ。家族じゃなくて仲間みたいな。それはそれでおもしろかったですけど。

郊外物件ではアニメーションも結構多いですね。例えば、ユトリシアって千葉の郊外マンション、みつばちハッチを使って、シアターは平原綾香の歌を使ってる。

へえー、すごいね。

千葉ニュータウンのセンティスってマンションのアニメはピンクパンサーでした。ピンクパンサーのモデルルームがあって。ピンクパンサーが住んでいる設定でした。

それ、部屋の中がピンクなの?

そうです。で、ピンクパンサーが住んでいる(笑)そういう系、結構郊外だとありますね。決して子供向けではないですけど、かっこいいイメージにするよりかは、ファミリー層ターゲットで行こうっていう感じ。今販売しているところでは、クレヴィア豊田多摩平の森もイメージビデオにアニメーション使っています。郊外物件ではそんな感じが割りと多いですね。

私は逆に大規模タワーしか行ってませんから、パークタワー東雲でアニメを見たときは衝撃を受けて帰ってきました。

あそこのムービーは絵柄がいわゆる萌え絵ではなく、ジブリ系なんですよね。

はい。かなりお金がかかってるなっていう感じです。そして、シアターの映像もターゲットを明確に意識していますね。例えば有明のマンションとかだと、空港からこのように車で帰って来れます、そしてなぜか外人が海外から車でかけつけて自分の娘に会いに来たみたいなストーリーが描かれているっていう。

それ勝どきザ・タワーじゃないですか?

それもあります。確かブリリア有明シティータワーもその設定ですよね。

そうですね。あとなぜか都心のタワーマンションの子どもってハーフ設定が多いんですよ。

まさにあるある!両親とも外人だとあまりリアリティなくなっちゃう。

なんか古臭い外国信仰が残ってるみたいで、なんか見ているとこっちはこっぱずかしい気持ちになります。で、あのこっぱずかしさを前面に出せるっていうことが、ある意味見栄の塊みたいなのがまだ残っている住宅業界そのものなのかな、みたいな気がしますね。

まさに「商品イメージ」なんでしょうね、「こういう人が住んでいるんだ!」みたいな高級さを作っていく。

たぶん全部外人だとリアリティがなくなっちゃうからハーフにしているんでしょうけど、日本人だけの場合だと、子供が海外留学から帰ってきてお父さんとご飯を食べるとかいうシナリオもあります。

湾岸物件とかも見るようになると気がつくんですが、確かにハーフ設定はあるあるですね。私は郊外派だったので最近まで気がついていませんでした。郊外だとどちらかっていうと、子どもが塾から帰ってくるのを迎えに行くシーンとかが多いかも。

それ、リアリティあるね。

ほんと現実的な感じで「塾の帰り道も安全だよ」みたいな。そういう、実際にありえそうなシーンですね。郊外物件シアターは。

外国帰りってのは、やっぱり羽田アピールですかね?「羽田から近いぞ!」みたいな。

確かに湾岸は羽田からめちゃめちゃ近いです。

だから湾岸のタワーマンションは、「車に乗って10分で着いたところからどうのこうの」ってシナリオ展開が大体決まってますね。流れとしては車を降りたらそのまま最上階のラウンジに行って、わあ素敵!

それか最上階のゲストルームにいって。おおーこんな夜景があるんだ、みたいな。

それもあるあるですね。

お客さんが来なきゃいけないパターンの設定結構多いですね、おばあちゃんをお迎えに行くとか。確かパークシティ豊洲がそうでしたね。外人がいきなりお客さんでやってくるとかいうのは豊洲のツインタワーですね。いきなり外人がやって来てホテルと勘違いする。「ここは静かすぎる」って。

ロビーも立派だし、ホテルにしては静か過ぎるとかいって。そうするといきなり日本人の奥さんがなぜか着物を着て迎えてくれるんです(笑)

本当に外人の友達が多いような人には割りと刺さりそうですね、それ。

あと、大規模物件となるとシアター映像が、三本立てなんですよ。イメージ映像から始まって、次がコンセプトの説明。で、後に行くほどまじめって言うか、固い内容に。

立地とかの説明になりますね。

そうです、最後のムービーは立地とか建物の仕様の説明になってるかなっていう印象はありますね。因みに私はシアターだけもう1回見たいと思うことは多々あります。

最近の1000戸クラスだと、映像に掛ける金が億単位になってますから。

そうでしょうねえ。

結構すごいですよ。模型にプロジェクションマッピングを使って立地説明するとか、販売終わったトミヒサクロスだと、円形の部屋に入れられて、360度全部を使って、次々にここは素晴らしいんだとプレゼンテーションされていく。手法もどんどん洗練されてきています。最新のお金かけたプレゼンテーションを見に行くっていう意味でも、超大規模マンションのモデルルームは面白いです。そういう意味で一番今注目しているのは西新宿です。

確かに。ザ・パークハウス 西新宿タワー60ですね。あれは注目物件。

あ、もうモデルルーム予約しました。

どれだけ、お金かけていいプレゼンを見せてくれるのか。ちょっとのらえもん的には期待しています。

マンションとして日本最高階数のやつですね。はい。エンタメ的にもおもしろい。

そろそろシアター出た後の話に移りますか。

まだ部屋に入ってなかった(笑)



【部屋の外あるある】玄関に入るまでもチェックを

モデルルームは基本的に原寸大で忠実に作りますが、一番雰囲気を掴みづらいのは、玄関入る前の共用廊下です。この廊下って言うのは結構再現しにくいんですよ。

しにくいですね。

仕方がないところもあります。外廊下マンションだと、そもそも屋外に有る外廊下を屋内のモデルルームで再現しなきゃなんない。雰囲気も全然違いますし、なかなか再現しにくいです。結果、共用廊下に関しては、現物を見た時に裏切られることが多くなっちゃう。

なるほど。

ドアを開けて室内に入った後に関しては、ほとんど基本的には一緒ですが、ドアを開ける前はだいぶ違うっていうのは覚えていたほうがいいかなと思います。

それは、内廊下でも外廊下でも。

廊下の幅が違いますよね?

そうです。内廊下だと、カーペットや壁の色はあってます。ただ幅は違います。ほとんどの内廊下マンションは、実物ではちょっと狭く感じると思いますけど。

モデルルームよりも狭い?

モデルルームよりも狭いことが多いです。

それは何故かといえば、両脇にモデルルームを作る必要性があったりすると、どうしてもお客の導線が取れないので広くします。それはもう販売政策上っていう問題というよりも、むしろ物理的な問題。

あとですね。エレベーターを正面から見たときのパネルを置いていなかったり、そもそもエレベーターがちゃんとした形でパンフレットに載っていない場合は、だいたい完成するとエレベーターがしょぼいです。都心のほうの物件って、結構エレベーターの面あわせをきれいにしているので、パンフレットにもちゃんと載ってたり、もしくはモデルルームのパネルに描かれていることが多いんですが、郊外物件ってエレベーターって意外とちゃんとは描かれていません。完成在庫の状態で見にいくと、エレベータのところがなんか団地みたいに見えるとか。だからエレベーターが事前資料に載っていない物件は完成してみるとがっかりしちゃうことが多々あります。そこだけタイルがなかったり、面あわせしてなかったりで。このあたり、都心のマンションのパンフレットとかだと、エレベーターホールちゃんと描かれてますね。

描いてありますね。

郊外物件限定あるあるですけど、だいたいエレベーターホールは描かれて無いです。そこコスト圧縮できるとこなんで。はい。

モデルルーム見たときにつっこんで聞いてみたいですけど…でも担当の人もわかんなそうですよね。

たぶん、わかんないでしょうね。

まだ部屋の中入って無かった(笑)そろそろドア開けてみましょうか。

次回の座談会

次回、いよいよモデルルーム内部のあるあるをお届けします。モデルルームに置いてある家具、照明、テレビ台などのあるあるに迫ります。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「スムログ」「マンションコミュニティ」の運営担当者です。その昔、某マンションデベロッパーで新築営業をしていました。
こちらでは、読者様のご質問に対して、出来るだけ分かりやすい回答ができればと思っています。Twitterで日々つぶやいたり記事の紹介をしていますのでフォローをお願いします!