62㎡と65㎡と70㎡ 同じような3LDK 予算と居住性をかねて、どこを選ぶべきか

スポンサードリンク



こんにちは。すまいよみです。
 
6月に入り、私の周りでは、東京都江東区の新築マンション「ヴェレーナグラン門前仲町」の話題が増えてきました。
 
「大手町」駅直通5分、駅徒歩3分の利便性、生活環境の良さを兼ね揃えた人気の「深川」エリアで注目されている、定期借地権付きマンションです。申し込み期間が始まって間もないのですが、週末モデルルームを訪問した際、すでに抽選必至になっている住戸が結構あり、大人気の様相でした。
 
私がいただく相談の中で多いのが、定期借地権ではなく、間取りについてです。
 
特に、同じようなタイプの62㎡、65㎡、70㎡の中住戸、田の字型の間取りが75戸中49戸を占めているのですが、予算と居住性の兼ね合いから、どこが良さそうかという相談。

Ctタイプ(65.72㎡) (出展:ヴェレーナグラン門前仲町 公式HP)


FοDタイプ(70.06㎡) (出展:ヴェレーナグラン門前仲町 公式HP)



間取りの形がほぼ同じなのですが、65㎡住戸と70㎡住戸は、LDの広さも10.2畳で同じ(62㎡住戸のLDも10.0畳でほぼ同じ)。

65㎡住戸と70㎡住戸の図面上の違いは、住戸スパン(65㎡住戸が6.2m、70㎡住戸が6.45m)と、70㎡住戸で洋室(3)の幅だけバルコニー側にせり出ている分、住戸の奥行きを少しだけ稼いでいることです。
 
居住性で見ると何が異なるのでしょうか?
 
キッチンの天板が広いこと、洋室(1)の広さと収納量が多いこと、洋室(3)が広いこと(ただし、柱の食い込みがあり効率的な空間とは言えない、また、バルコニ側にせり出ているため、バルコニーの奥行きが足りない)。スパンが広い分、室内の開放感も若干違ってきそうです。
 
そもそも、家族が1番時間を使うLD空間が、70㎡住戸であれば通常は11~12畳は欲しいところ。ですから、このLDの広さを許容できる方なら、正直どちらを選んでも良いと思います。
 
ただし、価格はグロス500~600万円程度変わってきます。
 
間取り図がありませんが、62㎡住戸も造りはほぼ同じで、LDが10畳。さらにグロスで400~500万円安くなります。浴室サイズが1317、他の居室の広さ、収納量が幾分変わってきますが、わたしならそれでも十分です(結局LDが10畳しかないのですから)。
 
このマンションで、高い居住性の間取りを吟味して選ぶとしたら、75戸中残りの26戸、コーナーサッシとワイドスパンが魅力の両角住戸か、最上階の大型住戸になります。こちらは早くも3倍になっている住戸もありました!さすがですね。。。
【結論】
65㎡、70㎡、同じような田の字型の3LDK住戸、どちらを選ぶかは、居住性や価格などを吟味するのではなく、抽選を避ける(倍率を少しでも下げる)部屋選びをすべきかと思っています(私なら62㎡でも可)。※もちろん予算を決めることは大前提です。
 
例えば、予算が限られる方なら、背伸びをして70㎡にこだわる必要は全然ありませんし、予算に余裕がある方なら、少しでもゆとりがある住戸、加えて少しでも抽選が避けられそうな住戸を選ぶ選択肢が広がるわけです。
 
物件の詳細は、いずれすまいよみメインブログでアップします。
 
簡単ですが、以上になります。
 
75戸を選ばれる、75組のご家族が羨ましいです!


資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【ヴェレーナグラン門前仲町】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ記事

スムラボ記事

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

ファミリーで永住できる居住性を第一に、資産としての側面も合わせて見るのが、すまいよみマンション選びのモットー。ただしマンション選びに失敗しても深刻になる必要はありません。今や住まいは一生物の買い物ではなく、僕も4度のマンション購入を経て満足の境地に達しました。
東京東5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)のマンションを日々探訪しています。
運営ブログすまいよみブログ
マンションコミュニティスムログ出張所スレ

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)