お便り返し 浄水器のカートリッジが割高すぎない?【はるぶー】

スポンサードリンク

ほとんど、お便り返し以外は開店休業中のこのブログですが、”ご指名”のものには極力対応してまいります。 今回は浄水器カートリッジネタ。twitter でOEMの型番の互換性の話とかしていたせいか、私ご指名ぎみのようですので。


質問は..

差出人: 迷える新築マンション購入者

メッセージ本文:
スムログメンバーの皆様 (もしかしたらはるぶー様が詳しいかも知れません。)

新築マンション購入経験豊富な皆様にご意見伺いたくメールしました。
三井の新築マンションを購入し、年明けに引き渡し予定なのですが、キッチンの水栓についての以下の記事を見てから改めて見たら、マンションのキッチン水栓がタカギ製の浄水一体型のものと知りました。
http://biz.imadeta.com/grage

いろいろ調べてみると、浄水性能にも不安があり、かつカートリッジもかなり割高&互換品がないようで、何だか嫌だなと思っています。いっそ、引き渡し後すぐに他社の水栓に交換工事をしてしまおうかと思うのですが、そういうのって上手く取りつかなかったりするかなと不安になってます。今住んでいる分譲賃貸がシンク下にカートリッジがあるもので、使い勝手は気に入っています。分譲時のオプションでは選択できなかったのですが(もしかして販売会社の戦略?)、こういうのはどう思いますか?
また、こういう工事を頼むのに、デベロッパー系列のリフォーム窓口に頼んだ方が良いか、ただそれだとオプション工事みたいに結構高くつくかなあと思ってます。新しく住む場所なので信頼できる工事業者が誰なのかわからず、どうしようかと思ってます。

タカギの水栓はかなりあちこちの新築マンションで装備されているようなのですが、入居時に交換してしまう例って結構あるのでしょうか? アドバイスを頂きたく宜しくお願いします。

プリンターとインクの関係と同じ

最近平米100万(坪330万)を超えるようなマンションでも、キッチン水栓がグローエとかではなくて、タカギというのは特に最近よく見かけるようになった気がします。どんどん土地やら建築費が高騰するなかで、マンションの販売価格をなんとか押さえて競争力を確保しないといけないという”大人の事情”です。
仰る通りで、浄水一体型の水栓は導入コストは安いのを、カートリッジの会員制度販売で元をとりましょうというビジネスモデルなので、他の会社の製品とは互換性のない他では売っていないカートリッジをわざと採用して会員製販売制度をとります。

まぁインクジェットプリンターはなんでこんなに安くでできるの?と思うとやけにクリーニングでインク使いまくって交換すると純正品はとても高いというのと同じですね。

こうした事例では一括納入できるので、デべに対してはかなり安価に卸している例が多くて、ほかで典型的なものでは、全戸標準でTESの床暖房つけるとガス会社が後でガス代で回収しましょうで非常に安価につけてくれるので新築価格はあまりコストアップしないのが、Optionで自分の家だけつけるととても高くなるとかがあります。床暖房って、一冬使いまくってみると結構請求書をみてがっくりきますものね。ガス会社的には結構もとはとれるわけです。

蛇口一体型は浄水できる総水量が少ない

カートリッジが蛇口一体型になっているやつは、浄水できる水量が厳しくて確かタカギのは1200L です。シンク下に置くタイプは、よく使われている三菱レイヨンのクリンスイのもので7000Lですから(除去したい物質によってことなり、実はほとんどは20000Lだった気がする)、推奨交換時期は、6倍ほど早くやってきます。
この大型のほうのもので格安のものをネットで探すと7000円くらいでありますから、1Lあたりの単価は1円程度。「みず工房」などから買うと数倍高くなって、一杯浄水器を使っていくと、グローエ水栓などとの価格差はあっというまに、カートリッジへのお布施に消えてしまいます。なんか納得できない気持ちはごもっともだと思います。

ただ・・・だからわざわざ新築設定のをすぐに外す工事をして取り替えるといっても、その水栓+工事コストはかなりのものですから、もうマンションについていて買ってしまったタカギ製のを捨てる形になるわけで、なかなか元はとれないんじゃないかなと私は思います。

一方タカギのが”高い”といっても1Lが3円程度です。長さが合わないのでそのままでは使えないLIXILのカートリッジに医療用のシリコンチューブを買って1回1000円弱浮かせるという技が定番ですし、使っているフィルターはどのみち三菱レイヨンなどのOEM品でしょうから浄水性能がそんなに差が出るという気は私にはしません。

どうしてもたんなる水道水じゃいや!でミネラルウォーターを買うとどうやっても1L50-60円程度はしますから(わたしのうちは防災対応の理由から常時500ML×48本のミネラルウォーターを保持しています)それに比較すれば圧倒的に安いわけで、私としてはお奨めは今のまま、ネットで廉価版のカートリッジを探すというものです。
工事を、新築時にOption工事を担当したところに頼むと非常に高いです。ざっくりなんでも2倍くらいにはなるもので、いろいろ検討しましたがお値段に心折れて実はほとんど何も頼んでいません。5-6年も暮らしていたら、なんかリフォームしたい気持ちになってくるとかで、その時に一緒にやる手もありますし、その前にカートリッジ代に心折れてもう水道水でいいやという気持ちになるかもしれません。

私の失敗

タカギでファミリーのヘビーユースで2-3月に一回とか交換していると月に1000円を超えてしまいます。日本の上水道の基準は、世界的にみてもかなり厳しいものでそれだけのお金をかけてまで浄水器って必須かなぁ。。。とは個人的には思っています。

うちは写真のように浄水器は別の蛇口からだして使うタイプなのですが、やはり浄水器の水は違う!おいしいねぇ!!とかで、深く満足してコーヒーやお茶を入れるのに日々使っていたのですが、入居から1年以上も経過したとある日、なにかの拍子にシンクの下をのぞきこんでみたら、”入居したら接続してください”と書いてあるメッセージとともに、ゴロンと大きなカートリッジが未接続のまま転がしてありました。

昨日まで飲んでいたのは、完全なる水道水・・・やはり味が違うというのは気のせいだったわけで妻にばれると怒られますから速攻証拠隠滅してありがたいクリンスイフィルターを通ってきた浄水をいそいそと飲んでみると・・・やっぱり味の差はよく分からない。ぶっちゃけ全く同じ味にしか私には感じられない。多分妻も気が付いてないはず(内緒のまま)
カートリッジのスペックシートに殆どの物質は20000Lまでいけますとか書いてあるのを信じて、2-3年に一回、楽天で送料こみ7000円で買ったのを交換して済ませています。月200円くらいなら”気分”にお金を払うのも悪くはないかな程度。
この失敗案外新築入居でやっている人多い筈です。



#写真はうちのキッチン。廉価版グローエに浄水器は蛇口が別です、カートリッジはシンクの下。設計変更して、天板奥行を1.1mに延ばしているので、キッチン天板は幅3mでちょうど1坪。無限に広がる大宇宙という感じで、パーティやるときものの置き場所には困らないで個人的には気に入ってますが、一番安い福建省産G614の御影石で、なんか巨大なお墓という感じは否めない・・・天板の伸ばした下は床になっているので天板の下までリビング面積である(数字の上では減ってない)というのはよほどの間取りオタク以外は気が付きもしないでしょう。

OEMの型番に注意

タカギのは、互換性がないのですが、クリンスイの型番は、タカラだとか、サンウエーブとかで、最後に T とか SW とか、ホームセンターで売っているBLとかご丁寧に最安値のネット検索逃れのため?に色まで代えていますが、実は後ろについている文字はなんでも同じで、中身はUZC2000とおなじものです(わざわざ電話して確かめたから間違いなかろう)

特にマンションの管理会社などが”シノギ”のために変な型式番号をつけたのを売っていることがありますが、定価15500円を税込み10800円でご提供、管理事務室で受け取れますよなんてサービスがありますが、実際は、ネットで7000円ちょっと送料こみがまぁ妥当価格です。スペック上は毎年交換とかの必要もないですが、まぁ数年に一回で1日10円弱ならありかなとか思います。

うちの理事会で、それを知った理事さんが、管理組合で販売会しましょう!とかいったことがあるんだけど、私は消極的。専有部の話だし、ネット検索などを一切しない言い方は悪いけど”情弱”な人は余分にお布施を払うのは当たり前というのが私の考えで、ちょっとくらい管理会社もシノギがあっていいんじゃないかなとか思うからです。ま、世の中いろいろと大人の事情ってのはあるわけで、それでうちのマンションの管理費会計が改善するわけでもないものにまで管理組合が販売とりまとめで手を出すもんでもなかろうとは思うわけです。共用部の故障の修理とかすべきことは無数に別にあります。騒音問題など専有部不干渉が私の鉄則。

住民向けネット掲示板に、ネット検索逃れでOEM型番をつけているので型番が検索しても存在しないですが、実際はこれと同じもので完全な互換性がありますとだけ、たまに広報するほかは、毎年恒例の管理会社からの”ご提案”を理事会では私は生暖かい目で見守っているわけです。コメントしたこともありません。
!! 重要 !!
本ブログの内容は、著者の個人的見解であり、著者の所属するマンション管理組合、勤務先、RJC48も含めその他所属する一切の団体の意見、方針を示すものではありません

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションのモデルルームがあるとたとえ外国でもふらふら入ってしまったり、管理組合の理事会には思わず立候補する人って多いですよね。多いはず!! それなのにあんまり管理組合の苦労とかのブログって見ないので立ち上げてみました。世の中に多い管理士系ブログとは一味違う、理事会側から見たマンションの運営を中心テーマに書いていこうと思ってます。

3 件のコメント

  • ぎゃはははは(^・^)

    笑えた

    爆笑したところ

    >ゴロンと大きなカートリッジが未接続のまま

    >やっぱり味の差はよく分からない

    >一番安い福建省産G614の御影石で、なんか巨大なお墓

    >ちょっとくらい管理会社もシノギがあっていいんじゃないかな

    うんうん


    しかーし使いにくそうですね


    裏方理事長10回目マンションは一切そのようなものはありません

    後から取り付けタイプのものを使っている人いるのかな?

    まあ乳幼児がいる家庭ならそれなりにという感じであります

    酒処の水系の地ですのでそれだけで美味い(たぶん)

    酒蔵のあるところでその井戸水を頂くと

    やはり味が違うというのは 気のせいか


    出張で行く東京の生水は飲んだことないけどどうなのかな



    いづれにしまして

    管理ネタではなく生活ネタをはるぶーに提供いただきました

    迷える新築マンション購入者

    ありがとうございました


    そろそろロボットやめろ

    数字認識でいいだろう

    ぷんぷん^/^


    わらわら(*^_^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)