週間報告 その34&予定価格表について【マンションマニア】

スポンサードリンク

【2017年11月12日~2017年11月25日の更新記事】

・マンションマニアの住まいカウンター

(仮称)ライオンズ川口並木 価格は?! 現地を見てきました!

シティハウス川口ステーションコート 平均坪単価約285万円 再度現地を見てきました!

京急大師線の相場観 港町・鈴木町・川崎大師・東門前・産業道路・小島新田

プラウド箕面船場 予定価格と間取り モデルルーム訪問

ブランズタワー梅田North 価格と間取り モデルルーム訪問

マンションマニアとの個別対面相談会を実施中です!

ガーラ・レジデンス三鷹シャインパークス スペシャルレポートに取材協力しました!

パークホームズ川越新富町アドーア  価格は?! 現地を見てきました!

ルネ常盤平さくら通り 価格と間取り モデルルーム訪問

ザ・パークハウス津田沼前原ガーデン 価格は?! 10年前に負けないマンションへ!!

ザ・パークハウスさいたま新都心(予想) 価格は?! 現地を見てきました!

(仮称)ライオンズ朝霞駅前 価格は?! 現地を見てきました!

プラウド成増(予想) 価格は?! 現地を見てきました!

アトラス中野南台 予定価格と間取り モデルルーム訪問

クレアホームズ千葉センタークロス 予定価格と間取り モデルルーム訪問

・スムログ

坪単価200万円台前半で購入できるおすすめ新築マンション

マンションクラスタ必見!!【建築知識 2017.12月号】が面白い!!

【今週の出来事】

先日読者様からメール相談をいただいた際に「たしかになんでだろう?」と思ったことがありますので共有いたします。

私はモデルルームに通い過ぎてて当たり前になってしまっている部分がありいつの間にか疑問にすら思わなくなっていたのですが予定価格表の取り扱いについてです。

読者様は5件超のモデルルームを見学されている方だったのですが

・予定価格表をそのままくれた
・予定価格表を自分でメモした(よろしければメモしてくださいと営業さんに言われた)
・予定価格表をそのままくれたが営業さんの手書きのコピーだった

上記3パターンに遭遇したそうです。

たしかに私も見学していて上記3パターンを主に経験していますね。予定価格表をメモさえさせないとんでもない売主は今時ほとんどないと思いますけど自分でメモするパターンが多いですね。

今時予定価格表をメモさせない売主ってあるのですかね?そんなところあるならとんでもない企業なのでそういうところからは買わない方が無難ですね。昔はけっこうありましたけど今は隠すことによって信用を失う時代ですし、そもそも隠しても住まい●●●●●さんとかマン●ョンマ●アとかはるぶーさんとかの●●●んさんがネットに上げるから意味がない?!とか。

私は慣れ過ぎたこともあってか「メモさせていただきありがとうございます~!!(記事にできるぜっ!)」(笑)という感覚なのですが一般の検討者の方からするとメモさせられることで下に見られていると思ってしまう方もいるようです。ようは他のお客さんには原本のコピーを渡しているのにうちは予算が低いから舐められているなど。メモさせるというのは失礼といえば失礼なのかもしれないですね。

「大変申し訳ないのですがお渡しできないのでメモしていただけますか」と丁寧な営業さんが多いのですがたまに「メモします?」的な営業さんいてびっくりすることはありますけど。。。

私としてはメモさえさせてくれればそれで満足なのですが検討者の方が不満に思うことはたしかでこのメモさせる風習的なものはなくなったほうが良いのかもしれませんね。

大手デベさんだと野村不動産のプラウドが予定価格表をそのまま渡してますね。メモした記憶がなくここ最近見学したプラウドのモデルルームでいただいた価格表を見ても原本のコピーです。三井不動産レジデンシャルも原本のコピーをくれることが多くなりましたね。

営業さんの中でも上の方、もしくはさらにその上の本社レベルの方が一生懸命作成した予定価格表ですから紙ぺら1枚にはものすごい物語があるわけでそれを軽く扱おうなんてことは一切思わないですけどいろいろな部分においてオープンでない売主ほど時代に乗り遅れていることはたしかで、一般の方からすると貴重な時間、しかも2、3時間という長時間を使ってモデルルームに訪問しているわけですから予定価格表をそのまま渡した方がいいと思いますけどどうなんでしょうか。

とはいえお客さん側が強気に出るのもそれはおかしな話で、「対等」な立場がベストかと思います。

高額な買い物ですから気持ちよく買いたいものです。こちらから営業さんを選べないのは辛いところですがそれもまたご縁。私は過去に新築、中古含めて6回購入していますけど担当してくれた営業さんに必ず伝えていることは「物件自体を気に入ったから購入しましたけど○○さんが担当してくれたからより気持ちよく購入できました」ということ。他の営業さんだったら購入してなかったかもしれないですからね。

ちなみに私は趣味が仕事、仕事が趣味ですからいくらでもメモしますよっ!!(笑)

読者様からの素朴な疑問は勉強になることばかりですので今後もご不明点あればお知らせいただけると幸いです!!

【今後の予定】

新築マンション購入検討者様向けの無料個別相談会を実施しています!

新築マンションを検討されている皆様、お気軽にご予約ください!!

マンションマニア無料個別相談会【新築マンション】

第三者の立場で公平なアドバイスをいたします!ぜひぜひご参加ください!!

中古マンションのみをご検討の方、ご自宅の売却をご検討の方は問い合わせフォームより直接ご連絡ください。




【今週の写真】



先日東武ワールドスクウェアへ行ってきました~!!

滞在時間はざっくり3時間ほど。JR直通の特急を利用したかったこともありとんぼがえりにはなってしまいましたが車中含めて楽しかったですね(笑)

上記写真は自宅にある東武ワールドスクウェアテーマ曲のCDとテレホンカードです!今はどちらも販売していないので貴重かと思います。

このテーマ曲が昔から好きなんですよねぇ~。

「東武ワールドスクウェア~♪そこには暮らしを楽しむリズムがある~♪」

ただ上記CDは「東武」ではなく「夢」になっています。「夢のワールドスクウェア~♪」と。夢を東武に替えてあるほうのCDはもっと希少性があるようです。

今現在も園内で流れていますが声が違うので小田茜さんではないようです。

鬼怒川温泉駅では発車メロディとして、東武ワールドスクウェア駅では接近メロディとしても使われています。

いい曲だぁーー!!

大宮駅11時02分発 スペーシアきぬがわ3号 鬼怒川温泉行き


12時35分 東武ワールドスクウェア駅到着!


2017年7月22日に開業したばかりの新駅です!


トムとマイム!!かわゆい!!


懐かしの電車が!!


東武ワールドスクウェア駅15時10分発 スペーシアきぬがわ6号 新宿行き (大宮駅16時45分着)


おみや~!!


東武ワールドスクウェアに訪れるととても優しい気持ちになれるから不思議です。




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式instagram フォローよろしくお願いいたします!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は9件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

2 件のコメント

  • ほげほげ より:

    その昔、新築デベで営業してましたが、以下のような認識でいます。

    ・予定価格表は参考資料であり、お客に渡すものではないと考えるデベが多い。トラブルの際に逃げを打つために、お客が予定価格を書き写した体にする。(ちなみにそんなところでトラブルが起こったことはない)
    設計図書等もそうだが、お客にコピーを渡す場合は「参考資料」の印鑑を必ず押す。トラブルになるとデベは立場が弱いので、いつでも「将来変わる可能性がある」という逃げを打つのが定石。

    ・客がどのあたりの部屋を検討しているのか分かる。
    ・見込みのあるお客なのか、参考見学なのか分かる。

    ・競合デベの営業が覆面で価格調査に来ていた場合、予定価格表を渡したくない。価格表を全部写そうとするお客は、見込み客ではなく偵察と判断するのが妥当。

    ・マンションコミュニティに価格表をアップされたくない。


    プリントした予定価格表をもらえないことに腹を立てるお客は一定数いるし、価格を隠したところで誰かが必ずアップするので、個人的には、今時手書きをさせるデベはどうかと思います。(逆に損してると思います)

    • ほげほげ様

      マンションマニアです!コメントいただきありがとうございます!

      営業さんは企業戦士ですから会社の方針でメモさせているだけで本心は違うはずですよね。業者が客ふりしてくることは今でも当然あるにしても情報社会ですから隠すことが逆に信用を失うことに気が付いてくれる売主さんが増えるといいなぁ~と願っています。

      引き続きよろしくお願いいたします。

      PS ・競合デベの営業が覆面で価格調査に来ていた場合、予定価格表を渡したくない。価格表を全部写そうとするお客は、見込み客ではなく偵察と判断するのが妥当。

      マンションブロガーには痛いお言葉ですっ!!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)