20代後半・年収750万円。マンション購入をどこまでチャレンジすべきか。

スポンサードリンク

同世代の中では比較的高収入な方からのご質問が来ました。

差出人: 二郎丸

誰に答えて欲しいですか?
全員

メッセージ本文:
はじめまして。
最近新築マンション購入を検討し始めたアラサー独身です。

都心に近づくほど価格が高くなるのは承知していますが、仕事の事情やリセールを考えるとなるべく都心寄りに住みたいです。
貯蓄も多少しつつ無理なくローンを支払える前提で、どの程度の価格帯までチャレンジしても問題ないでしょうか。
営業の甘い言葉に乗せられるな、都心新築はもう諦めろなど、お叱りの言葉でも結構ですので、専門家の皆様のおすすめ物件を教えていただきたいです。

・質問者属性
年齢:20代後半
年収:750万(将来大幅昇給期待薄)
自己資金:1000万(諸費用込み)
貯蓄:1500万(自己資金はここから出します)
現居:都心賃貸、家賃補助なし

・希望条件
立地:なるべく都心、複数路線利用可能
駅徒歩:5分以内
間取り:1LDK


おお、20代後半で年収750万円。さぞかしよいところにお勤め…と思ったら、「将来大幅昇給期待薄」とのこと。30手前で給料カーブが減価していく企業ってあまり聞いたことがないのですが、休日出勤や残業代、成果給が多い割合ということでしょうかね?20代で貯蓄1,500万円は大変優秀だと思います!結婚する時に「貯金などない」と言い放った僕より間違いなく優秀。

しかし、「貯蓄も多少しつつ無理なくローンを支払える前提」というのが現状を固定するとかなり難しい条件と感じました。

年収750万円の手取り額は約560万円です。このうちボーナス手取りを60万円x2と考えると、毎月の手取りは36.6万円となります。ボーナスで旅行や貯蓄をまかない、生活を維持するのに必要な額は18万円と見込むと、住宅ローン+管理費修繕費固定資産税込みで18.6万円となります。1LDKだと、管・修・税で4万円を見込めば十分なので、残り14.6万円。35年ローンを変動金利0.5%でひければ、借入可能額は5,600万円ほどです。諸費用を300万円見込むと、自己資金と合わせて「6,300万円の物件が貯蓄も多少しつつ、無理なくローンを支払える予算」ということになります。

私が言っているのは「現状の年収を固定した仮定とした予算」です、大幅昇給はないとのことですが、大幅の意味合いは人によって違いますね笑、仮に35歳までに1,000万円に届くか届かないか程度まで年収が伸びれば、予算は7,500万円まで伸ばすことができます。人によって窮屈と感じる生活額は違うので、若くして貯蓄を貯められた二郎丸さんならもう少し多めに予算を振り分けてもいいかもしれません。

さて、以上の条件を総合すると、都心新築1LDK、ギリ行けます。港区・渋谷区のオシャエリアや千代田区の高級住宅地は無理でも、山手線駅徒歩圏のマンションは届く予算です。少し背伸びでありますが、借地権マンションで良ければ

ザ・パークハウス南麻布
がありますね。ここは間取りも面白いです、借地料がかかるので実質はもっと高いのですが…これを除くと、

リビオレゾン三田
が良いかもしれませんね!三田の再開発にも近いエリアです。

しかしどうでしょう?新築1LDKにこだわりたいですか、それよりも職場に近いところとか、やっぱりオシャエリアとか、そういう住宅そのものよりもそこで住む生活に目を向けてはいかがでしょう?

予算は十分ですので新築にこだわらず、新耐震中古orリノベなども視野に入れるとたのしい家探しができるかと思います。例えばこんな物件でしょうか。リフォームもされていますしおしゃれですし、住んでいて楽しく資産価値も固いと思います。

朝日マンション赤坂南部坂 5880万円(1LDK)

スポンサードリンク

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

マンションアナリスト、ブロガー、インフルエンサー。マンション購入ということに真正面から真剣に考えたブログを足掛け10年も運営しました。忙しくなりすぎて更新が滞りがちですが、スムログも引き続きがんばります、よろしくお願いします!
運営ブログのらえもんブログ

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)