お便り返し【タビー】下駄履きテナントの入退去

スポンサードリンク

強化期間ということで、打席に入らず素振りをしてもバットはボールに当たらないので、ご指名ではないですがお便り返しです。


差出人: 嫁が塩対応

誰に答えて欲しいですか?
全員

メールアドレス:

メッセージ本文:
こんにちは。初めて質問させて頂きます。
○○を購入しまして△△入居を楽しみにしていますが、購入時に下駄に□□が入ると聞いていましたが、コロナ禍で誘致が難航していると説明がありました。
テナント部分は営利企業ですので見つからないのは仕方ないのかも知れないですが、共用部と同じように説明しておいていざ入居が迫ると全くの未定とはこれで通るものなのか?と疑問です。
(そもそも飲食ならまだしも□□はコロナ禍で見つからないは言い訳にすぎないと感じてしまいます)
解約したいとかそういうことではないのですが、過去の物件でテナントが入る約束が反故になったというようなことはあるのでしょうか?テナントが入っている物件は数多くあると思いますが、撤退してしまったあとはどのようなスペースになっているケースが多いのでしょうか?

嫁が塩対応さん、入居楽しみですね。とくにご指定はなかったのですが、私の判断でマンション名等をマスキングさせていただきました。


 

過去の事例

ほかは明るくないので、担当エリアの港区湾岸タワーの事例を。

お台場唯一の分譲マンション、THE TOWERS DAIBAの入居前、まさにそのようなことがありました(マンション総合EXPO帰りに陸橋のアクリル壁越しに撮ったイケてない写真で恐縮です、実際はティアラのトゲトゲがイケてます)。

THE TOWERS DAIBA

THE TOWERS DAIBA


契約者に対しスーパーが入るという事前情報だったのに、予定していたA社が辞退し、外食チェーンを経営する「一六堂」がスーパー的な?ミニショップ群として入ることになりました。

マンコミュ THE TOWERS DAIBAを購入予定の皆さん その2より抜粋:

経緯
本マンション販売開始時にオリックス・リアルエステート株式会社は
A社から出店申込書をいただいており、パンフレット等に記載させて
おりましたが、その後先方の都合により計画変更があり出店辞退となりました。
その後、再度テナント営業を行い、昨年12月に株式会社一六堂と
テナント契約を締結するにいたりました。
株式会社一六堂からは、近隣スーパーマーケットとの差別化を図った
店舗展開の希望があり、営業内容や取り扱い商品等について調査、
検討等を行ってまいりましたが、今般上記営業内容にて準備を
すすめることになりましたのでお知らせすることとなりました。
今後、営業時間、商品等について詳細が分かり次第連絡させていただきます。

ご興味のある方は上記マンコミュ掲示板を読んでいただくとして、当時相当な騒ぎの印象でした。お台場は、当時シーリアのマルエツしかスーパーがなかったので当然かもしれません。

そのままだったらさすがに事例として書かないのですが、その後いろいろあったらしく2年後の2008年には都市型ミニスーパーのフェニックスに入れ替わり、当初のイメージどおりになりました。そのフェニックスは2017年に閉店。三田店も同時期に閉店となったので、こちらもいろいろあったようです。

スーパーフェニックス 閉店のお知らせ

現在は”高品質・Everyday Low Price”でおなじみのオーケーお台場店になっていますね。

オーケー お台場店

現在、お台場エリアには港区立一貫校お台場学園そばにイオン直営のミニスーパーまいばすけっと台場一丁目店もオープンしています。結果として、住民の方は選択肢も増え、ご自分のライフスタイルに応じたお買い物ができるようになったのではないでしょうか。

テナント退去後のケース

上記以外の場合ですが、そもそも担当の港区湾岸分譲タワーでは、ザ・下駄履きという物件はほぼなく、駅から少し距離がある物件でコンビニ/ミニスーパーが入っている(いた)ケースが多いですね。

新築時、エリア内で分譲棟1Fに外部の人も入れるテナントが入っていた思いつく例は次のとおり(浜松町→芝→芝浦→港南のアドレス順、カッコ内は店舗名)。

パークコート浜離宮ザ タワー(マルエツプチ)

カテリーナ三田タワースイート(マルエツプチ)

GLOBAL FRONT TOWER(ファミリーマート)

パークタワー品川ベイワード(am/pm)

シティタワー品川(マルエツプチ)

TOKYO SEA SOUTHブランファーレ(ファミリーマート)

WORLD CITY TOWERS(マルエツ)

am/pmはその後ファミマに吸収合併されたので、思えばすべてがファミマかマルエツ系です。なお、実際にはほかにもテナントが入っている物件もありますが、単純化のためコンビニ/スーパーのみ記載しています。

テナント退去の事例は、このうちパークタワー品川ベイワードが該当します。am/pmが撤退し「まほうの保育園」になっています。この件は上記に含まれないセキュリティエリア内のコンビニも含めスムログ過去記事で考察しているのでよろしければどうぞ。

マンション内コンビニ運営の考察



もう一件、上記記事で芝浦アイランド グローヴタワーのナチュローが撤退後、組合が動いたところまで書きました。法人化した管理組合が購入した跡地を、多目的スペースと会議室にする工事が進んでいるようです。

屋外の共用施設とゆとりある設計が魅力。芝浦アイランドのタワマン

最後に担当エリア外、かつテナントの事例ではないですが、はるぶーさんは共用部のミニショップを追い出し、跡地を素敵なラウンジにリフォームされています。


以上、ご参考になれば。

あわせて読みたい

マンション内コンビニ運営の考察

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

港区湾岸タワーマンションに在住の計算機技術者(でありたい)。 23区では同エリアしか居住経験がなく、いまも湾岸エリアで評判のMRは見に行っています。 自分の新築リノベーション経験を振り返りつつ、主に湾岸を中心に常に変化し続ける街の情報などを追うことで、次のリノベーションへのヒントを得ようという目論みです。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)