マンションに勝る戸建ての大きなメリット3点。マンションブロガー的に考えてみた

スポンサードリンク

こんにちは、のらえもんです。今日もスムログブロガーへのお便りが来ました。いつもありがとうございます。しかしこの質問、マンションブロガーが集まるスムログよりもヤフー知恵袋の方がよくないですかね。

===
差出人: 家探しの迷える子羊

スムログメンバーの皆様こんにちは。
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
当方、20代後半、新婚で家を探しております。
車は今は持ってませんがいずれは欲しい、子供もいずれは、と思っております。
その中でそもそもマンションがいいのか、戸建てがいいのかと迷っております。
マンションを愛する皆様から見たときに、
マンションと戸建て、それぞれのメリットデメリットはどのようなところなのでしょう?
漠然とした質問で申し訳ありませんが回答いただけると幸いです。
湾岸のタワーマンションを買うような方はそもそも戸建てと比較されないような気もしますので、
郊外が得意なマンションマニアさんあたりに聞くのが得策なのでしょうか?
何卒よろしくお願い致します。
===

マンションマニアさんは純粋なマンション好きなので、ちょっと答えにくいのではないか?と勝手に忖度いたしまして、「いやこの質問にはワシが答える!」とぶんどってしまいました、誠に申し訳ありません。

在宅勤務推奨の世の中で、戸建てマンション種別関係なく、住宅への問い合わせは昨年度水準を取り戻したとポータルサイトの方がおっしゃってました。特に戸建てがいま売れている、というデータは持っていないのですが、東京を中心とした戸建て事業を展開されているオープンハウスさんが、興味深いデータを公表されていました。



6月の戸建関連事業の業績動向について
https://openhouse-group.co.jp/ir/upload_file/tdnrelease/3288_20200709460265_P01_.pdf

本年4月の緊急事態宣言のもとでお客様との商談の機会が減少したこと等により、戸建の仲介契約件数の前年同月比が、4月は39.1%減と一定の影響が見られましたが、5月には43.0%増、6月には52.3%増と大幅な伸長に転じております。
これは、新型コロナウイルスの感染防止のため、家族が揃って自宅で過ごす時間が増えたことやテレワークを経験したことにより、部屋数の多い戸建に関する関心が高まってきたところに、5月25日の緊急事態宣言の解除を受け、お客様の動きが活発になったことが背景にあるものと考えております。
なお、当社の戸建関連事業に係るウェブサイトへの新規会員登録件数につきましても、前年同月比が、4月には32.3%増、5月には61.9%増、6月には96.5%増と非常に高い水準で推移しております。

コロナで業績悪化は甘え。みたいで超強い。
ニュースを見ればどこもかしこも業績悪化ばかりが流れる中、非常に心強いものがあります。

さて、戸建てのメリットとはなんでしょうか?それは、「マンションに比べて戸建価格はほとんど変わっていない」ことにあります。不動産経済研究所が発表した2019年の首都圏建売住宅市場動向は前年度比0.7%ダウンの5130.2万円でした。この6年間は微妙ながら上昇傾向ではありますが、マンションに比べると大したことはありません。



建売と新築マンションの平均価格と比べると年々乖離が広がっているのがわかります。



 

更に、管理費と修繕費が強制徴収されないため、月々の実質的な支払いを安く済ませることが出来ます。駐車場付きならなおさらです。もともとマンションは戸建てが買えない人、戸建てにするには土地価格が高すぎる場所のための住居でしたが、昨今の新築マンションの値上がりを考慮に入れると、立場は逆転しました。これは東京に多い土地面積が極小の戸建てが増えてきた、ということもあるのですが…


(東京に家を持とう。たしかに戸建ては買えるかもしれない。でも広々とした庭と一階にウッドデッキを備えたリビングという家は1億円出しても難しい。)

それを差し引いても、毎月の支払額で考えると戸建てを購入するのも十分な説得力が出てきました。管理費修繕積立金駐車場費用との差額を毎月5万円と考えると、35年1%の住宅ローンで換算すると1,771万円の差となるのです。戸建ても修繕費がかかるとしても、35年累計で1,000万円かかるとは思えません※ので、やはり経済性では戸建てに軍配が上がります。

目黒区の新築戸建をチェックする
新宿区の新築戸建をチェックする
杉並区の新築戸建をチェックする

※きちんとやれば35年累計メンテナンスコスト1,000万円はかかるという指摘がありました。たしかにその通りです。それでも都内ですと住宅ローンと別にかかる費用は月5万円で済まないマンションが多いはずですし、この記述は消しません。

 

もうひとつ、上下階の騒音に悩まされることが無くなるというメリットも大きいです。上階に住む子どもが騒いでイライラ・自分の子どもが騒いで下階からクレーム入れられるストレスからも開放されます。子どもは飛び跳ねるもの。それを注意するのは心苦しいですよね。ただし、あまりにもうるさくすると隣近所には響きますので、騒音ストレスがゼロになる、というわけではないのでご注意ください。



更に、実質的な徒歩分数の有利もあります。たとえば、タワーマンションなどは自分の部屋からマンションの出入り口まで数分かかります。これは案外大きな差で、戸建ては玄関を出たら即外ですので、マンションに比べて戸建ての実質的な徒歩分数は若干短いのです。

 

私が考えるに以上3つが、東京に戸建てを買うことの大きなメリットです。
「購入時と維持費用の縮小」「上下階騒音迷惑をかけられる・かける心配なし」「家を出ると即外」

デメリットも同じだけあげられるのですが、マンション派のわたしがこれをあげるのは無粋かと思いました。これについては各自ググってみてください。

===

なお、その昔僕らのアイドルはるぶー先生はテレビ東京ロケにご出演された際、モデルルームたくさん訪問したマンションオタク!としての登場だったのに、なぜか戸建てにも連れて行かれて、そこでは目が死んでいたということ、ご報告させていただきます。
https://ameblo.jp/haruboo0/entry-12060923257.html

スポンサードリンク

資産価値を最大限重視した住まい探しのお手伝い【住まいスタジアム】

のらえもんの本拠地【マンション購入を真剣に考えるブログ】

ABOUTこの記事をかいた人

マンションコミュニティをご覧のみなさまこんにちは!東京湾岸タワーマンションに居住中という設定の湾岸妖精・のらえもんです。 マンション購入ということに真正面から真剣に考えたブログを運営して早7年、スムログもやってます。よろしくお願いします!
運営ブログマンション購入を真剣に考えるブログ

1 個のコメント

  • りょう より:

    戸建ての最大のメリットは、土地を子供に残せることだと思います。マンションは空間を買うみたいな感じ。土地は、代々引き継ぎ、上物だけ建て替えることもできるかと。
    まぁ子供にとってはいらないかもしれませんが…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)