2019年スムログで読まれたマン点記事

スポンサードリンク

2019年にスムログに投稿した記事はちょうど40件。そのなかからアクセス数の多かった5件をピックアップ。

羽田新ルート、タワマン1階と45階で騒音の違い

羽田新ルート周辺のタワーマンションは上層階ほど騒音レベルが大きくなるので、資産価値への影響も上層階ほど大きくなる。

1階住戸の騒音レベル74.3dBに対して、最上階(45階)住戸の騒音レベルは76.8dB。その差2.5dB。

タワマン1階と45階で騒音の違い

羽田新ルート、タワマン1階と45階で騒音の違い

水害リスクを簡単に調べる方法

日本を襲ったスーパー台風15号・19号は、各地に甚大な水害被害をもたらした。あなたが検討しているマンション所在地の水害リスクを簡単に調べる方法を紹介した記事。

水害リスクを簡単に調べる方法

水害リスクを簡単に調べる方法

羽田新ルート、タワマン相場への影響

飛行高度によって違いはあるものの、羽田新ルート直下から1km離れたくらいでは騒音の影響からは逃れない。

タワマン相場への影響

羽田新ルート、タワマン相場への影響

新築より中古

23区の新築マンション価格は高すぎて、もはや庶民には手が届かない。

新築より中古

新築より中古

新築マンション価格帯の推移

「5千万円以下の新築マンションの供給戸数割合」は12年までは6割近くあったのだが、13年あたりから減少。

庶民には、23区では新築マンションに手が出ない状況が続いている……。

新築マンション価格帯の推移

新築マンション価格帯の推移

それでは皆さん、よいお年を! 

亥年から子年へ(記事中)

あわせて読みたい(マン点ブログ)

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションアナリスト。11年間で5,000枚のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家。一級建築士。

不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」
twitter.com/1manken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)