【お便り返し】物件情報を広く公開しない形での物件売却について、メリットとデメリットをお伺いしたいです

スポンサードリンク

 

こんにちは!
ふじふじ太です!

お便り返しです。


差出人: TKN

 

誰に答えて欲しいですか?

マンションマニア, のらえもん, ふじふじ太

 

メッセージ本文:

物件情報を広く公開しない形での物件売却について、メリットとデメリットをお伺いしたいです。

 

現在住宅ローンにて購入した分譲マンションに住んでいます。2024年に新築マンションへの住み替え予定でして、次の住宅ローンは後売りでも可能な金融機関を検討しております。

基本的には現在の住まいを退去後に、空き家にしてから売却活動の開始を検討しております。

子供もいますので、売却活動としても部屋の印象としても空き家にしてからの方が良いと思っております。

ただ、レインズに非掲載、もしくは紹介停止状態にして、一般のネット媒体には掲載せずに、仲介会社のネットワークや対面営業のみで販売することも選択肢として考えております。この場合は鮮度を保ったままチャレンジ価格に挑戦できるのかと思っています。

もし売れなくても予定通り退去後に正式な売却活動を開始できますし、内覧などの対応もチャレンジ価格であれば居住しながらでも頑張れると思います。

実際は広く公開しないと興味を持つお客さんはほぼいないかもしれませんが、売れない場合は手間もそこまでかからなければ試してみても良い気がしています。

 

お手数をおかけしますが、ご意見をぜひ伺いたく存じます。


 

 

妙味あるご質問ありがとうございます!
事情がありネットに掲載をせずに募集をされたいという方もいらっしゃることと思います。

結論、試してみることは全く問題ございませんが、クローズドの市場において高値で売却をするというのはかなりハードルが高いです。

 

割安でも良いからクローズドで売却してほしいという要望は今までもありましたが、高値チャレンジをされたいのであれば、やはり王道はオープンマーケットで募集をすることです。

今はネットで不動産を探すのが当たり前の世界なので、そのネットに情報を載せないというのは著しく認知度が下がりますので、メリット・デメリットでいうとデメリットの方が大きいと思います。

 

クローズドで募集をするメリットは、ご認識の通り、周囲に自宅を売却していることがばれないこと、非公開物件というプレミア感が出ること、冷やかしの内覧が少なくなることくらいでしょうか。

 

私も非公開で物件募集をしたことは何度かありますが、あまり上手くいったことがないというのが正直なところです。

結局は業者流通サイト(レインズ)に載せて広く募集をした結果、内覧数も増えて希望価格で売れるということがほとんどでした。

そもそも「情報非公開というプレミア感」で物件が高く売れるかというとそれもやや疑問が残ります。
エリアにもよりますが、今はお客様も不動産や相場に詳しい方が増えてきております。

 

ネット非公開や、レインズに載せない形でポータルサイトだけで募集をしてすぐに売れるのは、基本的には割安物件か、よほどの人気エリアのハイスペック物件というイメージです。

もちろんたまたまその媒介業者の方で条件ずばりで高く買ってくれるお客様がいて、うまくマッチングさせることができれば、ネット非公開で売れるということもあるのでしょうがその確率は非常に低いです。

その認識をもった上で、空室になるまでまだ時間があって内見も絞りたいということであれば、試しにクローズド募集にチャレンジしてみてもよろしいかと思いますが、それほど期待はしない方が良いかと思います。

 

そして空室になる1ヶ月前くらいからしっかり情報をオープンにし、「いついつ以降内見開始!」という形で早めに募集をした方が、情報鮮度もそこまで落ちず、かつ機会損失も防げます。

よろしければ以下ブログもご参考にして頂ければと思います。

内覧対応はできないけど早めに売却活動を始めた方が良いの?そのメリット・デメリットは?空室になる日のどのくらい前から募集をすべき?



 

 

どこかでまた詳しくブログにしていきますが、不動産に限らずモノを高く売るということは「商品力✖️広告力✖️営業力」の組み合わせだと思っています。

ちなみに花山薫の破壊力は「体重✖️スピード✖️握力」からきているそうです。

 

色々書きましたが、あくまで私の意見であり、売却の形に完全無欠のパーフェクトな正解などありません。

 

TKN様がご納得できる形でご売却を進められるのが一番ですので、信頼できる担当者と相談をしながらより良い売却活動に向けて取り組んで頂ければと思います!

 

本日は以上となります。
ご講読頂き有難うございました。

 

ふじふじ太

 

 





 



 

スポンサードリンク
随時相談受付中。ふじふじ太に直接会って相談したい!という方はこちらから! ふじふじ太公式ラインに登録すれば、湾岸マンションアナリティクスも見放題です! お友達追加はこちら! Twitterでも情報発信しています、アカウントはこちらから。ぜひフォローお願いいたします!

ABOUTこの記事をかいた人

不動産コンサルティングマスター。2022年MBA取得。現場で仲介営業を10年経験済。取引件数500件以上。賃貸・売買どちらにも精通。多数メディア出演経歴あり(NHKクローズアップ現代・ABEMA TV・香港TV等)。不透明な不動産取引業界を透明化させ、失敗のない購入・売却のサポートをすることが使命!マンション購入は怖くないと発信していきたい!皆さんのマンションライフを応援しています!YouTubeもやっておりますので是非ご覧下さい!

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)