お便り返し その495「購入済みの新築マンションが引き渡される前にもっと好きな新築マンションに出会ってしまった」【マンションマニア】

スポンサードリンク

お便り返しとなります。





差出人:kosuke19

24年春に引き渡し・入居開始予定のマンション(物件A)を契約している者ですが、マンションに関する情報を調べていくうちに、新たに25年春に引き渡し・入居開始予定のマンション(物件B)を購入したくなりました。

なお、物件Aは私が契約した後の期でデベロッパーが値上げしていることもあり、今の相場で、契約時の価格から1,000万円は値上がってるようです。

このような状況で、住宅ローンを組む前提で物件Bを購入することは可能でしょうか?(もちろん現金一括なら購入できるのでしょうが、さすがに手付金を払える程度しか現金はないです)

なお、物件Bを購入できた場合は物件Aは引き渡し後に売却予定です。





kosuke19様

マンションマニアです!

お便りいただきありがとうございます!

B物件の手付金さえ用意できれば基本的には購入可能となります。

A物件の住宅ローンが走っていない中でB物件の住宅ローンを通すとなればよほど与信余りがないと難しいため住宅ローン特約が付けられない可能性は高いですが非提携ローン扱い(売主からすると現金一括のお客様と同じような扱い)で部屋を抑えれば良いのです。

A物件とB物件の引き渡しまで1年あればよほどの高値チャレンジでなければ売れるのではないでしょうか。(もちろん物件次第ですが)

1000万円の値上がりとなれば手数料や税金のことを考えると利益は大きなものではないですが手付金を捨てるよりかは損がないかと思います。手付金が少ないのであればB物件購入後に気持ちよく放棄してよいとも思います。

相場変動などのリスクはありますけどもどうしてもB物件のほうが良いと感じているのであればここで動かないのもそれはそれで後悔しかねないですからB物件の営業担当さんへ事情を説明してアドバイスを受けることおすすめいたします。

購入済みの物件が人気どころでないと厳しいですがそうではないようですので大丈夫の可能性高いかと。

ただ、今回のような動きをおすすめできる~というわけではないですけども。せっかく買った住まいなのですから。ただ、どうしてももっと好きなマンションに出会ってしまったとなれば…お気持ちもわかります。

上記パターンは有料相談ではけっこう多いのですよね。ややアクロバティックとなるため売却活動準備など早めに動かれることおすすめいたします。

参考になれば幸いでございます。

引き続きよろしくお願いいたします。




【マンションマニアに個別相談できます!】

☆対面・オンラインでの個別相談件数が1600組様を超えました!!☆(2022年8月末時点)

ご相談お待ちしております!!


マンションマニアへ購入・売却相談




【個別相談予約フォーム・マンションマニアプロデュースの売却サービス】

 




マンションマニア公式YouTubeチャンネル

マンションマニア公式Twitter

マンションマニア公式インスタグラム




関連記事

お便り返し その192「引渡し前の新築マンションがあるけど買いたい新築マンションがある」

ABOUTこの記事をかいた人

マンションブロガーのマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1500件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います!
運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター
スムログ出張所⇒おすすめ新築マンション価格調査

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)