10件目購入レポート その④ ~妥協しなかったこと、妥協したこと~【マンションマニア】

スポンサードリンク

どうも!マンションマニアです!

あけましておめでとうございます!2021年もよろしくお願いいたします!

今回は10件目に購入した新築マンションを選んだ際に妥協しなかったことと妥協したことを共有いたします。

もちろんあくまで私なりの選び方ですから人によって大きく異なるのは当然。ただ、強くお伝えしたいのは住宅購入において100点を目指すのは無謀ということです。ましてや単身ではなく2人以上であればお互いにとって100点なんてまず難しいかと。70点、80点くらいを目指して住まい探しをして、住んでから「あ~よかった(花*花風)」となればOKかと。

私も10回購入していますが100点なんてありません。でも後悔したこともありません。それは購入したマンションの良い部分だけでなく悪い部分も事前に理解して購入しているからでしょう。

さて、まずは妥協しなかったことから!

①【リセールバリュー】

これまでも残債割れしないであろうという点はマストにしてきたのですが、今まで以上に優先順位を上げました。

以前は残債割れリスクの高い新築マンションというのはよほど酷い立地、価格でなければなく、気に入ったのを買えばOK的な感じだった(だから昔の記事のほうがおすすめ数が多かった)のですが今の市況では残債割れリスクのある新築マンションがゴロゴロと存在しています。

もちろん将来のことはわからないですが今時点で割高過ぎる新築マンションも多いのです。中古も引っ張られているエリアならまだしもそうでないと怖くて手が出せないのですよね。

そのため今回は今時点で割高感なく、周辺中古よりも立地が良い新築マンションとしました。

私らしくないことは私自身が一番理解しているのですが、これまでリセールバリューよりも自分の好きで選んできた私でさえも資産性(収益性・換金性)を重視しなければいけないくらい新築マンションという世界は怖いものになっているのです。

ただ、鉄板級の新築マンションが一番気に入ったから買ったわけで、仮に鉄板級でない新築マンションのほうが気に入っていたならいつものごとくそちらにしたでしょうね。。。(笑)

参考記事 買わないほうが良い新築マンションとは

②【駐車場】

これは少数派ですね。ただ、車を所有している人からすれば枝葉の部分と割り切るのは難しいでしょう。とくに最近は駐車場設置率が下がっており、あきらかに足りないであろう新築マンションが増えています。(余りすぎはよくないもののほどよく余るのがベスト)

物件調査自体は電車で行うことが多いもののターミナル駅まで車で行きそこから電車というのが私の基本パターン(新宿や東京に車を止めて電車で郊外へ等)ですから敷地内駐車場の確保は絶対です。

そのため確実に確保できる新築マンションを選びました。最後にまとめて抽選だと不安ですからね…当たったら車買おうという方も多く、新築時って思いのほか希望者が多いのですよね。

車所有者にとっては初期の購入者を優先的に扱ってくれる新築マンションというのは本当にありがたい存在です。

関連記事 新築マンションの敷地内駐車場抽選について

③【今の住まいより劣らない】

これは買い替えの方あるあるですが今ある設備がなくなるって不便なのですよね。一般的な賃貸からの初購入であればそこまで気にならないものの、分譲マンションならではの設備やサービスを体感してしまうとそこから求めるものを下げるのってなかなか難しいものです。

例えばディスポーザー。なくたってどうにでもなるんです。コストだって0円ではありません。それでも一度使って便利と感じると次の住まいにだって付いててほしいと思ってしまいます。もちろん付いていたけど使ってなかったなら話は別ですが、やはり一度使うと手放せないという方も多いものです。

どんな点を枝葉の部分と感じるかは人それぞれですが

・ディスポーザー
・食洗機
・床暖房
・各階ごみ置き場
・ゆとりある専有面積

などなど沼は多いものです。

関連記事 ディスポーザーが壊れたので交換した話

以上が主な妥協しなかった点です!

次に妥協したこと!

①【間取り】

間取りの形などはけっこう希望通りなのですが購入したマンション内で考えるともっと良い間取りがあったなぁ~というのが正直なところです。

向きや階数も同じなのに誰が見ても魅力に感じるAタイプとAタイプより劣るBタイプが同じような広さ、同じような単価ならそりゃAタイプに人気が集中しますよね。私自身もAタイプ狙いでした。ただ、どうしても欲しいマンションであったため倍率が付かなそうなBタイプにしたというのが妥協したことです。

※タイプ名は例え

具体的には窓面です。Aタイプのほうがリビングの窓が豊かのため眺望や採光を得られやすかったのです。とくに今の住まいよりも窓面が減るということから私にとっては間違いなく妥協となります。

大きな妥協点としてはこのくらいですからAタイプにチャレンジして当選していたとしたら95点くらいまでいったのでしょうけども、80点になったとしても買うことを優先しました。

もちろんこれも運命ですから購入できた部屋とのご縁を大切にしていきます。



住まい探しに妥協はつきものです。お互いに妥協したくない点を3つくらい出し合い、それがクリアできた物件の悪い部分もお互い飲めるならその物件は買いなはずです。

とくに新築マンションはモデルルームマジック&新築マジックもありますから冷静な判断が求められます。それでも勢いがなければ買えませんから最低限の知識を付けてから住宅購入の検討をされることをおすすめしています。

最低限の知識を付けてからご自身たちが気に入る住まいを見つけることでリセールバリューと満足度のバランスが確保できるものです。人気マンションを買うことがすべてではありません。ただ、高値市況がゆえに新築マンションに関しては人気マンションでないと出口が怖いこともたしかです。

それでも人気の新築マンション以外でも残債割れの心配が少ないものもありますし、中古に目を向ければ星の数ほど素敵なマンションがあります。ご自身たちが本気で気に入るマンション、街と出会うことこそが実需での住宅購入です。もちろん残債割れは避けるべきですが好きなマンション、街を選ぶのが絶対的ベストです。私自身も今回は鉄板なところ選んだなぁ~感はあるもののそれでも好きになれた点がたくさんあります。

これは前々からお伝えしているところですが鉄板級の人気マンションが本気で一番目に気に入っているならそれを買うべきですが、鉄板級ではないけど残債割れはしなさそうな二流のマンションのほうが気に入っているなら後者を選んでほしいのです。(投資の世界は別です)

今まで私が購入してきたマンションも投資家からしたら二流、三流ばっかりです。なんならマンション評論家の私が客観的に見ても二流、三流ばかりです。(笑)

それでも私の中では№1だったのです。そういった選び方でいいのです。私だって今回駐車場にこだわらなければさらに1ランク、2ランク上の鉄板級新築マンションを選ぶことだってできたのです。でもそこは自分の希望なので譲らなかったのです。投資目線がもっともっと強い方からしたら信じられない行動だとツッコまれるでしょう。目の前にもっと儲かることが確定的なマンションがあるのにそれを選ばないのですから。でも実需なのです。投資ではないのです。

繰り返しになりますが残債割れしないことは絶対条件にしつつ、一番気に入ったもの(住んでから楽しく生活できるもの)を買うべきだと思いますよ。自分たちの希望を妥協してまで鉄板級の人気マンションにいく必要はないですよ~という話です。マンション評論家の私でさえも資産性だけを見ているわけでなく、自分のこだわりをもって選ぶくらいなのですから。この記事が住まい選びの参考になれば幸いです。

動画でも語っております!



チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

マンションマニアへ相談できます!!

更新記事 → 10件目購入レポート その⑤ ~新・男気オプション その①~

~これまでの記事~

10件目購入レポート その① ~購入検討物件絞り込み・見学・資金計画・住宅ローン事前審査・要望書・登録・抽選~

10件目購入レポート その② ~重要事項説明会~

10件目購入レポート その③ ~手付金入金・契約会~




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。購入・売却・賃貸管理などのご相談お待ちしております!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店・池袋店・日本橋店・豊洲店・月島店・大阪店




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

ABOUTこの記事をかいた人

マンションブロガーのマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1500件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)